プロテイン

【GronG ホエイプロテイン100 WPI レビュー】人工甘味料0の格安WPIプロテイン

grong ホエイプロテイン WPI レビュー

「GronG ホエイプロテイン100 WPIってどんな感じ?」

「安くていいWPIプロテインはあるかな?」

 

こんにちは!くりたびです。

プロテインを選ぶ際に注目すべきことは、WPCかWPIであるかどうか。

 

WPCWhey Protein Concentrateの略。Concentrate(濃縮)ということで、様々な成分を濃縮しています。

反対に、WPIは、WPCから不必要なものを除いたもので、たんぱく質の保有率が高く、高品質で高価格になります。

 

WPIのほうが高品質なので、できるならWPIを選びたいところです。でもWPIのプロテインって高いんですよね、、、

 

しかし!Amazonを巡っていると、安く買えるWPIプロテインを見つけてしまいました。

その名も、「GronG ホエイプロテイン100 WPI 」です。

先に感想を言うと、

  • くせのないプレーン味
  • 人工甘味料・香料なしなので健康的
  • 含有量は90%以上!
  • 飲むときに少しにおう…
  • ここまで安いWPIプロテインはあまりない

という結果になりました。

GronG ホエイプロテイン100 WPIを詳しく写真付きでレビューしていきます!

 

※筆者は筋トレを11ヶ月続けています。この背景を元に「【GronG ホエイプロテイン100 WPI レビュー】人工甘味料0の格安WPIプロテイン」を書いていきます。

 

GronG ホエイプロテイン100 WPIの成分&開封。

GronG ホエイプロテイン100 WPIのレビュー

早速、GronG ホエイプロテイン100 WPIのレビューをしていきます!

やはりパッケージの印象が強いですね。GronG ホエイプロテイン100 WPCでもレビューしているのですが、ちょっと気になります。

リビングには置きたくない見た目です笑。

 

  • ホエイ100%
  • アミノ酸スコア 100
  • 人工甘味料・香料無添加

が特徴のようです。

 

アミノ酸スコアとは…

たんぱく質の元となるアミノ酸ですが、たくさんあるアミノ酸のバランスを評価したものです。

アミノ酸スコアが100に近いほど、良質なたんぱく質になります。

 

人工甘味料がないのが嬉しいところ。プロテインは甘いものが多くて、健康への影響を少し考えてしまうところがありますから、これはいいですね。

 

味はナチュラルにしました。というかWPIはナチュラルのみだそうです。

GronGのWPCホエイプロテインの方は、ココア、抹茶など5種類を展開しています。

 

裏はこんな感じです。

 

「成長を求め、人は強くなる。」

たしかに。

 

 

商品名:ホエイプロテイン100 WPI|ナチュラル

 

原産国はアメリカ合衆国です。

 

GronG ホエイプロテイン100 WPIの1食29gあたり、

エネルギー 111Kcal
たんぱく質 25.7g
脂質 0.3g
炭水化物 0.9g
食塩相当量 0.2g

となっております。

1杯29gで、たんぱく質は25.7gと、含有率が90%超えとなっています。

これは高品質の証ですね。

 

飲み方は、200ccの水か牛乳に、山盛り2杯が推奨されています。

 

中身はこんな感じです。

GronG ホエイプロテイン100 WPIは、CFM製法で作られています。

 

CFM製法とは…

高度なセラミックフィルターでホエイプロテインを作ること。

BCAAやカルシウムを多く含む、高純度なプロテインを精製することができる。

 

 

山盛り1杯はこちらです。

 

GronG ホエイプロテイン100 WPIを飲んでみた。

GronG ホエイプロテイン100 WPI レビュー

実際に、GronG ホエイプロテイン100 WPIを飲んでみました!

 

泡立ちは少なく、溶けやすいプロテインです。

で、蓋を開けて飲もうとすると、

「ん、、、なんかくさいぞ?」

ちょっと変なにおいがしました…。例えるなら、生乾きのような笑。

 

飲んでみると、味はまあまあ。プレーン味なので、スキムミルクのようなものですね。

何かしらの味付けをすると、美味しく飲めるかもしれません。

 

においの方ですが、最初はいやでしたが、飲んでいれば慣れてきます笑。

味と匂いは微妙ですが、格安、含有率90%、WPI、国内製造、CFM製法などの特徴があるので、丁度いい製品だと思います。

 

Sponsored Links

まとめ:GronG ホエイプロテイン100 WPIレビューまとめ

本記事は「【GronG ホエイプロテイン100 WPI レビュー】人工甘味料0の格安WPIプロテイン」について書きました。

GronG ホエイプロテイン100 WPIは人工甘味料・香料添加物0、WPIで、さらに含有率90%の高品質プロテインでした。

ここまで安く買える純粋なWPIプロテインはなかなか無いです。

一度、試してみることをおすすめします!

 

どうも!くりたびでした。

 

関連記事

【2500円以内】格安プロテインおすすめ5選!!【全て試した】「安いプロテインでおすすめのものってあるかな?」 「格安だけど質の良いものが飲みたい!」 こんにちは!くりです。 筋トレをして...
ゴールドスタンダードダブルリッチチョコレート味の購入レビュー
【ゴールドスタンダード レビュー】筋トレ勢に一番おすすめしたいプロテイン「筋トレを始めた!プロテインを飲んでみようかな?」 「ゴールドスタンダードを気になっているんだけど、どんな味?」 こんにちは!く...
GronG ホエイプロテインをレビュー
【GronG ホエイプロテイン100 レビュー】ビタミン入りで美味しい低価格プロテイン「初心者向けの格安プロテインが知りたい!」 「GronGのプロテインってどんな感じ?」 こんにちは!くりです。 新たなプロテイ...
まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。