ジム選び

スポーツジムの会費は高いけど、最高の自己投資だと思います!

「ジムに通おうかな…、でも会費が高いな、、、」

「スポーツジムに通う、お金の余裕がないから諦めようか」

 

こんにちは!くりです。

スポーツジムの会費って高いですよね…。

くりたび
くりたび
ぼくも月々1万円ほど払っています。

 

でも、ジムにかける費用は高いのですが、最高の自己投資だと思うんです!

この記事では、そこらへんを語っていきます。

 

※筆者は1年以上筋トレを続けています。この背景をもとに「スポーツジムの会費は高いけど、最高の自己投資だと思います!」を書いていきます。

 

たしかにスポーツジムの会費は高い

たしかにスポーツジムの会費って高いんですよね…。

有名なジムの月会費を並べています。

  • コナミスポーツクラブ:10,340円
  • ゴールドジム(笹塚店):10,000円
  • ジョイフィット(表参道店):8,980円
  • エニタイムフィットネス(京王笹塚店):7,800円
  • メガロス(浜田山店):6,900円

※税別価格です。

 

都心の店舗を並べてみましたが、最低でも月に7,000円。

年に換算すると、年間84,000円もかかります!

これはきついですね…。

 

と言いつつ、ぼくもジム会費に月々約1万円も払っています。

さらにプロテインやBCAA、最近では太るためにマルトデキストリンを飲んでいるので、たぶん、月々2万円ほどかけています。

大学生のぼくにとっては辛すぎる…。そのためいつも金欠に見舞われています。

 

そこで!安くトレーニングできる方法を紹介します。

ほぼ無料でできる方法もあるので、よかったら試してみてください!

 

安くトレーニングをする方法

1.公営のトレーニングセンターに通う

市営や区営のトレーニングセンターは、結構安く利用できます!

たとえば、渋谷区のスポーツセンターは1回400円で使えます。

週二回なら、月々3,200円で利用可能!かなり節約できますね。

 

公営だからといって、マシンも劣ることなく揃えています。

渋谷区スポーツセンター↓

  • 有酸素マシン 25台
  • ウエイトマシン 12台
  • フリーウエイト類 (ダンベル0.5kg~30kg)
  • (パワーラック、アジャスタブルベンチ) 等

 

これほどなら、筋トレするのに十分!

「〇〇市+スポーツセンター」で検索すると、最寄りの体育館が出てくるので、調べてみてください。

 

ただ、ぼくはスポーツセンターはもう使わないと思います。

安いとはいえ、結構デメリットが多くて…。

 

書き出してみるとこんな感じです。↓

  • 高校の体育館みたいでやる気が出ない
  • いつも混んでる
  • フリーのパーソナルトレーナーが指導している

もちろん、場所によって違うと思います。

ただ、フリーのパーソナルトレーナーがかなりキツかったです。

 

声はでかい、トレーナーがマシンを独占して休んでいる生徒を待つ(これやばす)、他の利用者に話しかけてマシンを譲ってもらう

ぼくはいいイメージがなかった…。

もちろん地域によって違いますが、こんなこともあるよって感じです。

 

2.公園で筋トレをする

公園で筋トレをすることもできますね!

鉄棒で懸垂、ベンチでドラゴンフラッグ、てきとうにスクワット。

全部、フリー(無料)です!

 

こんな動画もあります。

めちゃくちゃすごい。

 

デメリットは、モチベーションの維持が難しいところ。

ひと目を気にしたり、天候に左右されたりします。

 

3.ダンベルを購入して自宅で筋トレ

家でダンベルを購入すると、自宅で筋トレをすることができます!

 

ダンベルと、

 

ベンチがあれば、大まかな筋肉は鍛えられるでしょう。

 

腹筋ローラーだけでも、かなり運動できると思います。

 

でも、ジム会費は自己投資だと思う

ここまで安く筋トレができる方法をご紹介しました。

ただ、ぼく的には、月々1万円を払ってジムに行くことをおすすめします。

なぜならジム代は最高の自己投資なので!

 

ジムに通って、得られるメリットを書き出してみます。

  • 健康になる
  • 背筋がのびて自信が手に入る
  • 続けることの大切さがわかる
  • 毎日少しずつ成長できる

 

一瞬でいついたものを書いてみました。

こう考えると、月々1万円って安く感じませんか。特に、健康になるとか最高すぎます。

 

ぼくは普段の生活費を切り詰めて、ジム代と書籍代を捻出しています。

どちらとも未来に向けた投資。いつか大きな結果が舞い込んでくる気がします。

 

とはいえ、公園でやってみたり、公営のジムに行ったり、スポーツジムの一日体験をしてみて、自分に適した選択をしましょう!

とりあえず、”行動”が一番先です!

 

まとめ:ジムに行くと健康が手に入る

この記事は「スポーツジムの会費は高いけど、最高の自己投資だと思います!」を書きました。

色々な手段を試してみて、自分に合うものを探してみてください。

そして、筋トレを継続しましょう。

くりたび
くりたび
続けることが大切です!

以上、「くりたび」でした。

おすすめのプロテイン

ぼくは25種類以上のプロテインを飲んできました。

特におすすめできるプロテイン10選をご紹介します!

≫ おすすめのプロテインを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。