大学生の通学用バッグはアウトドア製品をおすすめする4つの理由。

 

大学に通う時、バッグは必ず必要なものですよね。

 

僕は人のファッションを観察するのが好きなのですが、バッグに気を抜いている人が意外に多いです。そこでオススメしたいのはアウトドアブランドが販売しているバッグ(デイバッグ)です。

 

アウトドア用のバッグを2年以上使っている僕が、つらつらとその理由を書いていきたいと思います。

 

 

装飾なしのシンプルなおしゃれ!

 
まず言いたいのが
リュックはファッションにおいて重要な部分
ということです。
 
 
リュックを背負う人を後ろから見ると、面積の3割はリュックで占めています。
さらに前方にいる人を見ると、人間の視覚は膝から頭に絞られます。その場合、5割近くはリュックで覆われています。
 
その大きな視覚範囲をもつリュックが残念な物だったら全体的に残念に見えてしまうのです。
なのでリュック選びに失敗したくないですよね。
 
 
残念なリュックとは、無駄に色を使っていたり、沢山の装飾が付いているもののことを言います。何度も言いますが、リュックがカジュアルな物なら全体的にカジュアルに見えてしまいます。悪く言えば、少年少女のような物です。
その点、アウトドア製品は有利なのです。
 
アウトドア製品は装飾を極力減らしています。何故なら山道を歩いている時に引っかかってしまうためです。そのためシンプルに特化しているということですね。
 
 
例えばこんな感じの製品です。安くておすすめ。
 
 
シンプルにおしゃれ、現代のミニマリズムの流れに沿っています。
 
 
あと色についてですが、
 
黒単色がオススメです!
 
余計な色がついてしまったものは、どうしてもカジュアル寄りに見えてしまいます。例えば色の多いスポーツウエアは電車の中で着れないですよね。それと似たようなもので色の影響は恐ろしく大きいものです。
好みの装飾はトップスなどにして、黒のリュックで落ち着かせるのが良いと思います。
 
 
 

機能性が高い!

 
当たり前のことですが、機能性抜群です。
海外旅行や山に行くためのバッグなので、水や服などを入れる口やポケットがたくさんあります。
安いバッグだと大きな口が1つドーンとあるだけのことが多いです。しかしそれでは財布や筆箱、更にはノートPCを持つ大学生だと厳しいものがあります。
 
僕が使っているカリマーのイクリプスを調べた所、10個ほどの収納部分がありました。ノートPC用のクッション収納まで付いています。
 
 
やはりバッグの中が乱れているひとのイメージは少し悪いですよね。そんな時はこのようなバッグでキレイに収納するのが良いのではないでしょうか。
 
 
 

とても頑丈!

 
当たり前のことですが、山や川に行く時に使うバッグなので頑丈に作られています。僕は2年以上使っているバッグは一度も破損したことがありません。
 
恐らく安いものはチャックが外れてしまったり、生地が少し破れることがあると思います。そんな時に買い換えるのはもったいないです。
少し多めにお金を出して4年間使い続けるほうが賢い選択です。
 
 
 
 
 

バッグと共にどこにでも行ける

 
僕はカリマーのイクリプスと一緒に沢山の場所に行きました。
 
友達と香港に行った時や、鳥取に行った時。更に1人でヨーロッパ横断をした時にも共にしました。今度富士山に登るときも活躍してくれそうです。
 
 
どの服にも馴染むシンプルさ、そして機能的で頑丈、そんなバッグだからできることだと思います。
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 

 
結局言いたいことは、
 
大学生の通学用バッグはアウトドア製品一択
 
ということです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな記事を作りました。ぜひ見てくだい。