ヨーロッパ周遊

【学生】格安でヨーロッパ周遊をする節約法7つ!【経験者】

「お金がない大学生だけど、ヨーロッパ周遊をしてみたい!」

「貧乏旅の節約法って何があるのかな?」

 

こんにちは!くりです。

ヨーロッパ周遊は、だれでも一度は憧れるもの。

けれど、物価が高いので、節約できるならしたいところです。

 

ぼくも、ヨーロッパ周遊をする前は、

くりたび
くりたび
旅の節約ってなにがあるのかな?

と悩んでいました。

 

そこで!過去のぼくのような方に向けて、学生でもできる、ヨーロッパ周遊の節約法をご紹介します。

学生だけど、格安でヨーロッパ周遊をしてみたい!

とお考えの方に、ぴったりな記事になっています。

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「【学生】格安でヨーロッパ周遊をする節約法7つ!【経験者】」を書いていきます。

 

ヨーロッパ周遊を格安にする節約法7つ

ぼくはしぬほど節約して、2ヶ月のヨーロッパ周遊をしました。

 

正直、いかれた節約法もあるので笑、できるものだけを真似ていただけたら幸いです。

 

1.すべて個人手配にする

一番大きなお金がかかるのは、航空券代です。

それを旅行代理店で買うと、かなり高くつきます。

 

そこで!個人手配をすることをおすすめします。

自分でチケットを購入すれば、自由に日程を決められる上に、かなり安く乗ることができますよ。

このノリで、ホテルやツアー、移動手段など、全て自分で手配しましょう!

 

ぼくがいつも使っているサイトです。↓

 

あと、ヨーロッパを移動するなら、フリックスバスがおすすめ。ぼくは20回以上利用しました。

合わせて読みたい:ヨーロッパに格安で行く方法はこちら!

 

2.海外旅行保険はクレカを使う

海外旅行保険は、ヨーロッパ周遊に必須です!

向こうでケガをしたり、入院することになったら、数百万円かかることも。

 

そこで、海外旅行保険が活躍してくれます。

くりたび
くりたび
とはいえ、結構高いんですよね…。

 

しかし!クレジットカードがあれば、無料で海外旅行保険に入ることができます。

クレカは旅の必需品なので、必ず持っていくようにしてください。

くわしくは、【保存版】海外旅行するならクレジットカードは最低2枚は必要ですで解説します!

 

3.空港泊をする

空港で寝ることも、一つの節約です。

ヨーロッパ周遊の1日目と、最終日はがんばって空港で寝ましょう!

そうすると、2回分の宿代を節約できることに。

 

空港で寝るのは、割ときついですが、2回くらいなら耐えられるかも。

関連記事:10カ国以上の空港で寝たので、空港泊の方法、必要なもの、注意点などまとめます

 

4.洗濯は手洗い

ヨーロッパ周遊は、長期間になると思います。

そこで、洗濯することも多々あるでしょう。

 

ヨーロッパのコインランドリーって、結構高めです。メイン都市なら、1回900円とかでした。

そこで洗濯を手洗いにしてみましょう。

なんと、一回0円!やばいですねー。

スクラバウォッシュバッグで楽をするのもいいですし、折りたたみバケツで手洗いをすることもできます。

詳しくはこちらへ。↓

関連記事:バックパッカーの洗濯方法を5つご紹介します!【おすすめ】

 

5.食事は食パンだけ

このさい、食費も節約しちゃいましょう!

ヨーロッパは、パンが激ウマ。

なのでぼくは、食パンをかじって生きていました。笑

でもそれだけだと楽しめないので、数日に1回は、名物を挟んでください。

 

  • 食パン
  • パエリア
  • 食パン
  • パスタ
  • 食パン
  • 食パン
  • ムール貝

みたいな感じ。

関連記事:ヨーロッパ貧乏旅行で「食費を1日3ユーロ」に抑えるコツ

 

6.ヒッチハイクをする

行動力のある学生なら、ヒッチハイクをおすすめしたいです!

 

ヒッチハイクは、激おもしろいです。

なによりアジア人のぼくが、知らない人の車に乗って楽しく会話している瞬間が、意味分からなくて面白かったです。笑

 

人生何でもやればできるんだ、と学べたり、現地の人と会話できるメリットがあります。

旅をしている時は、意外と現地人とコミュニケーションを取ることが少ないです。

そこで、ヒッチハイクを利用する感じ。

関連記事:コミュ障大学生はとりあえず国道に立ってヒッチハイクをすればいい

 

7.国際学生証を使う

国際学生証があれば、たまに安くなります。

でも、本当にたまにです。

その他でも活躍してくれるので、国際学生証は発行しておきましょう!

詳しくは、【体験談】国際学生証はそこまで役に立たない【でも取得しよう】をご覧ください。

 

ヨーロッパ周遊の節約法まとめ

この記事は、「【学生】格安でヨーロッパ周遊をする節約法7つ!【経験者】」を書きました。

お金がなくても、ヨーロッパ周遊はできます!

ただ節約しすぎると、旅が楽しめなくて、本末転倒になるので注意です。

節約もしながら、楽しくヨーロッパを旅してください。

くりたび
くりたび
いい旅を!

以上、「くりたび」でした。

 

まとめ記事

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。