仮面浪人

仮面浪人生がサークルに入るメリット2つとデメリット2つ

「仮面浪人生がサークルに入っていいのかな?」

「サークルに入っているけど、仮面浪人するから辞めたほうがいい?」

 

こんにちは!くりです。

仮面浪人するということは、本人は大学生。すでにサークルに入っている人は多いかもしれません。

そして仮面浪人しようと決断すると、サークル活動を継続するかどうか。

ぼくは仮面浪人にしていた時、前期までサークルに入って、みんなでお酒を飲んだり、地方に旅行をしたりしていました。後期からは休学して勉強に励みました。

関連記事:【経験者が語る】仮面浪人が休学するメリット4つ、デメリット2つ

 

結局、仮面浪人は失敗に終わったぼくですが、仮面浪人生がサークルに入っていたことは真実なので、その時の様子を書いていこうと。仮面浪人失敗から3年は経ち、色々経験を積んだので、俯瞰的に考察できると思います。

「仮面浪人しようと思うけど、サークル活動はどうしよう?せっかくだし入ってみようかな」とお悩みの方に、ぴったりの記事になっています!

 

仮面浪人生がサークルに入るメリット

1.会話ができる

「会話」…それは人間にとってとても大切なこと。

仮面浪人は孤独との戦いです。基本的には友人に仮面のことは隠すと思うので、応援してくれる味方はいません。親も快く賛成はしてくれないでしょう。誰しもの意向を背くことが、仮面浪人というもの。

そこで大切なのは「会話」です。孤独な仮面浪人生を精神的に安定させてくれる効果があります。

 

大学に入学して、サークルに入ると友達ができます。人見知りのぼくでも数人の友人ができて、授業をぼっちで受けることはありませんでした。

そして仮面浪人を決断したとき。

味方がいないときの挑戦ほど怖いものはありません。精神はぐらぐら、なぜこんな無謀なことをしてるんだろう、寝ながらTVが見たい、などと思うことも。

20前後の若者にとってなんて恐ろしく、重苦しい、そして自分に嫌悪しながら、誰にも理解されず戦うのが仮面浪人です。

そんなときにサークルに入っていると、友人たちと居酒屋でお酒を飲んだり、川沿いでBBQをしたり、近場の田舎に行ってカヌーなどの自然を楽しむ体験ができます。

不安や恐怖に怯える仮面浪人生を安心させてくれます。

仮面浪人=孤独、そんなときに会話ができる友達のいる環境に身を置くことは、サークルの一番大きなメリットだと思います。

 

2.過去問を収集できる

普通の大学生がサークルに入る目的は、過去問などの情報収集のためだと言う人は、少なからずいると思います。

それはもちろん仮面浪人生にも当てはまりますね。

ぼくのように休学をしないならば、授業の単位をしっかりと取る予定だと思います。そしてテストを受ける時、サークルで過去問を受け取っていれば、比較的楽に通過できることになります。友達から入手する方法もありますが、サークルに入らず友達ができるかどうか。

 

あとできるだけ単位はしっかりと取得したほうがいいですよ。

なぜならば、仮面先の大学で単位互換制度を使えば、単位が引き継ぐことができます。もちろん授業の内容によって引き継げないこともありますが、全大学にある教養科目、英語科目などは確実に引き継ぐことができるでしょう。

そんなことは知らなかったぼくは、前期のテスト前に大学に行くことはやめて、受験勉強を開始していました。つぎの大学で単位が引き継げると知っていたら、しっかりテスト受けてたのになー。

 

仮面浪人生がサークルに入るデメリット

1.サークルに時間が取られる

サークルに入ると、物理的に時間が奪われることになります。

週3回のサークルの場合で、活動時間は3時間だとすると週9時間。二次会まで参加すると、もっと受験勉強に捧げる予定の時間が奪われます。

そこをデメリットとして捉えるかはその人次第で、息抜きとして思うことも。

がっつりハマってしまうと、学校終わりはサークル、ということで勉強時間がなくなります。

それで志望校に落ちてしまったら、サークルのせいだと行っても仕方ないですね。

 

2.自分が仮面浪人生だと忘れてしまう

華の大学生が募るサークルは単純にキラキラしています。それは大学一年生からすると現実のように思えないかもしれません。

そのうきうきした状況に浸かってしまうと、自分が仮面浪人生だということを忘れて、きらびやかな大学生活に熱中してしまう可能性も。

別にそうなれば、それでもいいと思います。本当に成し遂げたいことではないと自覚できますし、仮面浪人は必須の出来事ではないので。

まあ仮面浪人を決意するほどの人が、サークルが楽しいという理由で辞めることは少ないと思いますが。

 

Sponsored Links

まとめ:仮面浪人生にとってサークルは危険かもしれない。でも使いようによって武器になる。

今回は仮面浪人生がサークルに入るメリット、デメリットをご紹介しました。

ぼく的には前期だけサークルに入って甘い蜜だけ吸いまくり、後期から抜けて受験勉強に集中するのがベストかなと思います。ほんとうに人次第です。

自分で悩んでから決断してみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。