まめ知識

「筋トレが続かない…」←3つの解決方法を、挫折したことのある僕が語る

「筋トレブームに乗るためにジムに行き始めたけど…めんどくさい」

「筋トレが続かないかもしれないから、ジムに入会するか悩む」

 

こんにちは!くりです。

ジムに入会する時に、悩むのは「筋トレが続くか分からない」ことではないですか?

ぼくもジムに行く前に、「筋トレ 続かない」や「筋トレ 続ける方法」なんて検索をしていました。

実は過去に挫折した経験が2回もあるので、筋トレが続くか心配だったんですよね。

しかしそんな心配は杞憂で、今では6ヶ月間継続しています。

なので今回は、筋トレ続かない原因と、その解決方法をご紹介します!

 

※筆者は週5筋トレを6ヶ月間継続しています。この背景を元に「「筋トレが続かない…」←3つの解決法を、挫折したことのある僕が語る」を書いていきます。

 

筋トレが続かないのは大きく分けて3つの理由があります

ぼくが挫折した経験と、継続している現在を比べてみると、筋トレが続かない原因は、大きく分けて3つあると思います。

 

  1. ジム選びに失敗している
  2. 結果を早く求めすぎてしまう
  3. 目標が定まっていない

 

これから詳しく解説していきます。

 

1.ジム選びに失敗している

ジム選びは非常に大切です。

ジムは週2~3回、多くて週5回通うことになります。時間は違いますが、会社や学校と同じ頻度で行かなければいけません。

そこで行くことがめんどくさいジムにしてしまったら、終わりです。

例えば、歩きで20分、電車で数駅、格好を整えなければいけない土地、などですね。

 

筋トレの継続は、ジムに行く前に決まります。

「ジム行こうかな、でも行くのめんどくさいな…」

と思ってしまうジムを選んでしまうと、大変きついです。

 

「ジム選びに失敗している」の解決法

「自分でも通えそうだな」と思うジムを選びましょう!

  • 家か会社に近い
  • 清潔感がある
  • 開放感がある
  • 人が少ない

これらを指標して選ぶと、いい感じだと思います。

 

ちなみに僕が過去に挫折したジムはこんな感じです。

  • 自転車で15分かかる
  • 公営なので、体育館みたいな内装
  • 人が多くて、マシン待ちが起こる

ぶっちゃけ最悪です。逆にこの環境で続く人がすごいです。

 

今通っているジムはこんな感じ。

  • 自転車で7分
  • 2~3年前にできたので、清潔感がある
  • 窓が大きくて、開放的
  • 早朝に通っているので、ほぼ人がいない

改めて考えても、最高ですね。

 

ぼくは過去に他店舗利用で10店近くで筋トレをしたことがあるのですが、系列店でも、その店によって、清潔感や開放感など、全てが異なります。

なので色々なジムに体験に行って、ベストな場所を探してみるといいと思います。

 

2.結果を早く求めすぎてしまう

これも重要で、筋トレに関わらず何事も、結果はすぐに出ないです。

以前、挫折した理由もこれでした。

「よっしゃ!頑張るぞ!」と意気込んでジムに行って、めちゃ重い重量でチェストプレスなどをしてました。すぐに結果を求めてしまったんですね。

 

なので自分のできる範囲の重量ではなかったので、

「重い…10回もできないじゃん…」

「めっちゃ疲れた…、こんな筋トレって大変なんだ」

と思って、無事行かなくなりましたね。笑

 

「結果を早く求めすぎてしまう」の解決法

解決法は、すぐに結果を求めない、具体的にはちょっときついくらいのウエイトで継続することです。

日本人に足りないことだと思うのですが、結果を短期間で求めすぎな気がします。

  • 1ヶ月で月30万稼ぐ方法
  • 半年でTOEIC900点を取る勉強法
  • 1年で東大合格する方法

日本にはこんな広告が溢れています。

日々、数字に追われる日本に育ってしまったがゆえ、日本人は粘りの精神が足りないように思います。

 

なので数年で結果を出すことを想定していれば、筋トレも続くかなと。

ぼくも1年後の自分を想像して筋トレをしています!

ぼくはウエイトもそこまで上げていません。なので人より成長は遅いのかもしれませんが、挫折したら終わりなので、これでいいと思っています。

それでもTシャツの上から筋肉が分かるくらいになったので!

 

数ヶ月で出る結果なんて誰でもできる、ということを理解しておけば、物事を継続することができるんじゃないとかと、今でも思っています!

 

3.目標が定まっていない

筋トレをいまいち定まっていない方は、継続が厳しいかもしれません。

「運動不足だからちょっとジム行ってみようかな」

「暇だから筋トレでもはじめてみようかな」

↑これではまだ決定の意志が弱いように思えます。

 

「目標が定まっていない」の解決法

ジムの筋トレを始める前に、具体的な目標を定めておきましょう!

・海に行く前に、魅せる身体にする

・筋トレで自信をつけてモテたい

・ビジネス相手に舐められたくない

こんなかんじですかね。

ちなみにアメリカ人がジムに通う理由は、ビジネスで関わる人に舐められないようにするためらしいです。

 

余談ですが、ぼくは物事を始める前に、大きな目標1つと小さな目標3つを定めています。

これはぼくが大学を辞める際に、エグい経歴を持つ教授に、

「結果を残したいと思うのなら、まず大きな目標1つといくつかの小さな目標を定めるといいよ。そして小さな目標を叶えたら、大きな喜びを得よう」

と言われたことがきっかけです。

「ああ、なるほど」とおもったぼくは、それ以降従っていますね。

 

ぼくの筋トレの目標だと、

小さな目標

  • シャツをカッコよく着る
  • 自信をつけてモテる
  • 社会に出る前に舐められない外見をつくる

大きな目標

  • 憧れの松本人志さんとジムで遭遇して立ち話をする

 

こんな感じです。大きな筋肉はコミュニケーションを生むと信じています。

 

まとめ:筋トレを継続するためには秘訣があり、意外と簡単です。

この記事は「「筋トレが続かない…」←3つの解決方法を、挫折したことのある僕が語る」について書きました。

最後にまとめておきます。

 

筋トレが続かない原因

  1. ジム選びに失敗している
  2. 結果を早く求めすぎてしまう
  3. 目標が定まっていない

 

これらと逆のことをすれば、筋トレは続きます!

筋トレは継続しなければ成長していきません。

なので継続を一番の重点をおいて、頑張っていきましょう!

 

というわけで最後に、モチベーションアップする1冊の本をご紹介します。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

いまだに読み返すテストステロンさんの本です。筋トレへのモチベーションがもりもり上がりますよ!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。