筋トレ

【初心者】筋トレを始めるなら会員制ジムに通うべき4つの理由【メリット】

「筋トレを始めたい!」

「自宅でもできるけど、ジムに通うメリットは?」

 

こんにちは!くりです。

22歳の僕は、現在無職です。

なので筋トレで「無職」という身分をソリューションしてもらおうと思い、最近会員制ジムに通いはじめました。

筋トレなんてあまりしたことがなかったのですが、これが思ったより楽しく、週3~4回行くつもりが、週5回で筋肉を追い込んでいます。

実はこれまでも市営(公営)の料金の安いジムに通ったことがありましたが、全く続きませんでした。

しかし今では週に5回もジムに通い、汗を流しています。

その継続できている理由は月8000円の会員制ジムに通っているからだと思います。

そこで今回は、筋トレを始めるなら会員制ジムに通うべき理由(メリット)をご紹介していきます!

これから筋トレを始めようとしていて、自宅か公営かジム、どればいいのかわからないという方にぴったりだと思います。

 

筋トレを始めるなら、会員制ジムに登録すべき4つの理由

これから有料ジムに通う僕が、筋トレ初心者は会員制ジムに通うべき理由をご紹介していきます!

 

1,一度入会すると辞めづらい

筋トレ初心者がまず悩むことは、「続けられるかどうか」ではないでしょうか?

僕もジムに入会する前に、継続できるか心配で、ネットで色々調べていました。

そこにはほとんど「ジムにお金を払って入会すべき」と書いてありました。

それは一度入会すると、辞めづらいからです。

 

ジムに入会するのは結構時間がかかります。

公営のジムに通っていたときは、入場カードを購入すれば筋トレを始めることができていました。

しかしジムに入会するために

HPで申し込んで、決められた日時に行き登録して(1時間位かかる)、そして別日にオリエンテーション(1時間位)、

という手順をこなさないといけません。

公営ジムに通っていたときとは、まるで異なるので、めんどくさいです。

おそらく辞めるときも同じくらい手間がかかると思います。

しかしこの面倒くさい手順をふむことにより、筋トレをかんたんに諦めないようになります。

 

人生を振り返ってみると、簡単に始められることは、簡単に辞めたり諦めたりすることは多いですね。

なので物事を辞めること自体を難しくすれば、筋トレは継続できます。

 

2,筋トレをしなければと思わせる雰囲気がある

公営ジムと会員制のジムの違いは、登録を踏むかどうかもありますが、一番はジムの自体の雰囲気が異なることです。

僕も以前、公営のジムに通っていたときがありました。(すぐ飽きて通わなくなりました)

そこは1回450円と安いのですが、雰囲気が高校の体育館みたいで、いまいちやる気も起きませんでした。

そこではマシンは充実していましたが、トイレやロッカールームは公営らしさが出ていて、気分も乗りません。

 

それに比べて会員制ジムは、清潔感を重視していて、雰囲気も本場アメリカのジムのように、スタイリッシュでクールです。

なのでそのジムの雰囲気に流されて「アメリカ人の肉体目指して頑張らないと!」と思うようになります。

やはりどうしても環境は人間を変えるので、ジム内の雰囲気重視の方がいいです。

もとからジムに通っていて自分のやるべきメニューを把握しているなら公営でも継続できます。

しかし初心者で知識もあまりない人は、判断材料が少ないので、見た目から入るべきです。

 

3,月会費制なので「元を取らなければ!」と思う

会員制ジムは一ヶ月ごとに料金を払います。

有名なジムでは1ヶ月7~9000円が相場のようです。

・ANY TIME FITNESS=7200円

・ジョイフィット=7600円

・ゴールドジム=9000円

 

これ結構高いですよね。

毎月この料金を払うとなると渋ると思います。

そこで思い切って入会して、クレジットカードを登録すると、そこから毎月8000円前後払うことになります。

このお金を払って週に1,2回通っていると、「もったいない」と気がつきます。

その理由もあって、筋肉ムキムキの人は週に4~5回通っています。

「今日は寒いし、ジム行かないくていいか」と思う日は誰でもありますね。

そこで払っている値段を考えると通わざるを得ない状況になるのです。

 

公営なら一回ごとに料金を払う仕組みなので、「今日は疲れてるし行かなくていいか」理論は通ります。

以前公営ジムに通っていた時、「今日は行かなくていいか」理論を続けた結果、僕は筋トレをしなくなりました。笑

毎月払う料金で自分を追い込んでいきましょう。

 

4,通う場所があると習慣化できる

大手のジムは24時間毎日利用可能です。

なので毎日同じ場所に通うと、筋トレを習慣化できて、はかどります。

僕は毎日6時30に起きて、8時にジムに行き、10時に帰って勉強するルーティーンを組んでいます。

これが意外と続いているので、やはり毎日同じ場所に通うことは重要なのかもしれません。

 

そして大手のジムでは他店舗でも自由に利用できます。

自宅近くのジムで登録していても、仕事先近くのジムや、休日に遊んだ帰りの駅のジムでも鍛えることができるのですね。

僕もたまに気分転換のために、少し遠くの他店舗に行くこともあります。

結構雰囲気が異なる場所もあるので、その発見が楽しいですよ。

 

まとめ:初心者こそ会員制ジムに登録しよう!

月8000円は高いと感じますが、通いつめれば安く感じます。

さらに筋肉は増えるし、寝付きも良くなるなど費用対効果はとても高いと思います。

継続するためにも、初心者は会員制ジムに行くべきです!

 

 

関連記事

【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!

【継続は力なり】初心者が筋トレを続ける11のコツ【モチベーションアップ】

東京都内で低カロリーの肉ランチを食べるなら、「筋肉食堂」がおすすめ!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。