旅の持ち物

バックパッカーのリュックは何リットルが最適?【容量30~40L】

「バックパッカーで海外に行きたいんだけど、どのバッグを使おう」

「新しくバックパックを買おうかな、何Lの容量にすればいいんだろう?」

 

こんにちは!くりです。

海外旅をする時に必要となるのは、バックパック。

ぼくもアイルランドに旅に出る時、新しいリュックを調達したのですが、

くりたび
くりたび
何リットルがいいんだ?

と悩んでしまいました。

 

しかし!色々旅していることで分かりました。

結論:30~40Lがおすすめ。

というか、何リットルでもなんとかなります。ここらへんを詳しく書いていきます!

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「バックパッカーのリュックは何リットルが最適?【30~40L】」を書いていきます。

 

バックパッカーの容量は持ち物で決まる

リュックの選び方ですが、すべては自分の持ち物で決まります。

めちゃくちゃ荷物を減らせば、30L以下で収まるんですよね。

 

実際、ぼくは27Lのカリマー「イクリプス27」で、2ヶ月のヨーロッパ周遊をしました。

その時の荷物はこちら↓

【保存版】大学生バックパッカー持ち物リスト24選!【荷物はこれだけでOK】

 

ただ、これは男のぼくだからできたことです。

 

参考程度に、今までの海外旅行で使った、バッグパックの容量を書き出してみます。

 

アイルランド一周(2週間) 38L
ヨーロッパ横断(1ヶ月) 27L+38L
ヨーロッパ周遊(2ヶ月) 27L
アメリカ旅行(4泊5日) 27L

 

今までの旅行順に並べてみましたが、どんどん期間が長くなっているのに、どんどん容量は減ってますね。笑

旅に慣れてきたって感じです。

 

基本的に、カリマー「イクリプス27」と、オスプレー「ケストレル38」を使っていました。

一番荷物を持っていたのは、ケストレル38を背負って、イクリプス27を前掛けしていた時です。

くりたび
くりたび
何を詰め込んでいたんだ?

 

何回も海外旅行をして分かりました。

荷物は少ないほうがいいです。

単純に、荷物が多いのは重くて大変です。

 

ぼくみたいに、洋服などをかなり減らして、27Lに収めたら、相当楽に旅をすることができます。(旅人感はないですが)

でも、お土産を入れることなどを考慮したら、30~40Lのリュック一つがいい感じかなと思います。

関連記事:【カリマー イクリプス27レビュー】2年使用してた機能性抜群おすすめリュック

 

海外旅行用リュックの選び方

海外旅行用のリュック選びで、注意するべき点を並べてみます!

今までの経験からわかったことです。

ぜひ参考にして、相棒となるリュックを選んでみてください。

 

1.有名アウトドアブランドのリュックを選ぶ

Amazonを眺めてみると、色々なリュックがありますね。

そこで注意すべきなのは、有名なアウトドアメーカーのリュックを選ぶことです。

 

Amazonで「バックパック」を検索すると、出てくる無名メーカーたち。

もちろん、一往に質が悪いとは言いませんが、悪いものもあります。

 

ぼくが読んでいたブロガーさんは、無名のリュックを用意して、旅中に壊れて買い換える羽目になっていました。

その姿を見て、「バックパックは節約してはいけないんだな」と。

 

それでオスプレーのケストレル38を買ったのですが、これが大正解。

アウトドアブランドなので、登山を想定して作られています。なので、めちゃ機能的なんですね。

使いはじめて3年目で、新たな機能を発見したりも。笑

見た目もかっこいいし、そこそこのお値段なので大切に使っていて愛着がわきます。

 

旅用のバックパックは相棒となるものなので、真剣に選びたいところです。

 

2.ポケットがたくさんあるもの選ぶ

リュックの中に、生活用品をすべて入れることになります。

なので、小物が入るポケットがたくさんあったほうが便利です。

 

たまに、入れるところが1つだけのリュックがありますね。

それでもいいと思いますが、荷物を出し入れする度に、中をほじくる感じになるので結構不便。

 

あとペットボトルを入れるサイドポケットもあったほうがいいです。

これがあるだけで、出し入れがかなり楽になります。

 

3.スーツケースは避ける

ここは議論になるところですが、スーツケースは避けたほうがいいと思います。

スーツケースだと、地面によって厳しい気がします。

 

ヨーロッパの石畳などの悪路だと、ガタガタ震えるし、最悪車輪がとれるかも。

日本のように、整備された道が永遠とつづく国も少ないので、バックパックの方が楽な気もします。

 

バックパックとスーツケースを両立できる、オスプレーのリュックもありますね。

これらは旅人に人気です。ただ、かなり高いのが難点。

 

4.レインカバーは必須

リュックとともに、レインカバーも用意しましょう!

旅をしていると、傘をさすのは片手が埋まりますし結構面倒。

 

そしてレインカバーをしていると、汚れなくなり、防犯対策にもなりま

アウトドアメーカーのリュックを買うと、だいたい専用のレインカバーがついてきます。

 

5.容量と、旅の期間は関係ない

ぼくがはじめてバックパッカーとして旅をしようとしていた時、ネットで色々検索してました。

 

そこで、旅の期間×容量の表が乗っていたんですよね。

  • 1週間:25L
  • 2週間:30L
  • 1ヶ月:40L

みたいな。これは微妙だと思います。

 

先程の表を見てもらう通り、旅の期間と容量は関係ありません。

すべては自分の荷物選びによって決まります。

 

ぼくのおすすめは、お気に入りのリュックを先に買ってしまうこと。

それから荷物を厳選していけば、いい感じな荷物選びができると思います!

 

Sponsored Links

まとめ:旅行用バックパックは30~40Lで選ぼう!

この記事は「バックパッカーのリュックは何リットルが最適?【30~40L】」を書きました。

旅中は、リュックとともに生活することになります。

なので、お気に入りのものを探してみてください!

くりたび
くりたび
容量は30~40Lで選ぶといい感じです!

以上、「くりたび」でした。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。