旅について

大学生のうちに海外一人旅をすべき7つの理由【25カ国旅したので語ります】

「大学生のうちに海外旅行に行こうかな?」

「海外一人旅って変かな?」

 

こんにちは!くりです。

ぼくは海外旅行が趣味で、大きなバックパックを背負い、今まで25カ国を旅してきました。

主に一人旅が多く、家族と、友人と海外に行った経験も。

その経験を活かして、大学生が海外ひとり旅の魅力を紹介します!

 

この記事は「大学生のうちに海外一人旅をすべき7つの理由【本気で思う】」について書いていきます。

 

大学生が一人で海外旅行に行くべき7つの理由【おすすめ】

これから、大学生が一人で海外旅行に行くべき7つの理由をご紹介します!

 

1.まだ見たことのない光景が見える

日本を飛び出し、海外へ行くと、新しい風景を見ることができます。

ぼくはヨーロッパが大好きなので、陸続きであるヨーロッパの国々を、格安バスで移動して、たくさんの風景を見てきました。

例えば、

エッフェル塔や

 

サクラダファミリアや

 

アイルランドの豊かな自然

などなど。

 

海外を旅すると、素晴らしい光景を見ることができます。

もちろん、日本でも美しい建築や風景も見れますが、海外でしか見れないものも沢山あります。

ぜひとも、大人になる前の感受性豊かな時に、色々な景色を見てほしいです。

 

2.毎日ウキウキと過ごすことができる

大学に通っていると、何事にも慣れすぎて、生活が停滞してしまうことは、誰にでもあると思います。

朝起きて、大学に行って、バイトして、帰宅して寝る。この繰り返し。

明日は、待っていれば来るもの

 

それに比べて、海外にいる時は、毎日の予定を自分で決めることになります。

そして地元特産の美味しいものを食べ、美しい風景をみて、知らない文化に触れて、毎日を充実できる。

明日は、自分で設計してつくっていくもの。

ということを再確認できる、いいチャンスです。

関連記事:大学生活がつまらないなら、一人旅に出よう。

 

3.周りの人が持たない経験を積める

これ、日本で生活していると結構実感します。

海外旅行に行く日本人は、年間約1800万人と言われています。年々増えている傾向にありますが、まだまだ少ないです。

大学の知り合いや、バイト先の人を見ても、海外に行った経験を持たない人はたくさん。

 

そんな環境ならば、海外にひとり旅をすれば他人との差別化ができるので、話題の豊富さにもつながりますし、きっと就活にも有利です。

そして、ぼくみたいにヒッチハイクや海外野宿をしていたら、確実に食いつかれます笑。

 

これからは現金や銀行残高より、個人価値が重視されると言われています。

その時代のノリに合わせて、海外へ行っちゃいましょう!

 

4.旅は出会いに溢れている

海外一人旅をしていると、いろいろな人と関わることができます。

ぼくが出会った人たちは、

 

・イギリスの大学院に通っている日本人

・就活を終えてエンジョイしている日本人

・大学の長期休みに旅しているサウジアラビア人

・パブで話しかけてくれた地元のおじさん

・アイルランドに移住しているシングルマザー

・チェコに旅行していたアメリカ人老夫婦

 

などなど。

一人旅をして、たくさんと人と出会い、話をして、おたがいの環境や文化を語りました

色々な国の人との会話のおかげで、価値観が広がり、考え方を豊かになった気がします。

あと、どんな人でも受け入れるようになりました。世界には色んな人がいっぱいいます。

関連記事:英語が話せなくてもバックパッカーはできるの?【大丈夫だから、すぐ飛び立とう】

 

大学生の一人旅なら、ドミトリーがおすすめです。

  • ドミトリー…相部屋の安い宿のこと。主に旅人が泊まる。

 

ドミトリーなら、色々な国の若い旅人が相部屋に泊まるので、会話が生まれます。

外国人の旅人はだいたいオープンなので、話しかけてくれますよ。

そこから、仲良くなって一緒にご飯を食べたことも!

大学生はドミトリーに泊まるのがおすすめです。

 

最近、ドミトリーに慣れてきちゃって、逆に人見知りを発揮してしまうぼくは、だいたい無言で過ごします笑。

そのかわり、ヒッチハイクでコミュニケーションを取るようにしています。

コミュ障にこそ、ヒッチハイクはおすすめです!

関連記事:コミュ障大学生はとりあえず国道に立ってヒッチハイクをすればいい

 

5.新たな挑戦への恐怖がうすれる

 

はじめての海外ひとり旅は、結構怖いものだったりします。

治安は大丈夫かな、襲われないかな、英語しゃべれないし、など不安要素があると思います。

その不安を乗り越えて、海外ひとり旅に挑戦すると、今後の挑戦への恐怖がうすれる事ができます。

 

ぼくは初めての海外ひとり旅は、19歳の時、アイルランドをヒッチハイクで1周することでした。

  • 「アイルランドとかどこだよ」
  • 「英語話せないのにヒッチハイクなんてできるのか」

など不安のまま、大きなバックパックを背負い、電車で成田空港に行きました。

そして2週間後、ヒッチハイク1周を終え、無事帰国。

関連記事:初めてのヨーロッパ一人旅はアイルランドが絶対におすすめ!自然と人が豊かな国

 

意外となんとかなるな、と思ったぼくはそれ以降、たくさんの挑戦をしてきました。

知らない土地、知らない言語、慣れない顔に囲まれながら旅をしていると、

「意外となんとかなるな」

ということを実感できます。

 

そして、次の挑戦も「意外となんとかなるだろ」とハードルを下げて、立ち向かうことができるようになります。

 

6.日本の素晴らしさを客観視できる。

海外に行ってから、日本の良い点を発見することができました。

例えば、

  • 日本食がうまい
  • 日本人の民族性
  • サービスが丁寧
  • 娯楽が豊富にある
  • トイレが綺麗

などなど。

まだまだ尽きません。

 

特に、日本のトイレとかキレイで多機能すぎます。

ギリシャに行った時、トイレが荒れていることが多く、水圧が弱いせいでトイレットペーパーが流せないのです。近くのゴミ箱に入れるようになっています。

日本の技術には圧巻です。

 

そして、日本人の謙虚で、マナーを守り、温厚な民族性も本当にすごいと思います

どこかの本で読んだのですが、昔フランスの画家が、

「世界には絶やしてはいけない人種がいる、それは日本人だ」

と言ったそうです。

 

それに最近、日本上げ(外国人に日本スゴイ!と言わせる)番組が増えていて、キモチワルという人がいるらしいです。

批判する人は海外行ったことあるのでしょうか。

日本はまじで凄いです!!

 

日本はどの点をとっても評価される国だと思います。

自国に浸かっていると気づくことはできません。

関連記事:大学生は、海外へ冒険に出よう!【バックパッカーが綴る】

 

7.人生すべて自己責任ということを実感できる。

まだ22年間しか生きていませんが、人生すべて自己責任らしいです。

なんとなく感じてきました。

 

海外ひとり旅は、全ての選択をじぶんで決断します

  • あのバスでいいのかな
  • 今日はドコに向かおう
  • この安宿に泊まろう
  • あの旅人に話しかけてみようかな

 

自分ですべてを決断していると、

自分に起こることは全て自分の責任である

ことに気づくことができます。

 

旅をしていると、究極の自己責任を理解できるようになるかもしれません。

 

 

「よしっ、ぼくも旅をしてみよう」

と思った方は、こちらの記事へどうぞ!↓↓

【完全版】初めてバックパッカーするならこれ!始め方や必要な知識などの全まとめ

バックパッカーの始め方
【完全版】初めてバックパッカーするならこれ!始め方や必要な知識などの全まとめ「今度ヨーロッパ旅行を1人でしてみようかな」 「海外一人旅をしてみたい!参考になる情報がほしい!」 こんにちは!くりです。 1...

 

大学生がバックパッカーとして旅行をする手順

ここからは大学生がバックパッカーとして、海外一人旅をする手順を書いていきます。

この通りに進めれば、海外一人旅なんて簡単です!

安心してついてきてください!

 

1.旅行先を決める

まずは旅行先を決めましょう!

お金がないなら定番の東南アジアでもいいですし、ヨーロッパやアフリカ、中南米も面白そうです。

今の時代、往復10万円以内でどの国でも行けるので、「こんな国、一度は行ってみたい!」と思ったら、そこに決めていいでしょう。

 

もし旅先はヨーロッパがいいのなら、ぼくが結構詳しいです。このブログにある記事を漁っていただければ、なにか見つかるかと思います。

ちょっと、ここで挙げてみます。

 

まあ、旅行ブログなんていっぱいありますし、たくさんの方が旅行記をネットに載せているので、色々検索してみるといいと思います。

できれば、個人ブログから情報収集するのがおすすめ

個人が見えない記事だと、行ったことのない国なのに記事を書いているものが多いからです。

 

2.航空券を買う

旅行先が決まれば、次は航空券です。

HISやJTBなどの大手旅行会社で買うのもいいですけど、単純に高いですよね…

ぼくはこういう旅行会社で予約をしたことはなくて、いつも個人手配してます。

 

サプライス!というサイトで、いつも格安航空券を購入しています。

名前は聞いたことないと思いますが、大手旅行会社HISの子会社なので信頼できます。

そしてぼくがもう5回もサプライス!で航空券を買っているので、保証できますよ。

 

サプライス!はとにかく安い航空券を提示してくれます。

前は有名な比較サイトで調べていましたが、結局一番やすい値段を提示してくれるので、最近はサプライス!しか使ってません。

不具合も起こったことはなく、いつもスムーズに計画できます。

格安航空券を買うならサプライス!一択です。

・サプライス!で格安航空券を探してみる

 

3.ホテルを予約する

次はホテル予約をしましょう!

といっても泊まるのは、安いドミトリータイプのホステルなのですが。

短期間なら日本で予約してもいいですし、長期間ならはじめの数日だけ日本で予約して、その後は現地予約でいいでしょう。ぼくもこうしてました。

 

ホテル予約ならBooking.com がおすすめです。

ぼくはホテル予約はいつもBooking.comを使ってます。履歴を見ると、もう20回以上使ってました笑。

何十回と使っても、問題発生は0回なので、ホテル予約はBooking.com でいいですね。

値段においても、他のサイトより少し安い印象です。

・Booking.comで探してみる

 

4.海外旅行保険にはいる

海外旅行で必要なのは、海外旅行保険。

「海外旅行保険って高いし、使う時なさそう」

と思いの方もいるかも知れません。

ただ、外国の病院で治療をうけると、数十万~数百万円はかかります。

せっかくの海外旅行中に、事故をして、大金まで払うのは嫌ですね。

 

海外旅行保険を保険会社に頼むと料金は高くなるのですが、クレジットカードの付帯保険なら0円で済みます。

ぼくは毎回クレジットカードを3枚持っていき、安心して旅行を楽しんでいます。

海外旅行保険付きのクレジットカードで、おすすめはやはりエポスカード

アイルランド旅行でエポスカード

 

エポスカード は、治療費用が270万円まで保証されるという、ゴールドカード並みの能力を持ち合わせている、無料のクレカです。

一般的知名度はあるし、申込みも簡単で、最短翌日発行も可能なので、

「やばい、、、もうすぐ出発日なのに、クレジットカードを用意していない!」

というときも、エポスカードなら大丈夫。

ぼくが海外旅行のときに、必ず持っていく一枚で、旅行者にも人気なので、エポスカードはおすすめします。

エポスカードの公式サイトはこちら!

 

 

バックパッカーは、クレジットカードが必需品です。

詳しくは、【保存版】海外旅行するならクレジットカードは最低2枚は必要ですに書いてあります!

 

5.持ち物を揃える

最後に、持ち物を揃えます。

ここは適当でいいです。

というのも、ぼくは海外に出て一週間で大型のバックパックをなくしました。

でも、現地調達した物をスーパーの袋に入れ、旅を続けました。

割といけたので、「持ち物なんてどうでもいいな」という考えに。

 

最低でも、

  • バックパック
  • パスポート
  • クレジットカード
  • スマホ

は必要です。

ほかの物は【保存版】大学生バックパッカー持ち物リスト24選!【荷物はこれだけでOK】に書いているので、こちらを参考にしてください!

 

6.よし、旅に出よう

ぼくは海外一人旅をして人生が変わりました。

当時、「暗い自分を変えたい」という思いが強かったのですが、きっかけなんてなんでもよかったのかもしれません。

ただワクワクする方に進んでいたら、海外に行ってて、人生が明るくなってきた感じです。

 

「海外旅行に一人で行きたい!」

という思いがあるなら、あと一歩。たった一歩で世界は広く輝いて見えるように。

そんな感情を、若いうちに経験してほしいです。

 

Sponsored Links

まとめ:大学生のうちに海外ひとり旅を経験しておくべき

いろいろ海外に行った結果、自分の世界が広がったような気がします。

ぼくは「一人旅で価値観が変わる」という表現を好きではありません。

ですが、知らない世界に飛び込むことの大切さを理解したり、普段関わることのない人と話して、将来の幅を広げることができます。

なので、大学生に海外ひとり旅はおすすめ!!

 

サプライス! :格安航空券

Booking.com :ホテル予約

エポスカード :海外旅行保険付きクレカ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。