旅ノウハウ

【現実】旅をしながら稼ぐなんてキツすぎる!【バックパッカー】

「旅をしながら稼ぐ、なんてできるのかな?」

「バックパッカーでもできる稼ぎ方、ってあるんだろうか?」

 

こんにちは!くりです。

バックパッカーが一度は考えてしまう、旅をしながら稼ぐこと

ぼくも世界一周を計画している時に、

くりたび
くりたび
お金ないな…旅しながら稼ぐ方法とかあるのかな?

と、考えていました。

 

そこで!過去のぼくのような方に向けて、旅をしながら稼ぐことを考察してみます。

結論:スキルがなければきつい。

ここらへんを深堀りしていきます!

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「【現実】旅をしながら稼ぐ方法なんてキツすぎる!【バックパッカー】」を書いていきます。

 

「旅をしながら稼ぐ」について

1.ぼくも旅をしながら稼ぎたかった

ぼくは大学3年生の時、世界一周を企てました。(結局2ヶ月で挫折)

当時計画していたのは、休学して1年かけて、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、北米、南米などを廻ること。

そこでお金を計算していると、明らかに予算が足りません

くりたび
くりたび
これは、困ったな…。

 

困り果ててネットで検索してると、”旅をしながら稼ぐ” ことに書かれた記事を見つけました。

「これだ!旅行中に稼げばいいのか!」

と、短絡的にイケると確信しました。

 

いくつかのブログの記事を参考にして、当時「これならできそうだな」と思ったのを挙げてみます。

  • WEBライター
  • バスキング(路上ライブ)
  • ブログ運営
  • 海外治験
  • 習字で名前を書いてあげる

 

ぼくが目をつけたのは、バスキングです。

バスキングとは、観光地などでギター演奏などをして、通りすがった人たちに投げ銭をしてもらうこと。

ぼくの好きな旅ブロガーさんが、バスキングで稼ぎながら旅していたのに影響されました。

 

でも、ぼくは一切楽器演奏ができません。

そこで、恥ずかしい話ですが、初心者でもできるオカリナを買いました。

世界一周出発前に、毎日オカリナの練習することに。

くりたび
くりたび
でも、全然吹けるようになりませんでした!

音楽を舐めてました。笑

 

2.旅をしながら稼ぐのは、きつすぎる

旅をしながら稼ぐなんて、きつすぎます。

まず、旅をすること自体が大変すぎる。

 

旅をすることは、

知らない土地で、慣れない味を食べて、一人で行動して、見知らぬ人と出会う

 

ことだと思います。

 

そこに、自分で稼ぐことを組み込む体力は、ない気がします。

ぼくは大学生で20カ国以上旅をしましたが、そんな余裕があるときはなかったですね。

 

3.個人でお金を稼ぐ難しさ

まず、個人でお金を稼ぐことが難しすぎました。

ぼくはブログ運営でちょっとした収入を得ているのですが、それまでには1年以上、掛かっています。

その1年間は、ずっとブログのことを考えて、ブログを読んで、ブログを書いていました。

それでも、少しのお小遣い程度です。

 

個人でお金を稼ぐのは難しくて、それを旅をしながら片手間に稼ごうとしていたのは、明らかに舐めていました。

くりたび
くりたび
考えが甘かったですね…。

 

4.スキルが有ればいけるかも

とはいえ、稼げる人は稼げるかも知れません。

  • 音楽がある程度できる
  • ライターとして、仕事をしたことがある
  • ブログ運営で、少しは稼ぎがある

 

などですかね。

 

5.もしもやるなら、仕事をとってから

もしも、「旅をして稼ぎたい!」と思うなら、仕事をとってから旅することをオススメします。

  • 旅することを前提に、WEBライターの仕事をとっている
  • youtubeで登録者1000人超えしている
  • ブログで月1万pvを超えている

 

など、旅することを前提に仕事があるなら、たぶん安心です。

 

ぼく個人の意見で言うと、旅しながらブログ運営とか無理ですけど。

在宅でもキツすぎるのに。笑

 

旅をしながら稼ぐまとめ

この記事は、「【現実】旅をしながら稼ぐなんてキツすぎる!【バックパッカー】」を書きました。

旅をしながら稼ぐことは、キツすぎました。

でも、できる人はできるかもなので、一度試してみることをオススメします。

くりたび
くりたび
いい旅を!

以上、「くりたび」でした。

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。