旅人のぼくが海外で洗濯する4つの方法を上げてみる。【バックパッカー】

 

これから初めて旅をする人は分からないことが沢山ありますよね。

その中でも、洗濯は想像つかないと思います。

いつもは家の中で、洗剤と柔軟剤を入れて洗濯機で洗濯をしていると思います。ですが旅中ではそんな事はできません。

 

なので僕が旅中にしている洗濯方法を3つ上げてみたいと思います。

 

 

 

1,コインランドリーで洗う

 
 
コインランドリーは便利です
 
 
 
 
 
まじで便利です。
お金入れれば勝手に洋服を洗ってくれる、素敵です。
僕が旅している時、たまに使いました。
 
 
もちろんデメリットもあります。
 
・料金が高い
ベルギーの中心地で、コインランドリーを利用しようとしたら一回7ユーロと書いてありました。7ユーロは約900円。
完全にボッタクリです。
 
一つコツを教えると、郊外の大学近くは安いコインランドリーがいくつもあります。さらにwifiが飛んでいる可能性が大です。ぜひ探してみてください。
 
 
 
・使い方がよく分からない
普段コインランドリーを利用しない方だと、使い方があまりわからないと思います。使い方も日本語じゃないし…
 
こんな感じです。
 
 
分からない場合は、ぜひその場にいた人に聞いてみてください。言葉ができなければジェスチャーで。優しく教えてくれるはずです。
 
 
 
 
 
洗濯が終わったら…
 
 
乾燥機は1ユーロか、安いな…
でも旅人だからな
節約したいし…
 
そうだ、外で干せばいいのか!
 
ということで外で干しましょう(どういうことだ)
 
 
少しでも節約したい人は外干しをしよう!!
 
 
 
こんな感じで旅中は外で干していました。
 
ドイツの公園で洗濯物を干している時、散歩している人たちが僕の近くを避けるようにルート変更をしていました。確かにアジア人が公園で洋服を干してたら怖いな。
 
外干しをするときは不審者にならないように気をつけてね!!
 
 

2,宿の洗濯機で洗ってもらう

 
洗濯機を置いてある宿は意外とあります。
 
 
多くの場合、洗濯は有料です。
先進国では1,2ユーロくらいでやってもらえると思います。
 
宿に洗濯機を付いているかは、宿代には関係ないと思います。安い宿でもあるところは設置していました。
泊まる前に確認が必要です。
 
 
宿で洗濯する場合は、ベッドで干しましょう。
 
ベットの端から端へと、ナイロンの紐を固定してその上に洗濯物をかけます。
この方法は日本人特有らしいです。
これで
Are you Japanese?
と同室のイタリア人が話しかけてきました。
まあ便利だしね。
 
 
 
 

3,手洗いをする。

 
 
これほんとに大変!!
 
 
日本からAmazonで購入した折りたたみバケツを持っていき、水と少々の粉洗剤を入れて手でモミモミします。一度手洗いで洗濯してみてください、超大変です。手の筋肉がもろに疲労します。
 
脱水はスイムタオルで挟んで足で踏むのが良いのですが、水が出るものを踏んでいい場所がないときもあります。そんな時は、手で強く押して脱水します。
相当手の力を使います。
もはや苦行です。
 
手洗いは1時間位かかります。
でもお金がかからないので、僕の旅では手洗いがメインで、たまに文明の利器に頼っていました。
 
 
 
 

4,スクラバウォッシュバッグを使う。

 
凄い気になっています。
 
 
このバッグに洗濯物と水と洗剤を入れて、1分ほどバッグをモミモミするだけ。これだけで洗濯できていまします。
7000円のバッグで手洗いの苦労をしなくていいだと…?
手洗いに比べたら7000円なんて安いものです。
 
あと旅人がよく使うらしいのですが、旅の途中からこのバッグはただの防水バッグとして使うようになるらしいです笑
 
 
世界一周の時に持っていきたいと思います。
 
 
 
 

まとめ

 
 
僕なりの洗濯の方法をまとめてみました。
参考になりましたら幸いです。