旅ノウハウ

バックパッカーの宿泊方法を解説します【思った以上に簡単】

「バックパッカーで海外行くけど、どうやって宿に泊まるんだろう?」

「宿探しの秘訣とかある?」

 

こんにちは!くりです。

バックパッカーとして海外へ行く時、必要なのは”宿泊”です。

もし初めて海外に行く方なら、未知の世界だと思います。

そこで今回は、バックパッカーが海外へ行く時の宿泊方法、宿泊のコツなどをまとめてみます!

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景を元に「バックパッカーの宿泊方法を解説します【思った以上に簡単】」を書いていきます。

 

宿泊先はBooking.comで予約しよう

海外旅行での宿泊先は、Booking.comで予約することをおすすめします。▼

Booking.comは、オランダに本社を置く旅行予約サイトで、世界70カ国に対応しています。

この予約サイトの特徴は、とにかく安いこと。

ぼくは宿泊サイトを見比べる時があるのですが、同じ宿でもBooking.comの方が少し安い、ということがあります。

 

あと、ぼくは30回以上利用していて、一つも問題が置きたことが無いので、かなり信頼している点も!

 

他にも有名な予約サイトは、エクスペディアアゴダなどもあります。

正直どこでもいいと思いますが、

  • 値段が安い
  • 30回以上利用して問題なし

という点から、宿泊先の予約はBooking.comがおすすめです!

≫ 【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

 

宿泊サイトを利用するには、クレジットカードが必要になります。

というより海外旅行のとき、クレカは必需品。

詳しくは【保存版】海外旅行するならクレジットカードは最低2枚は必要ですでまとめているので参考になると思います!

 

バックパッカーが宿泊先を予約するタイミング

宿泊サイトは分かりましたが、「いつ予約すればいいんだろう?」と思うかも。

そこで、ぼくがいつも行っている宿泊方法をご紹介します。

 

1.現地到着1~3日目の宿は、日本で予約しておく

たとえば、バックパッカーとして、ヨーロッパを2週間旅行するとします。

一カ国目はパリ。そして現地時間の午前到着。

 

そこで、日本にいるときに、パリの宿を3日分ほど予約しておくことをおすすめします!

まあ、それはそうですよね。

はじめていく土地で、現地予約はほぼほぼ無理です。というか、フライトでめちゃ疲れているので。

 

注意なのは、しっかりと場所を調べておくこと。

google mapのオフライン機能を使えば、GPSで移動できます。

もしも不安ならポケットwifiを持っていくのも、一つの手段です。

関連記事:海外旅行にレンタルwifiは必要?←旅の仕方による【実際に借りてみた】

 

2.現地到着3日目~の宿は、現地で前日予約する

日本で予約しておいた宿泊以降は、現地で前日予約することをおすすめします。

なぜかというと、

  • 一気に予約してしまうと、合わない宿だったら辛い
  • 行きたい観光地を見つけた
  • 急に予定が変わった

などがあります。

 

一気に予約してしまうと、合わない宿だったら辛い

もしもパリ1週間分のホテルを予約しておいて、その宿が微妙だとしても、泊まり続けないといけなくなります。

たとえば、シャワーが壊れている、wifiが弱すぎる、鍵が壊れているなど。

こんなことになるのは、相当安いホステルくらいかもしれませんが、一応念の為。

 

行きたい観光地を見つけた

他にも行きたい観光地を見つけたときも、宿を変えないといけないことに。

ベルギーのブリュッセルに滞在していていますが、ネットで近くに水の都・ブルージュを発見するかもしれません。

「水の都…?行ってみたい!」

と思っても、ブリュッセルの宿は予約済みなので、泣く泣く諦めることに。

海外なら予定通りにいかないことはよくあります。そしてよく気も変わります。

 

急に予定が変わった

ぼくの話になりますが、過去にヨーロッパを放浪していて、ベルギーにいた時のこと。

高速バスでドイツに向かおうとしたのですが、

「あれドイツって物価高くね?物価の安いチェコに行きたくね?」

と思い、当日変更してチェコに向かいました。

 

もしもこのときに、ドイツで長期間の宿泊を予約していたら、無駄なことになっていました。

バックパッカーをやるくらいですから、自由に選びたいところ。

なので、宿泊は前日予約の方がいいと思います。

 

宿泊するときのコツ

今度は宿泊するときのコツを書いていきます。

 

めちゃくちゃレビューを読もう

レビューは真実です。

実際に宿に泊まり、その感想が書かれています。

さらに世界中に旅する日本人はいるので、大抵の宿に、日本人のレビューがあります。

それを参考にすれば、だいたい当たります。

食べログのやつのような不信感もないですので、宿泊サイトのレビューは正解。(それでいうとBooking.comは日本人のレビュー多めです)

 

色々なレビューを読んで、「これならいいな」「これくらいは許せる」と思った宿に決めちゃいましょう!

 

レビューを書こう

実際に宿泊したら、できるだけレビューを書いたほうがいいです。

レビューは他人への手助けです。過去の自分のような迷える人に、道標を示すようなもの。

なので、人助け感覚でレビューを書くといい感じです。(ぼくはめんどくさいので書いてません…)

 

あとは、レビューを書きまくると、宿主が優しくしてくれるようです。

丁寧に接客してくれて、コーヒーをくれることも笑。

たしかに、向こうもレビュー命ですからね。

 

まとめ:バックパッカーの宿泊方法は簡単です!

この記事は「バックパッカーの宿泊方法を解説します【思った以上に簡単】」を書きました。

予約サイトのBooking.comを使い、日本で2~3日分を予約、それ以降は現地で前日予約する。

これだけ頭に入っていれば余裕です!

異国の地で不安なこともあると思いますが、スマホとクレジットカードがあれば、大抵のことは解決できます。

安心して旅行に挑みましょう!

以上、くりたびでした。

≫ 世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

 

 

関連記事

【バックパッカー】ドミトリーの泊まり方を紹介します【流れ】

海外への格安航空券を買うおすすめ2つの方法【バックパッカーが教える】

【保存版】大学生バックパッカー持ち物リスト24選!【荷物はこれだけでOK】

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。