観光地

ポーランドのクラクフを観光するなら「聖マリア教会」に必ず行こう!【入場料、営業時間など】

「ポーランドのクラクフにきたけどドコに行こう?」

「聖マリア教会のアクセスや営業日を知りたい!」

 

こんにちは!くりです。

僕はバックパッカーとして世界を旅して、様々な「教会」に出会いました。

例えばサクラダ・ファミリアやロンシャン礼拝堂など世界的に有名な教会を見てきました。

その中でもクラクフの「聖マリア教会」の壮大さには驚き、とても印象に残っています。

そこで今回は、僕が実際に行ってわかった「聖マリア教会」の建築情報、アクセス、営業時間などを僕が撮影した写真とともに、ご紹介していきたいと思います!

 

・ポーランドのクラクフの観光をしたいけどドコ行こう?

・聖マリア教会の情報を集めたい

という方にぴったりな記事になっています!

 

クラクフを観光するなら行くべき「聖マリア教会」とは?

「聖マリア教会」とは、14世紀に建設されたゴシック様式の教会建築です。

クラクフ中央広場に位置していて、クラクフのシンボル的存在。

教会の高さは約80m、そして一時間ごとトランペットの音が鳴らされます。

それはむかしモンゴル兵が攻めてきた時、この教会の上にいたラップ吹きが、敵の襲来をみなに知らせるために、ラッパの音を鳴らしたことに由来しています。

残念ながらそのラッパ吹きは息絶えて警笛は中断。なのでそのトランペットの時報も途中までしか吹かないそうです。

追悼の意も込めて、700年以上ラッパの時報は続いています。

 

住所:plac Mariacki 5, 31-042 Kraków, ポーランド

TEL:+48 12 422 05 21

公式HPはこちら>>>

 

聖マリア教会の情報まとめ

ここからは聖マリア教会に行く時に役に立つ情報を、まとめていきたいと思います!

 

聖マリア教会へのアクセス(行き方)

聖マリア教会はクラクフ中央広場にあるので、簡単に行きことができます。

駅から行くとすると、徒歩20分で着きます。

クラクフ中央広場に向かって、観光しながら歩くとすぐに到着しますね。

 

 

聖マリア教会の営業時間

全日

11:30~18:00

詳しくはこちら>>>

夏季などのバケーションシーズンは激混みなので、開館前に並ぶことをお勧めします。

 

聖マリア教会の入場料

入場料:10ズロチ(300円)

写真撮影:5ズロチ(150円)

ここでは写真撮影にもお金がかかります。

 

聖マリア教会を沢山の写真とともに紹介します

これから僕が撮影した写真とともに、聖マリア教会をご紹介していきます!

 

Floriańska通りから見える聖マリア教会です。

 

聖マリア教会の向かいの建物にチケットセンターがあります。そこでチケットを購入します。

大きなバックパックを持っていた僕は、受付の人に「荷物置いといてくれますか?」と聞いたら、はっきりと「No」と言われました。

大きな荷物は持ってこないようにしましょう!

どうしようもないので教会内の椅子にチェーンでくくりつけて、内部を観覧しました。笑

 

中に入ります。いやー美しい。思わず息を飲みました。

外観は赤との言えるブラウンの色、なのに内観は青と黄金色の融合。シンプルな外観からは内部のゴージャスさを想像つかないです。

 

 

少々薄い青色の天井に輝く星が散りばめられていて、より華やかさを際立ています。

 

 

 

画に影が入ると、より神秘的に見えますね。

祭壇の後ろにあるステンドグラスから漏れる光は、なんともいえないバランスを保っています。

 

壁にあるレリーフは細部まで彫り込まれていて、繊細な装飾を表しています。色合いも独特ですね。

 

こんな豪華な教会、いったいどれくらいのお金が必要なんですかね。国を挙げて制作したことが分かります。

 

 

なんとも美しい、下からのアングル。

 

こんな豪華なシャンデリアあるんですね。金ピカ。

 

 

 

 

まとめ:ポーランド・クラクフを観光するなら「聖マリア教会」に行こう!

クラクフにある聖マリア教会をご紹介しました。

この教会を見るためにわざわざクラクフに来る人は多いようです。

たしかに人々を引きつけるような、不思議な力を感じました。

クラクフに行くときはぜひ、聖マリア教会に行ってみてください!

 

関連記事

アウシュヴィッツ強制収容所に行ってわかった、歴史や行き方などまとめ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。