ファッション

【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!

「ジャックパーセル興味あるんだけど、どんな感じ?」

「実際に履いている人の、感想を聞きたい!」

 

こんにちは!くりです。

ぼくはコンバースが大好きで、中学生の頃から履いています。

普段からスニーカーは、コンバースしか履いていません。

くりたび
くりたび
靴棚にはコンバースが6足も!

 

そんなコンバース好きのぼくが、ジャックパーセルについて詳しく解説していきたいと思います。

ちなみに一足履きつぶした経験があるので、ジャックパーセルは2足目。そんな愛を込めてレビューしていきます!

 

この記事は、「【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!」を書いていきます。

 

ジャックパーセルを開封&特徴

ジャックパーセルは、コンバース社が発売しているスニーカーです。

同じ名前のバトミントンプレイヤーが開発に参加して、1935年に誕生しました。

そして実は、はじめはコンバース社ではなく、スポルディング社製。

 

そこから、B.F.グッドリッチ社に販売権が移り、のちにコンバース社に買収されます。

なので、コンバース社が開発したわけではないんですね。

 

箱を開けてみます。

 

ジャックパーセルは、バトミントンシューズとしてデビューしました。

「永遠のシンプルさ」がテーマだそう。かっこいい。

 

開封します!

 

 

紐を通してみます。

うおーカッコいいですね。この時はすごいワクワクしてました。笑

 

ジャックパーセルの特徴は、なんと言ってもつま先のマーク。

このつま先の笑ったようなマークは、「スマイル」「ひげ」と言われています。

全体のシンプルさにも遊びを残していて、うまくマッチしている感じ。

 

横から見てみます。

ジャックパーセルは、かなり肉厚ソールです。

なので、履き心地がよくて、長時間歩いても疲れないように設計されています。

 

これに比べて、普通のコンバースはソールが薄い。歩くのが辛いくらいです。

歩けないスニーカーってどういうこと…。

日本のコンバースを買う時は、ジャックパーセル一択だと思います。

 

ヒールパッチです。

この色が青いのもいいですね。

白のジャックパーセルもそうですが、必ず青色を入れている気がします。

 

しかし、このヒールパッチ消えやすいんです。そこが弱点。

防水スプレーとかで、消えるのは防げるんですかね。

 

シンプルなのがいい!

 

こちらは、インソールです。

ジャックパーセルは、カップインソールとなっているので、取り外し可能です。

このインソールのおかげで、快適な履き心地になっています。

 

シューレースはこちら。

この靴紐は若干伸びてくれます。なので靴べらを使えば、結んだまま履くことができます。

 

ハイカットのものは、紐をほどかないと履けないので、めんどくさいんですね。

なので、ジャックパーセルは気軽に履くことができるので、それもポイントの一つ。

 

 

この横の2つの穴は、何であるか分かりますか。

実は、紐を通す穴なんです。通気性じゃないんですねー。

ここに紐を通すと、足にフィットするようになり、靴擦れ防止にもなります。

もしサイズが合わなければ、ここに紐を通してみてください。

 

裏はこんな感じ。

ここにジャックパーセルの弱点がありまして。

靴底が平で、まに滑ってしまうことがあります。

ジャックパーセルはバトミントンシューズなので、グリップ力を大切にしています。なので、靴底は平らに。

でも、履いていて実際に滑ったことは無いです。

くりたび
くりたび
気をつけていれば大丈夫!

 

シュータンはこんな感じです。

このシュータンは2枚構造になっていて、中には綿が詰められています。

なのでクッションの役割をしてくれます。

履くときには触れると優しさを感じますし、足の甲が守られている気がします。

くりたび
くりたび
この小さな優しさが、ジャックパーセルの良いところ!

ちなみにオールスターには、1枚のキャンバス地のみで綿なしです。

 

 

改めて見てもカッコいいですねー。

この全体のシンプルさを、つま先のスマイルで柔和している感じが、たまらなく好きです。

 

 

買ったらすぐに、防水スプレーをふりました。

スニーカーでも、長く履いていたいです。

スニーカーとアメダス
【columbus アメダス レビュー】お気に入りのスニーカーに防水スプレーを!「スニーカーに使う防水スプレーを探しているけどどれがいいかな?」 「AMEDASを使っているところをみてみたい!」 こんにちは!...

 

実際に履いたら、こんな感じです。

デニムとジャックパーセルの相性は、最高にマッチしています。この感じ好きすぎる。

 

ジャックパーセルのその他特徴

1.どんなコーデでも似合う

ジャックパーセルは、とてもシンプルな見た目をしています。

なので、デニムはもちろん、カーゴパンツ、スラックス、チノパンなど色々なパンツに合わせることができます。

NIKEのスニーカーとか結構派手めですよね。なので、色を合わせないといけない。

 

しかしジャックパーセルなら、どんなパンツでも似合うため、出かけるときにどの靴を履こうかという悩みがなくなります。

玄関での迷いがなくなるので、結構楽です。

 

2.有名人も履いている

ジャックパーセルは、世界中で愛用されています。

一般人はもちろん、有名人も履いている人が多いんです!

 

ジャックパーセル好きの有名人を上げてみます。

  • カート・コバーン(ニルヴァーナ)
  • ジョージ・ハリソン(ビートルズ)
  • ジェームス・ディーン

 

ぼくはアブリル・ラヴィーンが、いつもコンバースを履いているのに、影響されています。

コンバースを履き始めたきっかけはアブリルです。

 

3.値段がお手頃

ジャックパーセルは、一足7,000円以内で購入することができます。

スニーカーなら1万円を超えてもおかしくないのに、6000円台で買えちゃうのは、人気の秘密ですね。

ぼくは余裕があるときに、レザーのジャックパーセルを買うつもりです。

 

4.サイズ感は少し狭い

ジャックパーセルは、トゥ(つま先)にかけて狭くなっています。

なので、スタイリッシュなフォルムになっているんですね。

ということで、0.5〜1.0サイズアップして購入するのがおすすめ!

 

ぼくの靴のサイズは、以下の通りです。

  • NIKE TANJUN:26.5cm
  • コンバース ct70:27.5cm
  • ジャックパーセル:27cm

 

ジャックパーセルは27cmでちょうど良かったです。

キツキツでもないし、脱げそうにもならない感じ。

 

購入するなら、Amazonワードローブがオススメです。

Amazonワードローブは、いくつかのサイズを注文できて、合わなかったものは返品。

気に入ったものだけ購入することができます。なんと支払いは返送したあと。

なので、気軽にサイズを合わせることが可能です。

くりたび
くりたび
ぼくもAmazonワードローブで、ジャックパーセルを買いました!

ただAmazonプライム会員以外の方は、追加料金がかかるので注意です。

 

ジャックパーセルのレビューまとめ

この記事は、「【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!」を書きました。

ジャックパーセルは履き心地がよく、シンプルでどんな服装にも合い、お手軽な値段で手に入ります。

今年の1足として、ジャックパーセルを選びました。履きつぶす予定です。

くりたび
くりたび
かなりおすすめします!

以上、「くりたび」でした。

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。