プロテイン

甘くない格安プロテインを4つご紹介します!【飲んで試したものをおすすめします】

甘くない格安プロテインおすすめまとめ

「プロテインって甘いから体に悪そう…」

「甘くないけど、不味くもないプロテインを探してる」

 

こんにちは!くりです。

ぼくは筋トレを続けて約1年、今まで様々なプロテインを飲んできました。

プロテインは甘いものも多いのですが、甘さを控えているのものを多いんです!

そこで、ぼくが実際に飲んで試して発見した、甘くないプロテインを4つご紹介したいと思います。

 

 

※筆者は筋トレを1年続けています。この背景をもとに「甘くない格安プロテインを4つご紹介します!【飲んで試したものをおすすめします】」を書いていきます。

 

甘くないプロテインおすすめ4選

1.ボディウイング|大豆プロテイン

ボディウイングの「大豆プロテイン」は、人工甘味料を使っていないので、大豆本来の味が楽しめます。

ボディウイング ソイプロテイン レビュー

このメーカーの企業コンセプトは、

余計なものを入れない・原料は厳選する

です。

慣れていないと、プロテインに拒否反応を起こしてしまう方もいるかもしれません。しかし、このように表記してくれたら安心できますね。

ぼくの初めて飲んだプロテインも、この「大豆プロテイン」でした。

 

大豆プロテインの成分はこんな感じ。

1杯が20gなので、タンパク質は約16.9gになります。

大豆プロテインなのでイソフラボンが摂取することができます。

イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た効果があるので、女性におすすめしたいプロテインです。

 

それでこの大豆プロテインは、スッキリとして飲みやすいんです!

プロテインって甘くて飲みにくいイメージだったのですが、この大豆プロテインは飲みやすく、牛乳に混ぜるとほぼ豆乳みたいでした。

ぼくはリピート購入もしていたので、結構おすすめです。

 

ボディウイング ソイプロテイン レビュー
【ボディウイング 大豆プロテイン レビュー】筋トレ初心者におすすめの格安ソイプロテイン「最近筋トレ始めた!プロテインを飲んでみようかな」 「お金がない…でもプロテインを飲んでみたい。安く買えるやつで!」 こんにちは...

 

2.NICHIGA|GP8000 ホエイプロテイン

お次はNICHIGAの「GP8000 ホエイプロテイン」です。

ニチガ ホエイプロテイン レビュー

パッケージに抵抗を覚えますが、シンプルな味でこれも当たりでした。

表面にしっかりと「WPC」と表記しているのも、信頼できます。日本のプロテインってあまりここを出さないんですよね。

 

成分はこんな感じ。

こちらも1杯20gなので、たんぱく質は15.3g。

若干少ないように感じますが、含有率は高めです。なのでプロテインを増量して飲めばいいでしょう。

 

冷たい水と合わせると、さっぱりして飲みやすいです。

ほぼ水の味でした笑。夏場なんかはごくごく飲めます。

ただチーズホエイなので、常温の水と合わせると、チーズの味がほのかにします。こちらは美味しくないです。

なので、冷たい水か牛乳に混ぜるのをおすすめします。

ニチガ ホエイプロテイン レビュー
【NICHIGA GP8000 ホエイプロテイン レビュー】さっぱりと飲みやすいBCAA入りプロテイン「人工甘味料0のおすすめプロテインを探してる」 「NICHIGAのホエイプロテインってどうなの?」 こんにちは!くりです。 A...

 

3.GronG|ホエイプロテイン100 WPI

GronGの「ホエイプロテイン100 WPI」はWPIのプロテインになります。

grong ホエイプロテイン WPI レビュー

WPCはWhey Protein Concentrateの略。Concentrate(濃縮)ということで、様々な成分を濃縮しています。

反対に、WPIは、WPCから不必要なものを除いたもので、たんぱく質の保有率が高く、高品質で高価格になります。

 

「WPCを飲むとお腹を壊してしまう…」という方(乳糖不耐症)に、このWPIをおすすめします。WPIなら大丈夫な人もいますね。

さらにWPIなので、高価格になると思いきや、1kgでなんと3000円以下。コスパ最強です。

 

成分はこんな感じ。

一度に取れるタンパク質は25.7g。含有量は約88%!

 

コスパが良すぎるGronGの「ホエイプロテイン100 WPI」ですが、ちょっと嫌な点があって、それは匂いがすること。

飲む時に「うっ…」となるにおいがするんですよね。笑

味はスキムミルクのような感じです。

この変なにおいを無視できるのなら、かなりおすすめのプロテインです。

grong ホエイプロテイン WPI レビュー
【GronG ホエイプロテイン100 WPI レビュー】人工甘味料0の格安WPIプロテイン「GronG ホエイプロテイン100 WPIってどんな感じ?」 「安くていいWPIプロテインはあるかな?」 こんにちは!くりたび...

 

4.ボディウイング|ホエイプロテイン

最後はボディウイングの「ホエイプロテイン」です。

ボディウイング ホエイプロテイン レビュー

このプロテインの味は「ほんのりと甘い」です。

タイトルの「甘くない」に引っかかってしまう気がするので最後にしましたが、かなり美味しいので紹介します。

はじめに紹介した「大豆プロテイン」と同じ会社のボディウイングが生産しています。

 

成分はこんな感じ。

1杯でとれるタンパク質は18.6g。一回20gを目標としているならいい感じです。

 

味はバナナ味にしたのですが、これが美味しいんです!

甘さは控え目で飲みやすく、それでも牛乳とまぜるとほぼバナナシェイク。

しかも人工甘味料を使わず、植物性甘味料(ステビア)を使っているのも高評価です。

ただ、水で飲むと味は微妙なのでご注意を。

ボディウイングのホエイプロテイン
【ボディウイング ホエイプロテイン レビュー】体に優しい甘味料を使う超おすすめ格安プロテイン「なんか安くて体にいいホエイプロテインはないかな~」 「おすすめのプロテインが知りたい!」 こんにちは!くりです。 ぼくは毎日...

 

まとめ:色々なプロテインを試してみよう!

この記事は「甘くない格安プロテインを4つご紹介します!【飲んで試したものをおすすめします】」について書きました。

プロテインって色々ありますね。

実際に飲んでみないとわからないので、試してみることをおすすめします。

自分に合うプロテインを探してみましょう!

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。