日本建築

つくば市の有名建築5つを巡ったので、ご紹介します!

「つくば市に有名建築ってあるのかな?あったら見たいな」

こんにちは!くりです。

つくばは学園都市。JAXAの施設があり、筑波大学があったりと知的な感じがすごかったです。

きれいな都市作りもされていて、気持ちの良い街でした。

実はつくばは、有名建築の宝庫。

磯崎新氏、伊東豊雄氏、谷口吉生氏など、世界的な有名建築家が手がける建物が徒歩圏内にあります。

ぼくが巡ったつくばの有名建築5つをご紹介します!

つくば市の有名建築5選

1.つくばセンタービル(磯崎新)

まずは、つくば駅すぐそばの「つくばセンタービル」です。

ホテルやビル、広場などの複合施設です。

設計者は2019年にプリツカー賞を受賞した磯崎新氏。

磯崎氏は過去の建築の様式を引用をとくいとしています。

つくばセンタービルの広場は、ローマのカンピドリオ広場を反転させています。

水の流れる音や、鳥のさえずりが聞こえ、気持ちの良い空間でした。

写真に映っていませんが、周りは自然が多いです。

人の少なさが気になりましたが、夕方には子どもたちが遊んでいて、良い遊び場になっていました。

ホテルもあるので、有名建築に泊まることができます。

ぼくも乗り気で泊まりました。

関連記事:【宿泊記】ホテル日航つくばに泊まってきた!【建築】

このような場所は、日本で探しても他にあるのでしょうか。

磯崎氏の代表作、必見です。

関連記事:【建築レポート】つくばセンタービルを見てきた!【磯崎新】

≫Googleマップで見る

2.南3駐車場(伊東豊雄)

次は伊東豊雄氏の、「南3駐車場」です。

下が店舗で、上は立体駐車場になっています。

白く細い部材が多く、軽やかな見た目でした。

立体駐車場は鉄多めで圧迫感がある印象がありましたが、この建物を見てそのイメージを打ち壊されました。

緩やかなスロープで、車が入っていきます。

上のスロープでは、ジェットコースターのように降りていきました。

ある程度大きな規模でしかできないことだと思うので、見れて良かったです。

関連記事:【建築レポート】南3駐車場を見てきた!【伊東豊雄】

≫Googleマップで見る

3.つくばカピオ(谷口吉生)

美術館建築が得意な谷口吉生氏による「つくばカピオ」です。

つくばカピオは、多目的施設。

かなりでかい建物です。思っていたより4倍デカいです。

異様に細い柱で屋根をささえています。

中でもあり、外でもある。不思議な空間です。

中からの景色。

ご老人が談笑したり、女子高生がダンスの練習をしていたりと、市民の方々に愛されている建物でした。

建物もキレイに維持されているのも良かったです。

関連記事:【建築レポート】つくばカピオを見てきた!【谷口吉生】

≫Googleマップで見る

4.松見公園展望タワー(菊竹清訓)

江戸東京博物館などを手がけた菊竹清訓氏による、「松見公園展望タワー」です。

この見た目から、栓抜きと言われています。

栓抜きの無骨さと、レストハウスの薄さをギャップが面白いです。

レストハウスでは、無料で休むことができます。

あまり整備されてません。

100円でタワーに登れます。その景色です。

筑波山が見えます。

公園はキレイに整備されていて、本を読んでいる人や、楽しそうに遊んでいる子どもたちがいました。

若干解体されそうな放置感だったので、少し心配です。

良い空間で、良い環境、良い建物なので、もっとがんばれると思いました。

関連記事:【建築レポート】松見公園展望タワーを見てきた!【菊竹清訓】

≫Googleマップで見る

5.つくば市立竹園西小学校(原広司)

最後は、京都駅などを手がけた原広司氏による「つくば市立竹園西小学校」です。

ふつうは校舎は高いものですが、この小学校は低く作られています。

小学生にとっては、校庭から眺めがよく、開放的に感じると思います。

戸建てが並んでいる集落のようになっています。

そしてそれぞれ形が違います。

おそらく2階です。

入ってみたいです。

関連記事:【建築レポート】つくば市立竹園西小学校を見てきた!【原広司】

≫Googleマップで見る

つくば市の有名建築5選 まとめ

この記事は、「つくば市の有名建築5つを巡ったので、ご紹介します!」を書きました。

つくばは元々農村が広がっていて、そこから開発していきました。なので、建物の規模が大きくなっています。

非常に見応えのある建物たちです。

すべてつくば駅徒歩15分圏内なので、すべて見ることをおすすめします。

以上です!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。