旅ノウハウ

バックパッカーがドミトリーに泊まるメリット・デメリット!

「バックパッカーならドミトリーに泊まったほうがいいのかな?

「ドミトリーってどんな感じなんだろう?」

 

こんにちは!くりです。

バックパッカーの宿泊所として定番のドミトリー。

でも、初めて海外旅行をする人にとっては、未知なる場所かもしれません。

ぼくもはじめて予約した時、

くりたび
くりたび
え、8人部屋?!どういうこと?

と驚いていました。

 

いまでは当たり前のように泊まっています。

ここでドミトリーについて、語ってみようと思います!

 

※筆者は20カ国の海外旅行経験があります。この背景をもとに「バックパッカーがドミトリーに泊まるメリット・デメリット!」を書いていきます。

 

ドミトリーとは

ドミトリーとは、2段ベッドなどがある相部屋のことです。

相部屋で大人数が泊まることができるので、基本的に安く泊まれます。

若者や節約したい旅人が集まる宿、という印象です。

 

外観はホテルと変わりません。

ちょっとこれは鮮やかすぎますね。

 

ドミトリーはこんな感じです。

少しきたないですが、これがリアルです。

 

この通路の右側に、部屋が並んでいるようなドミトリーもあります。

 

今考えると刑務所っぽい。

 

予約サイトを見てみると、「8人部屋」とか「16人部屋」とあるのでビビりますが、たいてい仕切りがあったりします。

決して中高時代の部活合宿のように、布団を並べて一緒に寝る、というわけではないので安心してください。(というか、海外ですしね)

 

ドミトリーのメリット

こんなおしゃれなドミトリーも。これはギリシャ・アテネ。

 

1.安く宿泊ができる

ドミトリーは相部屋なので、とても安く泊まれます!

たとえば、スペイン・バルセロナの宿を検索してみると…

ホテルは、5000円~でありますね。

 

ドミトリーだと、なんと1000円以下も!

 

やはり、個室と大部屋はかなり値段が違います。(そのかわり、微妙な点も…)

旅の資金を節約したい!

という方は、ドミトリーに泊まるで一択でしょう。

 

ぼくもいつもドミトリーに泊まっています。正直、宿なんて寝るだけなので、できるだけ安くしたいところ。

 

ただ旅に疲れたりドミトリーに空きがなかったら、個室に泊まっていました。

そういうときは、午前中にチェックインして、長時間個室でゆっくりします。常に外にいる旅人の、プライベート空間は貴重ですからね。

 

2.他の旅人とコミュニケーションが取れる

あともう一つ大きなメリットは、他の旅人と交流できることです!

ドミトリーに入るときは、必ず「Hello!!」と言いましょう。

これを言わなければ、「なんだあのアジア人」と不審がられてしまいます。

 

さらに挨拶をすることで、そのあと会話に発展する場合も。

ぼくがアイルランドのドミトリーに泊まった時、日本語教師をしていた30歳くらいのアイルランド人女性と仲良くなり、二人でカフェに行ったことがあります!

(全然会話が盛り上がらなくて、地獄みたいだったんですけどね…)

 

もちろん日本人の旅人と会うこともできますし、一緒に食事に行って、旅の情報を交換することもできます!

ネットにはたくさんの情報が転がっていますが、やはり実体験を本人から聞きたいところ。

知らない旅人と会話できるのは、ドミトリーの大きなメリットでしょう!

 

ドミトリーのデメリット

1.プライベートがない

ドミトリーは相部屋なので、プライベート空間がなです。

なので、一人でゆっくりしたいのに隣でガサゴソうるさかったり、話しかけてほしくないくらい疲れている時も、会話をしないといけない場合もあります。

あといびきとかも、ありますね。人のいびきで寝れなかった時も。

 

本当に疲れている時は、少し多めにお金を払い個室に泊まったほうが、旅の満足度に繋がります。

節約しすぎたら、心まで弱ってしまいますね。(実体験)

 

2.危険かもしれない

あと、ドミトリーは危険な場所かもしれません。

部屋の中にロッカーはありますが、割と貧相です。そして、サイズは小さいので、バックパックをベッドの上に置くことになります。

 

そのときに、バッグや貴重品を盗まれないように注意が必要です!

バックパックはベッドの柱に括り付けたり、貴重品は持ち歩くようにしましょう。

 

ぼくは寝る時も警戒していて、

壁|荷物|ぼく

の順番で寝ていました。これなら盗まれるときに、ぼくの上を通ることになるので、寝ていても気づくでしょう。

 

そして相部屋は性別で分けないため、女性は危険かもしれません。

でも、他の旅人もいますし、女性専用ドミトリーもたまにあるので、そちらを選べば安心です。

 

あと鍵は持参のところが多いので、1000円くらいの鍵を買っておくといい感じです。

ぼくはこれを使っていました。

 

あとこれでバックパックをベッドにくくっていました。ここまでするのは心配性な日本人だけかも。

 

ドミトリーで寝るベストな位置

ドミトリーの二段ベッドでどこで寝るかは、自分で選ぶことができます。

ぼくは、いつも部屋奥にある二段ベッドの下を選んでいました。

二段ベッドの上は、

  • 降りる時落ちそうで怖い
  • 荷物の出し入れがめんどくさい

って感じです。

 

あと注意しておくのは、

  • WIFIは通じるか
  • 電源はちゃんと使えるか

は確認しておきましょう。

 

まとめ:旅人はドミトリーに泊まって節約しよう!

この記事は「バックパッカーがドミトリーに泊まるメリット・デメリット!」について書きました。

ドミトリーの一番のメリットは、やはり格安で泊まれること。

節約したお金でいい景色を見たり、美味しい食事をするのもいいですね!

以上です!

 

関連記事

バックパッカーの宿泊方法を解説します【思った以上に簡単】

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。