アイルランドをヨーロッパ一人旅の国におすすめする5つの理由

「ヨーロッパに一人旅したいけど、ドコの国いこう?」

「アイルランドが、少し気になってるけどどんな国?」

 

こんにちは!

アイルランド大好きマンです。

一人旅の旅先を選ぶのは結構たいへんで悩みますよね。

特に旅先をヨーロッパに絞っていれば、魅力的な国はたくさんあるので迷ってしまいます。

そんなあなたに「アイルランド」という聞き馴染みのない国をお勧めしたいです!

僕はヨーロッパを20カ国以上旅したことがあります。それでもなお、一番好きな国はアイルランドです。

アイルランドに惚れ込んでいる僕が、アイルランドの魅力を語っていきたいと思います!

 

初めての海外一人旅の旅先は、アイルランドでした

大学一年生の夏、僕は悩んでいました。

夏休み、何をすればいいのだろう。

 

「初めての大学生の夏休みだ!2ヶ月もあるのか!」

「2ヶ月って長いな~、遊ぶ友達もいないしな…」

「てか大学生って一人旅していいんだっけ?」

「じゃあ一人旅してみるか!ついでにヒッチハイクをしてみたい!」

「でもヒッチハイク恥ずかしいな、人の目が怖いし知り合いの車が止まったらどうしよう」

「なら知り合いが誰もいない海外に行けばいいのか」

「英語の勉強もしたいから、英語圏でヒッチハイクがしやすい国、で検索」

「ほうほう、アイルランドという国が出てきた」

「アイルランドってどこ?」

 

こんな感じで僕の一人旅が始まりました。

その後調べてみると、アイルランド人はフレンドリーで素朴な国と書いてあったので旅先に決定します。

あと「hitchwiki」というヒッチハイク専門wikiで国ごとにヒッチハイクのしやすさで評価が書いてあり、ドイツ=good、ブルガリア=bad、フランス=betterというところでしたが、アイルランド=excellent!!だったのも選んだ理由の1つです。

excellent(素晴らしい)ってすごくないですか?笑

 

2ヶ月の夏休みだったので、前半の一ヶ月はバイトをしてお金を貯め、後半の2週間でアイルランドを旅してきました。

英語が話せないのにヒッチハイクでアイルランドを一周した僕がアイルランドの魅力をご紹介します。

 

まずアイルランドを簡単に紹介します

アイルランドはヨーロッパの北西に位置しています。

東側にはイギリスがあり、飛行機で1時間半、船でも行くことができます。

人口は約460万人で日本の四国ほど、面積は84,421㎢と北海道とほぼ同じ大きさになります!

第一公用語はゲール語、第二公用語が英語です。

ほとんどのアイルランド人は完璧な英語を話していました。でもたまに若い方でもお年寄りでも英語とゲール語を混ぜていて聞き取れなかったことがあります。

お酒のギネスビール(黒いビール)はアイルランドが原産です。

 

アイルランドは一人旅に適している理由

これから、僕が一人旅にアイルランドを推す理由を紹介していきたいと思います。

 

1.アイルランド人はとてもフレンドリー

アイルランド人は気軽に知らない人に話しかけることができます。

僕も知らない人に話しかけられて仲良くなったことが何度かありました。

そのエピソードをご紹介します。

 

僕がアイルランドの首都、ダブリンに着いた時のことです。

はじめての一人旅で、さらに海外に来てしまった僕はとても緊張しながら歩いていました。

しばらく散策していると、白髪のおじいさんが話しかけてきました。

「Hi! Where are you from?」

 

うぉ、ただ歩いてただけなのに話しかけてきたよ。

怖い人かもしれないので、あえて元気よく言いました。

「Japan!!」

「oh~~! I love Japan!!」

おじさんと、「日本のどこだい?」「一人なの?」などと会話しました。

僕がたどたどしい英語で自己紹介するとおじさんは笑顔で聞いて頷いてくれます。

 

そして別れ際に大きく横に手を広げて

「Welcome to Ireland !!」

と言い、去っていきました。

初めての海外、さらに一人旅で僕の緊張していた心はすぐにほぐれていきました。

 

ただダブリンの路上を歩いていただけです。

それなのに言われた「Welcome to Ireland」は、まるでアイルランドという国が僕を歓迎してくれたように感じました。

 

小さな町のパブのカウンターでギネスビールを飲んでいた時のこと。

飲みながらiphoneで次に行く観光地を調べていました。

そしたら隣に座って同じギネスビールを飲んでいたおじさんが

「観光ならゴールウェイという街がおすすめだよ」

と話しかけてきました。

「まじっすか?!」と僕は返事をします。

 

それからふたりでギネスビールを飲みながら、アイルランドや日本のことを紹介しました

「日本で大きな地震があったよね、本当に残念だよ。アイルランドでは地震は起こらないけど、対策が必要だと思ったよ」

「地震起こらないってまじっすか?!」

英語ができないのでまじっすか(really?!)を多用します。笑

 

「私はここに週3で来てるからね、また来たらアイルランドのことを色々教えてあげるよ」

と言い店を出ていきました。

僕は節約のために一日ギネスビール一杯と決めていましたが、この日は「もう一杯!」と言ってしまいました。

 

 

まだまだありますが、この辺にしておきます。

皆さんフレンドリーに接してくれるので、人見知りの僕でも楽しく一人旅ができました。

一人旅は寂しい、と言われることもありますが、現地の人と仲良くなれば寂しさは感じません。

 

向こうから話しかけてくれることが多いので、人見知りの方におすすめしたいです。

あと歩いているだけなのに、目が合うとニコッとしてくれます。

こういう些細な行動が結構嬉しいものです。

 

2.アイルランドは優しい人が多い

主にヒッチハイクの時に実感したのですが皆さん優しいです。

10台以上乗せてもらったのですが、ほぼ10分以内には止まってくれました。

 

僕がヒッチハイクで降ろされた山の中を一人で歩いていると、1台の車が横に止まりました。

そして窓がゆっくりと開き、金髪の女性が顔を出し

「もしよかったら乗ってく?」

と言い、名も知れないアジア人の僕を乗せてくれました。

歩いているだけで乗せてくれるってどういうことなの!?

 

大きなバッグを背負った薄汚れたアジア人を拾ってくれる、広い心をお持ちです。

 

以下、ヒッチハイクの写真です。

乗せてくれた家族の子供たち。

助手席で「写真取るよー」とカメラを向けたら、緊張してピッタリと座席に座っていました。

そこで「寄って、寄って」とジェスチャー付き日本語で言うと、近づいてにこやかに写ってくれました。

 

二人とも可愛すぎません??

今元気かな~。ヒッチハイクのお礼にあげたお寿司のストラップ、飾ってくれてるかな~。

 

3.アイルランドの街が写真映えする

アイルランドの小さな町が、僕は大好きでした。

ピンクや黄色など何色でも使っていいことや、2階までしかない圧迫感のない町、何気ない装飾がオシャレ。

小さい田舎の町でもとても魅力的でした。

インスタ映えまちがいなしですね!

 

4.パブでお酒を飲むのがとても楽しい

パブとは、日本のバーのようなところです。

日本でもたまにアイリッシュパブがありますね。

アイルランドにはパブが沢山あり、小さいな田舎町でも必ず1軒はあると言われています。

パブで飲むギネスビールは格別にうまいです

 

日本でもたまにギネスビールを扱っているので、飲んだことはあるという方も多いのではないでしょうか。

そのギネスビール、美味しかったですか?

割と友人から「ギネスビールって微妙」と聞きます。

もし同じことを思うのならば損をしています!

アイルランドで本物のギネスビールを飲んでみましょう!

 

アイルランドで飲むギネスビールはとても美味しいです。

アイルランドでギネスビールを飲みまくり、帰国後、新宿のアイリッシュパブで飲んでみました。

「なんじゃこれ?」というのが感想です。

 

やはり輸送時間が長いため、味は劣化してしまいます。

なので現地で飲むものは全く違う味になりますよ。

 

ちなみにアイルランドで飲むギネスビールも味は異なります。

人気のない田舎の小さなパブで飲んだギネスが一番美味しいものでした。

さらにパブで飲む人達はとてもフレンドリーです。

イギリスのハブで1人で入ると1人で出ていくのですが、アイルランドのパブでは1人で入りみんなで出ていきます。

ギネスを飲むとみんな仲良くなってしまうんですね。

 
 
 
 

アイルランドはタップダンスが有名らしく、パブの中で披露していました。

他にもバンドが歌っていることもあるので、一人でもお酒を飲みながらパフォーマンスを見て楽しむことができます。

 

5.アイルランドの自然の豊かさ

 
 
 
 
 

アイルランドは自然豊かな国なので、景色を見るだけで癒やされます。

羊や牛を飼う、ファーマーも多くいます。

そのためアイスやバターなどの乳製品が本当に安いです。

 

日本で疲れた心もここで回復できますね。

 

まとめ:アイルランドは一人旅に超おすすめしたい国です。

アイルランドの魅力が伝わると嬉しいです。

僕はアイルランドで一人旅をしたおかげで、人生において物の豊かさではなく心の豊かさが大事なことに気づくことができました。

ぜひ、海外一人旅にアイルランドをご検討ください!