ファッション

【UNITED TOKYO ライダース 購入レビュー】コスパ最高で高品質な革ジャケット【サイズ感など】

「UNITED TOKYOのラムレザーシングルライダースってどんな感じ?」

「ネットで買いたいんだけど、サイズ感が知りたいなあ」

 

こんにちは!くりです。

ついに憧れのブランド、UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の商品を購入してしまいました。

それは今まで目をつけていたラムレザーシングルライダースです。

思い切って、UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の直営店に行き、シングルライダースを購入してきました!

 

というわけでUNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の「ラムレザーシングルライダース」を購入レビューしていきます。

接客して頂いた店員さんから聞き出した、細かな情報まで書いているので、ぜひ最後までお読みください。

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)とは

出典:united tokyo HP

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)は、TOKYO BASEが運営している日本のファッションブランドです。

2015年にスタートして、「MADE IN JAPAN」にこだわった高品質で洗練されたアイテムを展開しています。

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)大きな特徴はこの2つ。

  1. 全ての製品がメイドインジャパン
  2. 原価率が50%

 

1.全ての製品がメイドインジャパン

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)のアイテムは全てメイドインジャパンです。

さらにアイテムごとのタグにはメイン工程を施した場所の都道府県が印字されています。

ぼくが今回購入したライダースにはSAITAMAの文字が。アイテムによって結構変わるので、全都道府県の商品を集めてみても面白いです。(いったいいくらかかるのか)

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)のHPを観てみると「FROM JAPAN TO THE WORLD」がテーマとされています。

日本の技術やクリエイティビティを世界に発信するという意味なので、自信をもって商品開発をしていることが伺えます。

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)は日本製の高い品質を売りにしていて、初心者の方でも比較的、手の出しやすいブランドになっています。

 

2.原価率が約50%

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の「ラムレザーシングルライダース」を購入レビュー

いまいちピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、原価率50%はかなりのものです。

原価率は、製品をいくらで作り出したかということ。なので3万のジャケットは1万5千円の原価がかかっています。

他の原価率を例にだすと、ファストファッションは原価率10%、セレクトショップのオリジナル商品は約30%。

 

この数値からUNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の原価率が約50%は、大きな強みと言えます。

この高原価率は、世界で発売する時に高価格にならないための試みだと思います。

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の圧倒的な費用対効果の高さが伺えますね。

 

UNITED TOKYO│ラムレザーシングルライダースの特徴

ここからは購入した「ラムレザーシングルライダース」の特徴をご紹介します。

 

1.誰にでも似合う万能なジャケット

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の「ラムレザーシングルライダース」の全体写真

ところで、ライダースジャケットって結構難易度が高いと思いませんか?

ぼくは以前から、ライダースはハードルが高いアイテムだなと思っていて、なかなか手を出せませんでした。

しかし、接客をしてくれた店員さんから「シングルのライダースって元々はジャケットから形付けられているんですよ」と教えてもらいました。

おそらくテーラードジャケット(スーツのジャケット)のことだと。そう考えたらライダースも手に出しやすいですね。

 

さらにUNITED TOKYOのラムレザーシングルライダースはとてもシンプル。

個性の強いライダースによくある襟や首元のボタンはなく、ファスナーもストレートなので洗練されたアイテムになっています。このシンプルさがどんなアイテムとも相性が合い、シンプルな主張をしてくれています。

ダブルのライダースだとまた話は変わってきますが、このシングルライダースはかなり使い回しがしやすい。

 

このシンプルさが、こちらのブランドの特徴でもあります。

 

2.優れた機能性

UNITED TOKYOのシングルライダースは使い勝手もよく考えられています。

今年度からマイナーチェンジをしていて、左胸に内ポケットがつけられました。サイズはすこし小さめでiphoneXが入るくらい。長財布や文庫本は入りませんね。

「なんで内ポケットがないんだ」と相当言われて、ついに改良したらしいです。笑

 

アームホールは細めですが(バイクに乗る時に風が入らないようにするため)、ライダース特有の袖口のファスナーで調節可能です。

 

ファスナーはUNITED TOKYOオリジナルのもの。

この価格帯のライダースだと、ファスナーに手を抜きがちで安っぽいものを採用している製品は多いです。しかしこのファスナーは絶妙な重みがあり、光沢も抑えていて高級感を感じます。

 

たった3万円のライダースなのに、高級感を与えようとする努力が伺えますね。

 

3.裏地にはキュプラを使用している

裏地にキュプラを使用している、これがぼくがUNITED TOKYOのライダースを選んだ決定的な理由です。

 

キュプラとは、高級素材の代表で、主にスーツの裏地に使われています。

その特徴は「ドレープ感(光沢感)がある」「吸湿性・放湿性に優れている」などが挙げられます。

 

低価格のライダースなら裏地にはポリエステル素材が使われるのですが、UNITED TOKYOのライダースはキュプラが採用されています。

これは3万円のライダースではありえないことなんですね。同価格帯のSTUDIOUS、8万円を超えるSHIPSやSchottですらポリエステルを使用しています。

 

ポリエステル素材はレザーの大敵である湿気をこもらせてしまうのに対し、キュプラ素材は湿気尾を放出してくれ、さらに絹のように滑らか、するすると腕を通せます。

キュプラ素材を使用しているのはUNITED TOKYOの差別化戦略の作戦勝ちと言えます。

 

Sponsored Links

UNITED TOKYO│ラムレザーシングルライダースのその他注意点

1.サイズ感は?

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の「ラムレザーシングルライダース」のサイズ感

168cmのぼくは、サイズ2(Mサイズ)を購入しました。

ですがそれは筋トレをしているからで、本当は身長的にサイズ1が適切だと思います。なぜなら最初に店員さんがサイズ1を持ってきてくれたから。

サイズ1はぎりぎり着ることができませんでした。すぐに「筋トレとかやってます?」と聞かれたので、ぼくが特別だったのでしょう。

それからサイズ2を着てみると、着丈もちょうどよくてバッチリ。むしろきついくらいです。(筋トレのせいで)

 

革でできているライダースは伸びます。動物の皮膚なので、思っている以上に伸びてくれるでしょう。

太っている人の皮も体型に応じて伸びますしね。

なので筋トレで体型が変わるぼくでも、あまりサイズのことで心配はしませんでした。

でも体型に合わせるために毎日着ないといけないんですよね。いまPCに向かっている時にもライダース着てますし。夏はどうしよう…。

 

2.防水スプレーをかけよう

「防水スプレーはかけたほうがいいですか?」と店員さんに聞いたら、「そうですね、その方が長持ちしますよ」と言わました。

ということでぼくが愛用しているコロンブス社のAMEDASを、一番汚れやすい首周りを中心にバーっとかけました。

革素材は水に弱いので、防水スプレーの使用をおすすめします。

関連記事:【columbus「AMEDAS」レビュー】お気に入りのスニーカーに防水スプレーを!

 

3.シングルライダースのコーデ(着こなし)

UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー)の「ラムレザーシングルライダース」とデニム

本当にシンプルなライダースジャケットですから、パンツはなんでも合うと思います。

ただあまりかっちりとしたのは好きではないので、サイズアップのリーバイスを合わせてみたいです。下が明るい色のほうが、今の春らしさも出ます。

 

足元には、スニーカーや革靴、何でも似合いそう。

ぼくはお気に入りの、ジャックパーセルを合わせています。

関連記事:【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!

【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!「ジャックパーセル興味あるんだけど、どんな感じ?」 「実際に履いている人の、感想を聞きたい!」 こんにちは!くりです。 ぼくは...

 

UNITED TOKYO│ラムレザーシングルライダースまとめ

本記事は「【UNITED TOKYO ライダース 購入レビュー】コスパ最高で高品質な革ジャケット【サイズ感など】」について書きました。

UNITED TOKYOのライダースを買って本当に良かったです。

最近はだんだんと気温が上がってきたので、着ることはあまりないと思いますが、秋にメインで着たり、冬にはロングコートのインナーとして着ようと思います。

UNITED TOKYOのライダースはコスパに優れていて、シンプルな装いで誰にでも合うアイテムです。

購入するか迷っているなら、ぜひおすすめします。

 

関連記事

【ジャックパーセル レビュー】生涯をともにしたい大好きなスニーカー!「ジャックパーセル興味あるんだけど、どんな感じ?」 「実際に履いている人の、感想を聞きたい!」 こんにちは!くりです。 ぼくは...
YAECAデニムレビュー
【yaecaストレートデニム レビュー】経年変化も楽しめるおすすめヤエカデニム【8-14W】「ヤエカのデニムってどんな感じ?」 「ジーンズの写真を見てみたいな!」 こんにちは。世界一周目前なのにバチェラージャパンにハマる...
まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。