まめ知識

【おすすめ】ジムで活躍するBluetoothイヤホン7選!【安い価格順】

「今まで有線のイヤホン使ってたけど、筋トレ用に無線デビューしないと」

「無線イヤホンを選ぶ時に気をつかたほうがいいことが知りたい!」

 

こんにちは!くりです。

ジムでの運動を捗らせるためには、音楽が必要ですね。

ぼくはジムでの筋トレ中に、必ず明るいテンポの曲を聞いて、モチベーションを上げています。

そこで気になるのは、イヤホン選び。

ジム利用のために購入した時に失敗した経験を踏まえて、おすすめのワイヤレスイヤホンを安い順にご紹介してきます!

イヤホン選びで悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

※筆者は週5筋トレを6ヶ月間続けています。この背景を元に「【おすすめ】ジムで活躍するBluetoothイヤホン7選!【安い価格順】」を書いていきます。

 

ジムで使うイヤホンを選ぶ時に気をつけるべき3点

1.有線ではなく無線にする

ジムでランニングや筋トレをするということは、全身を動かすということです。

なので有線のイヤホンはかなり鬱陶しい存在となってしまいます。

ジムに通い始めた頃、ぼくは今まで通り、音質重視で有線イヤホンを使っていました。

しかしだんだんと「体に絡まる」「マシンに当たって断線しそう」「汗で汚れる」という不満が出てきました。

有線イヤホンでいいことはない、と気づいて無線イヤホンデビューをしました。

そこからは快適に音楽を聞いています。

ということで、ジムで音楽を聞くなら無線イヤホン一択です!

 

2.Amazonで売られている中華製を避ける

一度価格の安さと高いレビューに釣られて、中華製のイヤホンを買ってしまったんですよね…。

いざ使ってみたら、

  • 音質が悪く、雑音だらけ
  • 音がぶつぶつ切れる
  • 耳にフィットしない

と悪いことだらけでした…。

 

しかも起動する時に「起動しました」流れるのですが、それが完全におじさんの声…笑。

せめて女性にすればいいのに、おそらく制作したおじさんが吹き込んでいた音声でした。

起動する度に、おじさんの声が響くのは軽いストレスだったので、もう捨てましたね…。

 

Amazonでもさくらレビューが多いので、信用できません。

なので無線イヤホンを探すなら、有名メーカーのものを選びましょう。

 

3.自分にフィットするイヤーピースを付ける

レビューを見ていると、「音質がいいです!」と褒めているものと、「なんかスカスカでした」と批判しているものがあります。

「同じ商品なのに、なんで正反対の感想があるんだろう…」と思っていたのですが、これはイヤーピースが原因でした。

その人にフィットしたイヤーピースを使わないと、音が違って聞こえるんですよね。

 

おすすめはコンプライのイヤーピース。

購入したイヤホンで音楽を聞いて「なんか違うな…」と感じたら、すぐに返品せず、イヤーピースを変えるのも一つの手です。

 

ジムで活躍するBluetoothイヤホン7選(安い価格順)

ここからはおすすめできるBluetoothイヤホン7つをご紹介します!

価格の安い順に並べたので、選ぶ参考になるかと思います。

 

1.JVC「HA-FX27BT-B」

有名メーカーJVCケンウッドが発売している「HA-FX27BT-B」は超おすすめです!

実際にぼくが6ヶ月間以上使っているのですが、満足度がかなり高い。

価格は約2200円で低価格、音質もそこそこいい、耐久性に優れています。

今まで1万円以上のイヤホンを使っていたのですが、正直遜色ないレベルです。(素人目でみて)

さらに一度ドアに挟んで曲がってしまったのですが、変形しましたまま普通に使えています。さすが日本メーカー。

 

操作部分がすこし扱いづらいのですが、耳にかけてしまえばいい感じで使えますよ。

「とりあえずワイヤレスイヤホンがほしい…」という方はこれ一択です!

 

2.SONY「WI-C300」

日本の代表する企業SONYが発売している、低価格のBluetoothイヤホン。

連続再生は最大8時間。耳の負担も少ない約15gという軽量タイプ。クリアな中高音と重厚な低音再生が大きな特徴です。

こちらもアンダー3000なので、気軽に試すことができますね。

何よりSONYというブランドの安心感がつよい。

 

3.JVC「HA-FX3X-B」

またJVCです。ケンウッドは低価格で提供していていいですね。

「HA-FX3X-B」は重低音を得意としているイヤホンなので、いわゆるドンシャリ系、パワフルな音楽を聞きながら運動したい人におすすめです。

レビューも1000件超え、Amazon’s choiceにも選ばれているので、性能は安心できますね。

 

4.オーディオテクニカ「ATH-CK200BT」

次はオーテクのイヤホンです。

「ATH-CK200BT」は小さなボディで約14g。連続再生は7時間なので、通勤や通学にも余裕で使えます。

赤や青、ピンクなどカラフルな色で展開しているので、耳元からオシャレにしたい人におすすめ!

 

5.AKG「Y100」

次はAKGの「Y100」です。

あまり聞かない企業名かもしれませんが、AKGはオーストリア、ウィーンで設立された音響機器の設計をしている大手企業です。

オーディオ好きからすると、ある種、憧れのメーカーになります。

「Y100」はAKGにしては珍しいワイヤレスイヤホン。

テクニカル・アカデミー賞を受賞した、AKGサウンドを気軽に楽しめるエントリーモデルです。

連続再生は約8時間、重量は約25gとすこし重い。

EUブランドなので、スタイリッシュでかっこいい。ぼくが次買うならこれを選びます。

 

6.Beats「Beats X」

Beatsはジム利用している人が使っている印象が強いですね。

「Beats X」は高速充電が可能で、充電5分で約2時間の再生ができます。

値段に比例して、音質も一線を超えています。

クールなクリアサウンドを楽しみたい方におすすめ!

 

7.Apple「AirPods」

最後はもはや説明不要のAirPodsです。

広尾や三田にあるジムの、フリーウエイトエリアで乱用されているイメージ。

これをつけていると仕事ができそうに見えるのは、気のせいですかね。

24時間以上の再生可能なので、意外と実用的です。

 

ジムで音楽を楽しむなら「Amazon Music Unlimited」がおすすめ!

最後におまけで紹介しますが、「Amazon Music Unlimited」はジムで最大限に楽しめると思います。

ジムで聞く音楽って、聞きたい曲が無くなると結構辛くないですか?

「あ~なんか聞き飽きちゃったな~」という時に、Amazon Music Unlimitedは活躍します。

とにかく山ほど曲が聞けます。オフラインで6500万曲以上が聴き放題!

今までレンタルCDを4枚1000円で借りていたのに…。

こんなヤバスなサービスが30日間無料で楽しめるので、気になる方はぜひお試しください。

Amazon Music Unlimitedを無料で試す>>>

 

まとめ:ワイヤレスイヤホンで快適なジムライフを!

この記事は「【おすすめ】ジムで活躍するBluetoothイヤホン7選!【安い価格順】」について書きました。

いいイヤホンに出会い、快適なジム生活を楽しみましょう!

楽しく音楽を聞いて、筋トレを継続です!

 

関連記事

【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!「ジムに行き始めたけど、どういうメニューにしよう?」 「初心者用の1週間のモデルメニューがしりたい!」 前置きはいいから今すぐメ...
ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】「今度はじめてジムに行くんだけど、何持っていこう?」 「一応持ち物は揃えたけど、忘れ物はないかな?」 こんにちは!くりです。 ...
ジムのおすすめトレーニングシューズ9選を公開します!「ジム通いすることになったけど、新しくシューズ買わないと」 「おすすめのシューズを用途別に知りたいな」 こんにちは!くりです。 ...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。