スイスに足りないものはwifi環境だけ

世界一周32日目(10/8) スイス・ローザンヌ

7時に起きました。ここはレマン湖近くの公園です。エマージェンシーシートを木に引っ掛けて、結露を拭き取ります。エマージェンシーシートは全身を覆えるので、外から寝袋が見えなくなります。そして中からは透けて外が見えます。いいアイテムを見つけました。寝袋野宿をする人は必須だと思います。

レマン湖のほとりを歩きました。途中で見つけた水道で洗っていると「シャー」という音が聞こえました。最初は野菜炒めでも作ってんのかな、と思いましたが朝からは作らないですよね。これシャワーの音だ!と気づきました。昨日からレマン湖にはシャワーがあるのは知っていました。でも全て鍵がかかってたんですよ。でも今日は利用されています。じっくりと観察して待っていると、おじさんが出てきました。そのおじさんに「僕も使っていいの?」と聞くと、「いいさ、なんて言ったってここには無料のホットシャワーがあるからね!!」とハイテンション気味に答えました。まじか!!僕は興奮気味で「サンキュー!」と言い、シャワーを浴びました。久々のホットシャワーです。しぬほど気持ちよかったです。昨日は冷たい水のシャワーを浴びましたが気分は全く異なるものでした。疲れという鎧が溶けていったようです。昨日の青空シャワーはなんだったんだろ…。最高です!

気分も高まりテンション上げ気味で歩きました。こういう時はYUKIのアルバムを一枚聞きます。元気が出ます。逆に気分が乗らない時は「不可思議ワンダーボーイ」を聞きます。気分で音楽を変えるのはここ最近からかもしれません。

今日の目的の場所に着きました。ロレックスラーニングセンターです。スイス工科大学の中にあり日本人が設計したものです。図書館のような使い方ですね。中のカフェコーナーで超愛想がいい女の子にコーヒーを注文しました。そして朝ごはんを食べます。辺りを見回すと沢山の大学生が勉強していました。みんな真面目だなー。後で調べると大学の世界ランキングで上位らしいです。皆さん頭良かったんですね。尊敬します。

ここのwifiも電話番号が必要でした。なんか必死になって受付に訴えました。「これ以外のwifi無いんですか!?」。そしたら「じゃあ僕の番号で登録してあげるよ」と神対応をしてもらいwifiが使えるようになりました。ここではチケットを買ったり今後の予定を決めました。

もう一つの日本人が設計したArt Labというのを写真に収めて、レマン湖に沿って駅に向かいました。帰りは晴れていたので、青いレマン湖を始めて見れました。レマン湖を眺める公園が最高で、マットを敷いて読書や昼寝を楽しみました。あの大学の環境は最強だと思います。川沿いを歩くとやはりお金持ちの人しか歩いていません。僕も引退したらこんな所を毎日散歩したいです。

駅に戻りスタバに入ります。スタバでもwifiが使えないので充電を目一杯しました。スイスのwifi環境は正直最悪です。スイスで使える電話番号があれば最高だと思います。街でも流れてるから。でもそれ以外の人は全く使えません。ネットで調べたら首都の空港も使えないそうです。スイスのことめちゃ好きだからwifiなんとかしてくれ。wifiがないので明日の朝、高速バスでイタリアに行きます。

バスの時間は朝6:30です。なのでバス停で寝ることにしました。ホットシャワーは反対方向なので諦めます。バス停の隣の公園でパンを食べていると警察が見回りに来ました。もちろん職質を食らいます。それが2回も。なんか女の子が家出したらしいです。公園で寝ようと思っていたのですが、この様子だと何度も起こされそうです。

バス停に戻り小さな待合所で寝袋を敷いて寝ました。1時くらいに話し声でおきました。たぶん僕の他に5人くらいいます。この状況皆さんならどうします?起きて視線を浴びるか、寝たふりをするか。これまじでどうしよう…と動けずに15分くらいすると2回目の眠りにつきました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村