海外建築

マルセイユのユニテ・ダビタシオンに宿泊してみた【行き方、内観、建築特徴など】

ユニテ・ダビタシオン

「ユニテ・ダビタシオンの内観が見たい」

「せっかくだし泊まってみようかな」

 

こんにちは!くりです。

ぼくは将来、建築家になる予定なので、世界を旅して色々な建築を見ています。

コルビュジエが設計したユニテ・ダビタシオンは、建築家を本気で志すキッカケとなった建物なので、ぼくにとっては憧れの建築でした。

 

2018年の秋、その憧れのユニテ・ダビタシオンを実際に目にすることができ、さらには宿泊することまでできました。

そこで今回は、ぼくが実際に行ってわかった、ユニテ・ダビタシオンへのアクセス、内観外観、ホテルレビューなどをまとめたいと思います!

「コルビュジエのユニテ・ダビタシオンってかっこいいなあ、見てみたいな、行き方などの情報が知りたい。ついでに実際に行った人の感想も聞きたい」とお考えの方にぴったりの記事になっています。

 

ユニテ・ダビタシオンの特徴は?

まずはユニテ・ダビタシオンについてご紹介します!

 

1945年、戦争の被害に困っていた政府が、建築家のル・コルビュジエに、

「戦争で住宅が減ったから、増やしてくんね?」と依頼を出しました。

そこでコルビュジエは了承をして、長年頭の中で構成していた「ユニテ・ダビタシオン」を作ります。完成はその7年後、1952年でした。

 

ユニテ・ダビタシオンは18階建て、337戸ある集合住宅で、最大1600人暮らすことができます。

今では沢山の高層マンションはありますが、当時では革新的な発想で、現在の集合住宅のお手本とも言える建物です。

この建物の中に、住民が利用できる保育園やプール、郵便局、コンビニなどが入っています。

建物を一つの街として捉えていることが革新的ですね。

 

ユニテ・ダビタシオンは5つあり、その中でも最も評価の高いものがマルセイユにあるユニテです。それでも一番始めに建てられたそう。

ドイツ・ベルリンのユニテにも行ってみました。

 

マルセイユ駅からユニテ・ダビタシオンへの行き方(アクセス)

ここからはぼくが使った、ユニテ・ダビタシオンへの行き方をご紹介します。

マルセイユ駅からユニテ・ダビタシオンまで行くには、電車とバスを使います。

 

1.「マルセイユ駅」からM2メトロに乗る

ここがマルセイユ駅、町みたいです。

まずマルセイユ駅からM2メトロに乗りましょう。

 

2.「Rond Point du Prado駅」で降りる

マルセイユ駅から5駅先の「Rond Point du Prado」駅で降りましょう。

その電車は約6分で到着します。

 

3.そこから22番バスに乗る

この駅から22番バスに乗りましょう。

※バスに乗らず、徒歩で行くこともできます。約15分ほど道に沿ってまっすぐ行くと到着します。

 

4.「Le Corbusier」駅で降りる

そして4駅目の「Le Corbusier」というバス停で降ります。

 

5.ユニテ・ダビタシオンに到着!

降りたバス停からユニテ・ダビタシオンが見えます!

到着です!

マルセイユ駅からユニテ・ダビタシオンに行くのに、乗り換えが必要なのはめんどくさいですね。

ちなみに電車の切符は1時間有効なので、そのきっぷでバスに乗れますよ。

 

 

Sponsored Links

ユニテ・ダビタシオンの外観

ここからはぼくが撮影した写真とともに、ユニテ・ダビタシオンをご紹介します!

 

遠目でユニテ・ダビタシオンが見えたときは、さすがに興奮しました。

 

 

ついに目の前に憧れのユニテ・ダビタシオンが!

 

立派な足と綺麗な配色です。

 

 

 

これは裏口です。この日は日曜日だったので、おそらく住民たちがフリーマーケットをしていました。

 

 

 

いやーこれはすごい。こんな足であんなにデカイ建物を支えているのですね。コンクリートだけれど生物的です。

 

 

壁面にはモデュロールくん達もいます。

 

ユニテ・ダビタシオンの外観

ただのマンションなのに壮大過ぎます。

 

入り口です。いくつかのドアは閉鎖されていました。

ここから入ってみます。

 

ユニテ・ダビタシオンの内観

ユニテ・ダビタシオンの内観

エントランスです。ロンシャン礼拝堂のような不規則な穴が空いている壁があります。

 

ユニテ・ダビタシオンに入っている店舗一覧ですね。

このシンプルなおしゃれ感はやばいです。

 

各階のエレベーターには色が塗ってありました。これを見るだけで興奮しまくりでした。

 

4階にあるカフェ兼ホテルのレセプションです。ここでチェックインします。

 

コンビニですね。ここで住民は買い物するのかな。

 

本屋もあります。立派な本屋で驚きました。

 

美しい廊下。ここに店舗が並んでいます。

 

 

ホテルの階です。

 

部屋一つ一つにテーマとなる色が決められています。

この原色の配置はル・コルビュジエも、どのように自然さが出るかで、頭を悩ませたそうです。

 

屋上にはいけますが、秋なので庭園やプールは閉鎖されていて、見ることができませんでした。

屋上プール見たかった。

 

カフェでコーヒーを飲んでみました。テラスに行くと海が見えます。

オーシャンビューを売りにしていますが、ここの階からはイマイチ海は見えません。

 

歩いて5分くらいのところに、ヨーロッパ特有の巨大なスーパーがあります。

ここで夕食やビールを購入しました。

 

Sponsored Links

ユニテ・ダビタシオンにホテルとして宿泊してみた

ぼくは貧乏バックパッカーで、宿には泊まらず野宿をして旅していました。

ユニテ・ダビタシオンには見るだけのつもりでした。しかし内部を見学していると興奮しすぎて、10000円を払い宿泊しちゃいました。

ぼくが泊まったのは10000円のシングルルームです。

その時にとった写真とともに、泊まった部屋をご紹介します!

 

集合住宅ですが4階のみホテルとして利用されています。

翌々考えてみるとすごい攻めた内装ですね。

 

鍵です。シンプルな名前。

 

シャワーです。ちゃんとホットシャワーが出ました。

海外でよくある急に水になる事はありませんでした。

 

トイレが二部屋で共有となります。流す水の音が大きすぎて恥ずかしかったのを覚えています。

 

 

ベランダです。

 

窓からはいい景色が見えます。

 

 

これはいい夜景ですね。

ベランダの椅子に座って、マルセイユの夜景を見ながら缶ビール飲みました。

本当に最高のひとときでした。

 

客室のアメニティは?

  • タオルあり 
  • リネンあり 
  • 高級寝具 
  • 冷房 
  • ハウスキーピング (毎日) 
  • バスアメニティ (無料) 
  • ヘアドライヤー 
  • デスク 
  • アイロン / アイロン台 (要リクエスト) 
  • デジタル チャンネル 
  • 薄型テレビ 
  • WiFi 無料 
  • ベビーベッド (有料) 

 

となっています。

 

ユニテ・ダビタシオンのWiFiは?

ユニテ・ダビタシオンのホテルにwifiはあります。

ただ2時間に一度、メールアドレスでログインする仕様になっています。

めんどくさいですね。

 

ユニテ・ダビタシオンに宿泊した感想

ぶっちゃけ窓は開けにくいし、トイレは二部屋共同、全体的に劣化しているので、ホテルとしての質は低いように思いました。

しかし世界遺産に宿泊をしたことは、非常に貴重な体験したと思っています!

あの時にユニテ・ダビタシオンに泊まったことは一生忘れないでしょう。

あと世界遺産に宿泊したことは自慢できますね。

 

ユニテ・ダビタシオンの宿泊費はいくら?

僕がシングルルームに泊まった時のレシートです。

80,65ユーロ=10,360円でした。

 

価格変動するので大体でしか書きませんが、

セミダブルベッド=10000円

クイーンベッド=19000円

クイーンベッド・オーシャンビュー=20000円

クイーンベッド・スイート=22000円

が相場となっています。

普通なら一生に一度しか行く機会はないように思います。なので絶対に宿泊したほうがいいですよ!

 

ホテル予約はAgodaかエクスペディアが便利です。下記より予約できます。

※Agodaとエクスペディアではほぼ料金が同じですが、たまに片方がセールをしているので、両方チェックすることをオススメします。

Agodaで「ユニテ・ダビタシオン」を検索する

エクスペディアで「ユニテ・ダビタシオン」を検索する

 

まとめ:ユニテ・ダビタシオンに宿泊したことは一生の思い出

ネットで見ていた憧れのユニテ・ダビタシオンを実際に見た時は、興奮が止まりませんでした。

建築の中に入ることと、泊まることは、経験値的には別物。

なのでもし行く機会があるのなら、宿泊することをお勧めします!

 

関連記事

ロンシャン礼拝堂に行ってわかった、行き方や入場料などのまとめ

【ドイツ】ベルリンのユニテ・ダビタシオンに行ってきた【行き方、建築特徴など】

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。