曇り空のパリでもおしゃれ見える

世界一周16日目(9/22) フランス・パリ

深夜バスに乗りついにフランスに着きました。10時間ほどの乗車時間だったのですが、一度も起きずに爆睡してました。隣に座っていた黒人の青年が「電源ない?」と聞いてきました。「このバス古くて無いんだ」と答えると「ああ、そうか」と言い降りていきました。後1、2分で充電しようと思ってたの?無理じゃね?

6時なのにまだ暗いパリをとりあえず歩いてみました。結構黒人のホームレスがいます。パリで野宿するには絶対見つからない場所を探すしかないようです。適当に歩いていると黒人の女の子に「ボンジュール、ここ行きたいんだけど分かる?」とフランス語で聞かれました。「ソーリー、アイドンノー」と言うと首をすくめてどこかに行きました。最近道をよく聞かれます。荷物が少なくて完全に地元のアジア人だと思われています。でも犯罪に会う可能性が減りそうなのでプラスな気がします。

途中マクドナルドによりiphoneを充電しました。マックのメニューで大体の物価がわかるのですがやはりパリは高いですね。ドイツの1.5倍でした。コーヒーしか頼めなかったのですが2時間粘りました。この時は充電をしながら旅ブログを読んでいました。

マックを出るとエッフェル塔に向かいました。パリと言えばエッフェル塔のイメージですよね。エッフェル塔の前に行くと日曜だからか子供達の簡易遊園地みたいなのが開かれていました。なぜかアラビアンミュージックがBGMでガンガンに流されていました。その近くで昼食をとります。エッフェル塔の前の広場で昼食を食べるのは憧れがあったのですが、あいにく小雨と砂埃で落ち着かず速攻で食べて出ました。

途中の道でプロポーズの現場を見てしまいました。割と汚い小道で雨も降っている中膝をついて指輪を渡していました。シチュエーション悪くない?と思っていたのですが、女性の方は飛び跳ねて抱きついていました。周りなんて見えなくなるんですね。ちょっと感動しました。

それから野宿スポットを探します。なかなか見つかりません。治安がそこまで良くないと思うので慎重に探していたら、大雨が降ってきました。雨は野宿野郎にとって天敵です。今日は空港泊をすることにしました。僕が野宿や空港泊を好きでやってるように見えますが、全然違います。普通に宿に泊まりたいです。毎日booking.com開いてます。近代建築があるところは基本物価が高いので今回はあまり宿に泊まれないと思っています。

パリは黒人や中東系が多くてビビります。ドイツもでした。別に全員が悪い人とは思っているのではなく、日本人しかいない島国で生まれたので耐性がないのです。ヴィトン持ってる黒人や白人女性と付き合っている黒人も見ました。なので大丈夫かな〜とか思うんですけど、黒人しかいないマックの隣に白人しかいないカフェを見ると、お〜となってしまいます。まだ少し怖いです。

フランスには3つの空港がありますが、空港泊できそうなのはシャルルドゴール空港だけっぽいです。歩きで行くと6時間かかるので電車で行きました。1300円でした。高いぞ。時間的に40分なので本厚木〜新宿ぐらいでしょうか。これで500円くらいだった気がするのでやっぱり高い。数日間空港泊をしてスケジュールをたてようと思います。

電車で向かうと無料のシャトルバスに乗りましたね。満員で運転が荒かったのでサンダルの足を踏んでしまいました。思わず「すいません!」と謝りました。その後すぐに「ソーリー」と言いました。

空港はとても大きい割に睡眠用のベンチがありませんでした。ターミナル間にあった休憩所みたいな所で寝袋に入りました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村