パルテノン神殿を見て一時帰国する事にしました

世界一周50日目(10/26) ギリシャ・アテネ

6時に起きました。ここはパルテノン神殿の下の丘です。寒くて目覚めました。まだ辺りは真っ暗で月が綺麗に輝いていました。そろそろ寒くなったようです。でもまだ8〜9度ですかね。

二度寝してもいいのですが、パルテノン神殿横にある24時間開放されている岩山に登るために起きました。そこから街を見下ろせるので、朝日を見ながら朝食を食べようと思います。まだ暗い中その岩山に登ると人影が2、3個見えました。皆さん朝日みたいですもんね。

7時ごろになると日が昇ってきました。赤と青、イイ景色です。こういうのは野宿しかできませんよね。宿に泊まったら、え、朝日?だるー寝よーってなりますもん。遠くの方で韓国人夫婦がウエディングフォト?を撮っていました。観光地を巡っているせいか、ウエディングフォトを撮っている光景何度も見てきました。毎回めちゃ大変そうです。綺麗な写真の裏では、過酷な撮影現場となっています。

暇になったので自撮りをして見ました。横から撮るといい感じになりましたが、正面から撮ると酷いものでした。寝癖がついて、ウイルスのせいで目が腫れて真っ赤、野宿のせいで顔がやつれてる、笑えるというか引きました。

コーヒーが飲みたくなったので街に戻りました。2ユーロ(260円)のコーヒー飲みながらyoutubeを見て楽しみました。でトイレが個室しかなく入っていたら、ドンドンドン‼︎とノックをされました。いや待てヨーロッパ人。まだ入って2分しか経ってないぞ。ヨーロッパの人間はトイレのノックを強めにします。でも用があって入ってるんだからさ、まじでやめてくれない?俺だって早く出たいから。日本人はあまりノックしませんよね。むしろサラリーマンがノックせずにトイレの前でお腹を抑えてる姿をよく見ます。がんばれリーマン。本当ここは日本人を見習ってほしいです。

パルテノン神殿に戻りました。入場チケット売り場に行列ができていました。そこで僕は看板を見て驚きます。学生は半額だと!?

パルテノン神殿の入場は20ユーロ(2600円)と高いです。しかし学生は半額という表示が!テンションもあがります。やっと国際学生証が役立ってきたぜ、と思いながらチケット売り場のお兄さんに見せると「これでは認められない」と言われました。「なんで!?」と言うと、よくわかりませんがギリシャ発行のものしか効かないようです。しかもこのお兄さんの対応も悪く、ちょー苛立ちました。サンキューも言わずにチケットを取りました。

パルテノン神殿を見ました。あの教科書にも載っているパルテノン神殿です。これを実際に見ると皆さんどう思うのでしょうか。僕は「ここが終点だな」と思いました。

僕の文才で安っぽく思われるのも嫌なのですが、凄かったです。一見ですげー‼︎となるのではなく、1-2時間いると、マジですごいわ、となりました。もうドラマの最終回を見てしまった気分です。なので世界一周を辞めようと思いました。

パルテノン神殿自体もいいのですが、周りの環境に僕は感動しました。建築で特徴にできるのは、環境です。例えば海が見える家、山の中にある家、街を見下ろせる家など。高い丘にあるパルテノン神殿からはその全てが見下ろせるんですよ。環境という武器の全てを手に入れてます。

そして集いです。20ユーロという決して安くない入場料で、人が出ては入る。一生途切れないんではないだろうか。遺跡なんてぶっちゃけただの石です。木もコンクリも使っていません。でも人は永遠に集まるようです。世界中どこを探してもこれ以上はないな、と思いました。

世界一周中ですが、日本に帰る事にしました。これを決意した時に自撮りした顔は安堵感に満ちていました。

アテネは治安が悪いらしいので空港に行きました。空港までは10ユーロ(1300円)と宿代と同じでアホなことをしました。空港のwifiで「世界一周 一時帰国」で調べました。あまりいませんが数人いましたね。みんなヨーロッパから帰っていました笑。ヨーロッパで飽きるんですね。

もうなんかこの日に2、3日後の日本行きのチケットを取る勢いでした。でもスペインで会う人がいるのでそれまでは旅を続けます。アメリカ行きのチケットは買ってましたけど、まあいいです。

あ、もちろん旅は続けますよ。人生を通して。復学まで10ヶ月もありますし、単純に旅が好きなので。世界一周という肩書きに興味がなくなっただけです。来年の春にアメリカをヒッチハイクで横断します。これは必ずします。むしろこれ以外はあまり興味ないレベル。

アテネ空港の数少ないアームレスのベンチで眠りました。アナウンスがうるさいです。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村