旅ノウハウ

飛行機内で活躍するおすすめグッズ9選【快適に過ごそう】

「飛行機の中に何を持っていけばいいんだろう?」

「機内を楽しく過ごしたいよ~~」

 

こんにちは!くりです。

海外旅行をするとなると、飛行機に長時間乗ることになります。

ぼくはヨーロッパに何度も行っているのですが、安いチケットが故に、長時間フライトが多いんですよね。

そこで気をつけたいのが、機内での過ごし方。

ぼくが実際に期待で活躍したものや、今度から使おうと思うアイテムを紹介したいと思います!

 

※筆者は20カ国以上の旅行経験があります。この背景を元に「飛行機内で活躍するおすすめグッズ9選【快適に過ごそう】」を書いていきます。

 

飛行機内で活躍する便利アイテム9選

1.ネックピロー

ぼくのブログで何度も書いているのですが、ネックピローは機内で大活躍します。

フライト中に映画や本を見てるときに、ネックピローがあるかどうかで、快適度が相当異なります。

首が固定されていると、ほんと楽なんですよね、、。

もしネックピローがなかったら、寝るときに首が自然に落ちてきて、起きてしまいます。

 

割と軽視されるネックピローですが、絶対に持っていったほうがいいです。

アメリカ旅行の時に、ネックピローを家に忘れてしまって、羽田で買い直したくらいですから笑。

長距離バスでも活躍するので、持っていって損はないですよ!

ただ空気を抜いてしぼむタイプにしないと、持ち運びが不便なので注意です。

 

2.Amazonプライムビデオ

アマゾンプライムビデオはグッズではないのですが、大活躍したのでおすすめしたいです。

どうしても、フライト中って暇になるんですよね。

みなさんは機内の映画を見ると思うのですが、あれってチョイスが微妙だったり、画質や音質が悪かったりしませんか。

それが嫌なので、ぼくはkindle Fireに映画を大量にダウンロードして、楽しんでいました。

 

アマゾンプライムビデオはオフライン再生が可能なので、飛行機の中で見れるんですね。

是枝監督の日本を全面に押し出した作品を見ると、確実に日本が恋しくなります笑。

 

アマゾンプライムビデオは、日本でしか作品をDLすることが出来ないので注意です、旅行前に準備しておきましょう。

Amazonプライムの無料体験をする>>>

 

3.文庫本

電子機器に飽きたとき、文庫本を読んでいました。

海外にいると、活字を読みたい時が必ずやってくるので、お気に入りの一冊を持っていきましょう!

 

4.Amazon Music Unlimited

またAmazonになってしまうのですが、これも大変便利でして、大量の音楽を持ち運ぶことができます。

今流行りのあいみょんや日向坂46、ぼくの好きな椎名林檎のアルバムをまるごと聞くことができるので、フライトでも暇しません。

電子機器に飽きて、文庫本にも飽きて、その先にぼーっとして音楽を聞く時間があります笑。

その時に活躍するので、ぜひおすすめしたいです。

詳細はジムで聞く音楽は「Amazon Music Unlimited」で必ず見つかる件に書いてあるので、参考になると思います。(あんまジム関係ないです)

 

30日間の無料体験ができるので、旅行中に登録して、解約してもオッケーです!

Amazon Music Unlimitedの無料体験をする>>>

 

5.アイマスク・耳栓・マスク

アイマスクや耳栓、マスクをすることで、外部をシャットアウトできるので、いい感じに眠れます。

ただぼくは苦手なんですよね。五感の一つでも塞がれると、こわい…。

でも機内では、沢山の人がアイマスクなどをしているので、合う人にはおすすめしたいです。

 

6.動きやすい格好

飛行機内では、パーカーやスウェットなどの動きやすい格好がおすすめです。

「デニムでもイケるでしょッ!」とぼくのようにイキると、確実に疲労が蓄積していきます。

せめてパンツだけはスウェットにすると、かなり疲労度は変わりますよ。

機内では温度調節のできる衣類があるといい感じです。

 

7.歯磨きセット

あまり人に聞いたことがないのですが、睡眠時間のある長期フライトで、歯磨きを持っていくのでしょうか?

ぼくは絶対に持っていて、機内食を食べ終わる度に、トイレで歯を磨いています。

歯磨きなしで寝てしまうと、快適なフライトとは程遠くなりますね…。

 

8.サンダル

飛行機内では、靴を脱いでいたほうが、確実に楽です。

なのでサンダルやスリッパがあれば活躍します。

一度、コンバースのハイカットを履いてきたときは後悔しました…。脱げないし、上に足を置けないしで。

あの時は、靴下だけで過ごしました…。

 

9.めがね

意外と忘れがちなのは、めがねです。

短時間フライトならコンタクトでもいいと思うのですが、長時間ならめがねのほうが楽です。

ぼくは飛行機に乗る前に、コンタクトを外して、めがねを装着しています。

 

まとめ:便利グッズで快適なフライトを楽しもう!

本記事は「飛行機内で活躍するおすすめグッズ9選【快適に過ごそう】」について書きました。

海外行きの飛行機では、対策をしているだけで、だいぶ快適度が変化していきます。

なのでしっかりと対策して、快適なフライトを楽しみましょう!

素敵な旅行になることを祈っています!

 

この記事で紹介した便利グッズ

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。