始め方

ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】

ジョイフィット持ち物

「今度はじめてジムに行くんだけど、何を持っていこう?」

「一応持ち物は揃えたけど、忘れ物はないかな?」

こんにちは!くりです。

ジムに入会して、初めて行くとき、

くりたび
くりたび
はじめてのジム、、、何を持っていけばいいんだ?

と、悩んでいました。

初回にいらないものまで持っていき、リュックが膨れていたのを覚えています。

そこで!過去のぼくのような方に向けて、ジムの持ち物について書いていきます。

ジムの持ち物に関しては、この記事を読んでおけばオッケーです!

※筆者は筋トレを一年以上続けています。この背景をもとに「ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】」を書いていきます。

ジムに必要な持ち物7つ(必需品)

結論から書いてしまうと、ジム通いに必要な持ち物は以下の通りです。↓

  • 入館カード
  • トレーニングウェア
  • トレーニングシューズ
  • タオル
  • ビニール袋
  • リュック
  • 水筒(ペットボトル)

1.入館カード

大手の24hジムでは、利用するときに入館カードが必要です。

入り口にあるカードリーダーにこのカードをかざして、ジムに入ります。

なので入館カードは必ず忘れないようにしましょう!

スタッフさんがいれば入館カードを忘れても、個人情報を照会できれば利用できます。

しかしぼくのような早朝ジム派だと、その時間にスタッフさんがいないので利用できません。

一度家に戻ると、次の予定が間に合わなくなるので、ジムを諦めることになります

入館カードを忘れると、入り口で軽く絶望します。

くりたび
くりたび
ジムに行こうと思ったら、まずはこのカードを!

2.トレーニングウェア

トレーニングウェアも必要ですね。

する人はいないと思いますが、私服で利用するのは禁止されています。(上裸も)

ぼくは人気のスポーツウェアと、

有名ブランドのハーフパンツを愛用しています。

まだ揃える余裕がなければ、家にあるTシャツでもオッケーです。

ぼくも綿のTシャツを着てトレーニングをしていて、その後スポーツウェアを買い揃えました。

とにかく動ける服装なら、なんでもいい感じ!

3.トレーニングシューズ

トレーニングシューズも動きやすければ、何でもいいと思います。

ぼくは初め、ナイキのタンジュン(ランニングシューズ)で筋トレを行っていました。

しかし高重量を扱うようになり、ランニングシューズはかかとにクッションが付いているので足が不安定に。

そこで底が平らで安定するコンバースに切り替えました。意外と筋トレに向いている靴です。

コンバースが家にある方は、新しく買わなくてもオッケー。(ただランニングには向いていないので難しいところ)

ここで問題なのが、仕事帰りなど、靴を履き替える必要のある時。

「スニーカーは持ってるけど、どうしてもカバンを圧迫する!」

という方は、ベアフットシューズがおすすめです。↓

ベアフットシューズは、裸足のような感覚で走れることをコンセプトにしているもの。

  • 薄いので、かばんに収まる
  • 底が平らで、筋トレに向いている
  • ランニングもできる

などがあって高機能!

あとベアフットがあれば、旅行先でもランニングとかできるので結構便利ですね。

(ちなみに足袋なら見た目はあれですが、かばんに入るし1,000円ちょっとで買えますよ…)

関連記事:ジム用シューズの選び方・おすすめ7選をご紹介します!

あと短い靴下がないければ、新たに必要ですね。(ぼくは無印でまとめ買いした普通の靴下を使っています)

4.タオル

タオルは体を拭くために必要です。

ぼくは髪はシャワーで流して、体は濡れたタオルで拭いて、次の予定にでかけます。

全身シャワーをすると、下着まで着替えないといけなくて、それはちょっとめんどくさいです…。(次の予定が短時間というのもありますが)

5.ビニール袋

ビニール袋は、ジムで使った衣類を入れます。

一度忘れてしまった時、湿った衣類をそのままかばんに入れることになりました。

それ以来、必ず忘れないように注意してます。

6.リュック

リュックに、ジムの持ち物を全て入れます。

防水のドライバッグを代用している人も多いですね。

7.水筒(ペットボトル)

運動中は忘れずに、水分補給しましょう!

マラソン一時間に対して、約400~800mlの水分が必要だと言われています。

日本最高のボディビルダー山本義徳さんは、一日6Lの水を飲むそうです。

ぼくはジムにある、月1,000円程のウォーターサーバーを契約していて、毎回1Lは飲むようにしています。

くりたび
くりたび
普通にペットボトルで、水を入れて持ってくる方もいます!

あとぼくは水の中に、BCAAという必須アミノ酸を溶かしています。

(ジムでピンクや紫色のドリンクを飲んでいる方を見かけませんか。あれがBCAAです!)

BCAAを飲みはじめてから、筋肉痛に悩むことが少なくなりました。あとダイエット効果もあります。

そして味はほぼスポーツドリンクで、値段も安め。

筋トレに慣れてきたらでいいのですが、興味ある方はジムの飲み物はBCAAがおすすめです!【水でもオッケー】が参考になるかと思います!

ジムに必要な持ち物3つ(人による)

ここからは人によって、必要な物をご紹介します。↓

  • Bluetoothイヤホン
  • プロテイン
  • シャンプーや石鹸

1.Bluetoothイヤホン

良い音楽やオーディオブックは、筋トレのモチベーションを上げてくれます。

くりたび
くりたび
そこでBluetoothイヤホンが活躍します!

はじめは有線イヤホンを利用していたのですが、イヤホンがぴーんと伸びたり、腕に絡んだりしてまじで鬱陶しいです。笑

ということで、無線デビューしました。

ぼくは、有名メーカーJCVケンウッドの「JVC HA-A10T-A」を愛用しています。

このワイヤレスイヤホンは格安で軽量、そして国産メーカー、何より水洗いもできる防水仕様!

音質も良いので、かなりいい買い物でした。(独立型なのでいつか失くす気がしますが笑)

イヤホンで聞くのは、オーディオブックがおすすめです。

オーディオブックを聞きながら筋トレすると、健康と知識が手に入るので一石二鳥!筋トレ本や偉大な経営者の自叙伝など、耳から聞いているとやる気がかなり上がります。

Amazonのオーディオブックサービス「audible」なら、一冊無料で聞けるので是非どうぞ。

≫audibleで一冊無料で聞いてみる

※いつでも退会できます。

2.プロテイン

プロテインは、かなり大事です!

ゴールドスタンダードダブルリッチチョコレート味の購入レビュー

老若男女関わらず、運動後はプロテインを飲みましょう!

運動後の30分以内プロテインを飲むと、効果が高いです。その流れはこんな感じ。↓

筋トレをする→体がたんぱく質を合成しやすくなる→プロテインを飲んで、筋肥大が生じる

プロテインを飲まないと、ちょっと損ですね。

ぼくはプロテインシェイカーに水とプロテインを入れて持っていき、運動後すぐに飲んでいます

詳しく知りたい方は、プロテインの基本知識5つ!【筋トレするなら知っておきたい】が参考になるかと思います。

一度行った港区三田のジムで、パツパツのシャツを着た若いサラリーマンが、プロテインを飲みながら出勤していったのが印象に残ってます。

くりたび
くりたび
カッコ良すぎる、、、

おすすめのプロテインは、この記事にまとめています!↓

・【2020年】コスパ最強おすすめプロテイン10選!【買ってよかった】

3.シャンプーや石鹸、下着

運動後にシャワーに入る人は、シャンプーや石鹸、下着類は必要ですね。

シャンプーを禁止しているところもあるので、事前に確認しましょう!

まとめ:ジムの持ち物を少なくして、筋トレに集中しよう!

この記事は「ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】」を書きました。

極力荷物を減らして、筋トレに集中しましょう。

筋トレは続けることが一番です!

くりたび
くりたび
良い筋トレライフを!

以上、「くりたび」でした。

≫audibleで一冊無料で聞いてみる

おすすめのプロテイン

ぼくは25種類以上のプロテインを飲んできました。

特におすすめできるプロテイン10選をご紹介します!

≫ おすすめのプロテインを見る

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。