BGM

【朗報】ジムで聞く音楽は、こちらで見つかります!

「ジムで聞く音楽が見つからない…」

「いつも同じ曲聞いてて飽きちゃった…、何かいいのない?」

 

こんにちは!くりです。

ジムと音楽は切っても切り離せない関係だと思います。

 

ジム通いを始めて11ヶ月、ぼくの聞く音楽は下の通りです。

・ラブライブ!サンシャイン‼︎

・あいみょん

・欅坂46

と言っても、ほぼラブライブ!サンシャイン‼︎を聞いているのですが。(応援ソングなので、筋トレにぴったり!)

 

今では絞っていますが、はじめから決めて聞いていたわけではないです。

あるサービスを使い、何十種類の邦楽や洋楽のアルバムを聞きまくった結果、上の3つをループしています。

そのサービスとは、Amazon Music Unlimitedです。

 

アマゾンの音楽配信サービスなのですが、邦楽洋楽問わず約6500曲もあり、あいみょんやワンオク、WANIMAなど話題の人気歌手が揃っています。

今回は、ぼくが日常でもフル活用しているAmazon Music Unlimitedの魅力について、語っていきます!

本記事は「【朗報】ジムで聞く音楽は、こちらで見つかります!」を書いていきます。

 

【公式】Amazon Music Unlimitedを無料体験してみる

 

 

Amazon Music Unlimitedの魅力5点

先にAmazon Music Unlimitedの魅力を紹介してしまうと、以下のとおりです。

 

  1. 月額980円、30日間無料体験できる
  2. 聴ける曲数はなんと6500万曲
  3. プレイリストが有能すぎる
  4. 歌詞が表示される
  5. オフライン再生可能

 

月額980円、30日間無料体験できる

Amazon Music Unlimitedは、月額980円で楽しめます。

Amazon prime会員なら、月額780円
※学生なら、月額480円

 

月額で考えると少しあれですが、日割りで計算すると、

780円÷30日=26円

1日26円で、沢山の音楽が聞くことができます。

今まではCD4枚を1000円で借りていたのに…。ほんと時代は変わりましたね。

 

さらに、30日間の無料体験ができます。

もちろん無料体験中に楽しんで、期間内で解約してもオッケーです。

Amazon Music Unlimitedの公式サイト

 

聴ける曲数はなんと6500万曲

Amazon Music Unlimitedで聴ける曲数はなんと6500万曲。

これは国内最大の取り扱い数になります。

プライムミュージックの扱い数は100万曲以上なので、桁違いにも程があります。

 

ぶっちゃけ「無料のプライムミュージックでも良くない…?」と思っていたのですが、最新の曲などの取り扱いが全然違いました。

 

いま流行りのあいみょんや、

 

ぼくの好きな椎名林檎の最新アルバム「三毒史」まで取り揃えています。

アルバム「三毒史」なんて、5月27日リリースですからね。

まだ発売から3ヶ月も経っていないのに、アルバムごと聴けるなんて、恐ろしい…。

 

まだまだAmazon Music Unlimitedにしかないアーティストはいまして、

  • Perfume
  • 宇多田ヒカル
  • 安室奈美恵
  • 米津玄師
  • WANIMA
  • サカナクション
  • 中森明菜
  • 菅田将暉
  • 日向坂46

 

と挙げ出したらきりがない。

パッとみて、過去の1枚目のアルバムから聴けるっぽいです。

 

 

最新曲がすぐに聞けるのは、結構大きいメリットです。

例えば、この前の紅白を見て、

King Gnuと菅田将暉っていいな~

と思いました。

そしてすぐにAmazon Music Unlimitedで検索すると、それぞれの特集プレイリストがありました。(2019年紅白歌合戦というプレイリストもある)

PC画面です。

今ではすっかり気に入ってしまい、リピート再生しています。

このように、テレビやラジオで見つけた興味のある歌手の曲を、すぐに見つけられるのはAmazon Music Unlimitedの強い点だと思います。

Amazon Music Unlimitedの公式サイト

 

プレイリストが有能すぎる

Amazon Music Unlimitedには、沢山のプレイリスト作られています。

 

 

あとは「ランニング」でプレイリスト検索をした結果。

 

「ワークアウト」で検索するとこんな感じ。

画面に表示しきれないほどのプレイリストがあります。これは筋トレがはかどりますね。

 

これが大変便利で、「なんかBGMがほしいな~」とおもったら、適当にプレイリストを選んでたれ流しにすることが出来ます。

 

少しプレイリストをおみせすると、

  • TV CM洋楽ソングス
  • ドリカム特集
  • 晴れた朝に聞きたい洋楽
  • 仕事がはかどるポップ
  • 朝のランニング用ポップス
  • 英語学習リスニング

などがあります。少なく見積もっても500以上の数はあると思います。

 

今までyoutubeでBGMを聞くことが多かったのですが、音質が悪いのと広告が入るので微妙だったんですよね…。

なのでAmazon Music Unlimitedは作業用BGMにぴったりだと感じます。

Amazon Music Unlimitedの公式サイト

 

歌詞が表示される

音楽の再生画面に歌詞が表示されます。カラオケのように字幕が流れる仕組みになっています。

洋楽だとしたら、英語のリスニングがはかどります。

そしてシャドーイングもできるので、英語の勉強にも最適です。

 

オフライン再生可能

全ての楽曲はDLして、オフラインで再生ができるようになっています。

なので、wifiがないところでも自由に楽しめます。WiFiのないジムでも、公園でも、それに飛行機の中や、海外旅行中でも。

ここまでの楽曲があるのですから、暇することはなくなりそうです。

Amazon Music Unlimitedの公式サイト

 

Amazon Music Unlimitedの良くない点

月額料金がかかる

最後にデメリットを挙げるとすると、お金がかかることですね。

Amazon music unlimitedは、月額980円です。この料金が高いと言われれば、高いかもしれません。

 

とはいえ、1ヶ月の無料体験も可能で、微妙だったらその期間中に解約すれば0円。

CDを借りていた時代から考えると、安く感じますね。

youtubeで音楽聴く人も、広告排除+音楽に特化したサービスで聴けると考えれば、格安料金だと思います!

 

ない曲はない

Amazon Music Unlimitedでは、ぼくが好きな洋楽邦楽の曲がほぼ揃っています。

しかし、一つだけない歌手の曲がありました。

「不可思議ワンダーボーイ」という大好きなラッパーがいるのですが、Amazon Music Unlimitedでは取り扱っていませんでした。

しかし、世に出ていない曲が多く、歌手の方がすでに亡くなっているため、揃えることができないのかも。

Amazon Music Unlimitedでは、ない曲はないのが実情です。

 

まとめ:ジムの音楽はAmazon Music Unlimitedがぴったり!

本記事は「【朗報】ジムで聞く音楽は、こちらで見つかります!」を書きました。

 

ジムで聞く音楽を探して、Amazon Music Unlimitedに登録したのですが、普通に日常でフル活用するようになりました。

普段の生活を彩るのが、音楽の特性ということで、この機会にいろんな曲に挑戦してみてください。

ぜひお試しあれ~~。

 

【公式】Amazon Music Unlimitedを無料体験してみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。