旅のこと

海外一人旅のメリットとデメリット【バックパッカーが教える】

「海外一人旅って変かな?」

「外国に一人で旅行に行くメリットやデメリットはあるの?」

 

こんにちは!くりです。

先日、友人の卒業旅行ということで、1週間アメリカに行ってきました。

広大な土地を持つアメリカには驚きと興奮の連続。スケールの大きなゴールデンゲートブリッジ、自然の可能性を感じたアンテロープキャニオンは、特に魅力的なものでした。

旅行の全ての行程を友人と過ごしたのですが、やはり一人旅とは違うなあと。

一人旅にも、友人と行く旅とはまた違うものとなりました。

結論から言うと、20カ国以上一人で旅したことがあるぼくは、二人旅の方が楽しいです。

しかし一人旅にもまた違った魅力があるのも事実。

そこで今回は、ぼくが感じる一人旅のメリット、デメリットをご紹介したいと思います!

「今度始めて海外へ一人旅に行くけど、どんな感じだろう?不安だなあ」と思っている方にぴったりな記事になっています。

 

海外一人旅のメリット

ここからはアメリカに友人と旅行をして気づいた、海外一人旅のメリット、デメリットを、アメリカの写真を交えながらご紹介していきます!

 

1.お金がかからない

友人と行くと旅にかかる費用は大きく膨れます。

海外一人旅の時、宿はドミトリー(共同の大部屋)に泊まったり、食事は節約してスーパーで買い自炊するということにできます。

しかし友人と旅行していたら、たまに節約はするものの、宿泊の部屋でツインルームを予約したり、食事に興味がない人でも記念に外食をすることになるなど、気を使うこともあります。

もちろん節約する場面もありますが、妥協しなくてはいけないが全くないということはないので、ついつい出費が増えるということに。

 

昨年ヨーロッパを一ヶ月間一人で放浪した時は15万で済みましたが、今回のアメリカ旅行では25万以上かかりました。(一人旅の時節約しすぎた感)

「用意できるお金は少ないけど海外行きたい!」と言う方にはおすすめできます。

 

2.一人で自由に行動できる

海外一人旅の大きなメリットは、全て一人で行動できて、自由を感じることができるということ。

束縛の強い日本で過ごしていたら、緊張感に苛まれることも多いように感じます。

 

しかし海外一人旅は、全て自由に行動できる。

「今日はエッフェル塔を見に行こうかな」

「お洒落なカフェでモーニングを楽しもう」

など自分で計画を立てることができます!

もちろん「今日はだるいから一日中宿に引きこもろう」なんてことも。もし同行者がいたらそんなことはできませんね。

基本的に自由で行動できるというのは、一人旅のメリットですね。

 

3.海外を感じることができる

アメリカを友人と旅行していた時の違和感は「ここ日本?」と思ったこと。

友人と旅行していると、全ての会話が日本語になります。なので海外感がない。

お店の店員さんと話せば、英語なので「ここ外国だな」と分かるのですが、基本的に日本にいるみたいでした。

 

一人旅の時は全て英語、日本語を話す機会がありません。なので外国に一人でポツンといることができます。

ここ、結構重要な違いかと。

 

4.成長ができる

海外一人旅をすると成長できます。

くさいのでこんなことは書きたくないのですが、ぼくが感じた大きな事実です。

海外に一人で行くと色々なハプニングが起きます。例えば

・感染症にかかった

・飛行機に間に合わない!

・バックパックが消えた…

などなど。

そんなハプニングを一人で乗り越えると、圧倒的に成長して日本に帰ってくることに。

そして日本で起こる危機なんて、海外で体験したハプニングに比べると大したことない無いように思えます。

 

「仕事でミスした」「上司に怒られた」なんて、世界の絶景を見たり、現地の人と仲良くなってお酒を飲み交わしたり、危機的なハプニングを乗り越えたりしていたら、小さな出来事だと思うはず。

経験を積むという事はとっても大切なことです。

 

海外一人旅のデメリット

ここからは海外一人旅のデメリットをご紹介します!

 

1.基本7割しか楽しめない

これです。これこれ。

一人旅は側から見れば、自由で、全てが楽しそうに見えますが、実際はそんな事はありません。

去年、ローマのコロッセオを見たのですが、ほんの5秒だけ立ち止まっただけで、すぐに別のところに行ってしまいました。

それは何を見ても楽しくない状態になってしまったから。長旅で全ての情景を一人で見たために、なにも思うことがなくなってしまったのです

 

やはり人間、美しいものを見て「美しい」と感動を共有する仲間が必要。

そのときの真情を吐露し合う人がいなければ、全ての感情を飲み込むことになります。

もちろん退屈な時や、怒りを持つ時も、吐き出せば楽になります。そういうことができない一人旅は苦しいと思うことも。

なので全てを7割しか楽しめないと思っています。

でも旅先で友達を作ればいいかも!

 

2.危険な場面が増える

基本一人で行動することになるので、夜出歩くとやはり危険。

複数で行動しているほうが、危険を回避する可能性は高くなります。

なので「海外は怖いな」と思う方は、友達を誘うことも視野に入れた方がよいかと。

まあ2年前のぼくもめちゃ海外を恐れていたのですが、自分を変えたい欲があったので、慣れない大きなバックパックを背負って、アイルランドに行ったんですけどね笑

 

まとめ:海外一人旅は全国民が体験すべきイベント

今回は海外一人旅のメリット、デメリットをご紹介しました。

色々書いてきましたが、海外一人旅は自分を成長させてくれる良いイベントです。

LCCも発達して、海外に行くことが容易になった今の時代、ノリで飛行機に乗っちゃいましょう!

それで色んな経験を積んで日本で生かしちゃいましょう!

それでは。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。