ヨーロッパ旅

ヨーロッパで物価の安い国おすすめ3選!【20カ国巡って気づいた】

「今度ヨーロッパを安く旅行して、エンジョイしたい!」

「物価の安い国ってヨーロッパにあるの?」

 

こんにちは!くりです。

ヨーロッパ、とにかくいいですよね。

でも物価が高い、航空券もかかるなどの大きな壁があります。

それを解決する方法は、物価の安い国に行けばいい!

ここでヨーロッパの物価の安くて楽しめる3カ国を紹介します。

 

※筆者はヨーロッパ20カ国を訪問したことがあります。この背景を元に「ヨーロッパ旅行で行きたい物価の安い国3選【20カ国巡って気づいた】」を書いていきます。

 

ヨーロッパ旅行で行きたい物価の安い国3選

結論を先にかくと、ヨーロッパの物価の安くて、観光資源が豊かな国は

「スペイン・ギリシャ・ウクライナ」

です。

 

ちなみに物価の高い国は北欧、フランス、スイス、イギリス、ドイツ、アイルランド、オーストリアなど。

ここらへんは諦めたほうが無難です。(貧乏バックパッカーのぼくは、スイスで瀕死の状態になりました)

 

※お金が多少あるならアイルランド一択!

関連記事:初めてのヨーロッパ一人旅はアイルランドが絶対におすすめ!自然と人が豊かな国

 

これからヨーロッパの20カ国行ったぼくが、物価が安く観光もできるおすすめの国をご紹介します。

 

1.スペイン|バルセロナ

実際に行ってみて驚いたのですが、スペインは意外と物価が安いです。

 

宿はドミトリーだと、1700円からあります。ぼくはいい時期だったのか、一泊1000円で泊まれました。

 

そして安く外食もできます!バルセロナでパエリアを食べたのはいい経験。(オリーブオイルがすごかった)

食はパエリア、ピンチョス、ビールなどが有名で、美食の国と言われています!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meimi Kakishitaさん(@meimivivieee)がシェアした投稿

 

なんと言っても、スペインにはサクラダファミリアがあります。

サクラダファミリアは2026年完成予定なので、今のうちに行けば工事中のところを見れます。そして自分の子供に、「俺が行った時は工事中だったんだよ」としみじみと呟くことも。

バルセロナにあるガウディ建築を見に行くだけでも価値はありますよ!

関連記事:【マップ付き】バルセロナのガウディ建築、全9作品を巡ったのでご紹介!

 

2.ギリシャ|アテネ

ヨーロッパの物価が安いはギリシャ旅行

ギリシャは観光国ですが、物価がとても安いです

 

ドミトリーも一泊900円からありますね。

正直、食はあまり有名なものはありません。ですが観光地としては最適です。

ギリシャの首都アテネには古代遺跡がいくつもあり、歩いているだけで遺跡にぶつかることも!

 

なかでもパルテノン神殿を見た時には本当に感動します。ただの石の塊でしょ、と思っていたぼくをいい意味で裏切ってくれました。

パルテノン神殿

 

パルテノン神殿を見るために、ギリシャに行ってもいいくらい。

それほど素晴らしく、教科書にも載るパルテノン神殿を見れるギリシャは、本当におすすめしたいです。

 

そのほかにも、ぼくはアテネの下の街にある、海に近いアパートメントに連泊したり(本を読みまくった)、

アテネから片道1000円の船で行ける、アイギナ島に行ったりしました!

 

ヨーロッパ旅行おすすめギリシャ・アテネ

 

正直、ギリシャは最強の観光地だと思います。

 

3.ウクライナ|リヴィウ

ヨーロッパの物価が安いはウクライナ旅行

ウクライナの物価は本当に安いです。引くほどやすい。怖いくらい安い。じつは東南アジアより安いです。

 

宿は500円から、カフェで飲むコーヒーは100円以下、外食しても1000円は超えません。

ウクライナはコーヒー文化優れているため、カフェに力を入れています。

上の写真のカフェでコーヒーとパンケーキを食べて、なんと300円でした。

 

このパフェとエスプレッソで300円を超えませんでしたからね。

物価の安さは、情勢が悪いわけではなくインフレが発生しているだけ。

なので安全に安く旅できます!(逆に今だけしか安くないです、行くなら今しかねえ~)

 

リヴィウの観光地は、「愛のトンネル」がおすすめです。

ぼくは行っていないのですが、インスタで流れてくる有名な写真がとれます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ANA✈️さん(@ana.japan)がシェアした投稿

 

追加:その他、南と北の国

追加で上げておきますが、基本的にヨーロッパの南と北の国は物価の安い国はたくさんあります。

あとぼくはリトアニアやアルバニアもおすすめします。

【リトアニア】十字架の丘に行ってわかった、行き方、歴史、画像などまとめ「シャウレイにある十字架の丘はどうやって行くんだろう?」 「たくさんの画像が見たい!」 こんにちは!くりです。 僕は2017年...
噂のアルバニアへ旅行してみた【治安や物価、観光情報などまとめ】「アルバニアってどんな国?」 「今度行く機会があるけど、治安が不安…」 こんにちは!くりです。 アルバニアに対してイメージをお...

 

補足:物価の安いチェコについて

チェコ、プラハ

こういう物価の安いヨーロッパでは、チェコがよく登場します。

しかしぼくはチェコを好きになりませんでした。なんとなく治安の悪い雰囲気が漂っていたんですよね。

 

でもウクライナの食堂で出会った、アメリカ人夫婦は「チェコは最高だったよ!」と言っていたので、人によるかもしれません。

とりあえず迷ったら行きましょう。

海外に行くことができるのは、日本人の特権です!

 

ヨーロッパ旅行の手配について

旅行を手配するには、

・旅行会社のツアーに申し込む

・ネットから個人で予約する

の2通りですね。

 

大手旅行会社で申し込むと、宿泊費や食費込みでお得なことも多く、何より安心感があるので、チェックして損はないです!

>>>H.I.S(エイチ・アイ・エス)で海外・国内旅行を検索

>>>JTBで海外旅行券・ツアーを検索

 

ぼくはいつも個人手配で、航空券と宿を予約して滞在しました。

航空券は「サプライス!」というサイトで探すことをおすすめします。ここで一番安いLCC(格安航空券)が見つかりますよ!

名前は聞いたことないかと思いますが、大手旅行会社H.I.Sが運営しています。

ぼくは過去5回もサプライス!を利用していて、毎回格安の値段で航空券が買えているので、大満足です。

 

時期によって航空券の値段は変化するので、逐一確認することをおすすめします。

ヨーロッパ行きの航空券は基本的に高いのですが、たまに安いときも。ぼくは海外旅行券を購入する前には、週に一度は値段を確認しています。

サプライス!で格安海外旅行券を検索する>>>

 

チケットを取ってしまえば、あとは自由に旅程を考えることができます!

関連記事:海外への航空券を買うおすすめ2つの方法【バックパッカーが教える】

 

Sponsored Links

まとめ:旅費を抑えて、物価の安い国へヨーロッパ旅行をしよう

この記事は「ヨーロッパ旅行で行きたい物価の安い国3選【20カ国巡って気づいた】」について書きました。

ヨーロッパ旅行をするとき、旅行先をスペイン・ギリシャ・ウクライナを選べば、比較的安く楽しい旅ができると思います!

素敵な旅行になることを祈っています。

 

関連記事

実際、ヨーロッパ旅行の費用はいくらなの?【3回行ってきた】

海外旅行にレンタルwifiは必要?←旅の仕方による【実際に借りてみた】

【完全版】海外一人旅をしよう!バックパッカーの持ち物、観光地などまとめ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。