まめ知識

【継続8ヶ月】週5で筋トレするメリット・デメリットをまとめてみる

「週に何回筋トレするのが続くだろう?」

「週5で筋トレするってどんな感じ?」

 

こんにちは!くりです。

ついに大学生活が始まりました。今までは休学していたので、フリーター生活をしていました。

フリーターとはとても時間を持て余す人間、そのおかげで自由にジムへ行けたんです!

 

しかし大学が始まり、片道2時間、そして3年後期なのにフル単を取らなければいけないので、週5で筋トレをするのが不可能になりました。

ジムに通いはじめて8ヶ月間、ずっと週5で筋トレをしてたんですけどね…。今度から週3回の筋トレにします。

 

そんなことで今回は、週5で筋トレをしてきた経験から、週5筋トレのメリット・デメリットを挙げてみます。

 

この記事は「【継続8ヶ月】週5で筋トレするメリット・デメリットをまとめてみる」を書いていきます。

 

週5筋トレのメリット

1.一回の筋トレが短時間で終わる

これが一番のメリットですね。

筋トレを週5回に分けることで、一回の時間が短くなります。

ぼくの場合、一回の筋トレは20〜30分で終わって、シャワーも含めると30〜40分でジムから出ています。

 

週5で筋トレをするということは、一見多くの時間がとられると思われるかもしれません。しかし一回の時間が短いことということ。

なので、自由な時間の少ない社会人や忙しい学生におすすめです。

ただ移動時間が多くなるので、少し遠くのジムに通っている人は不利かもしれません。

 

ぼくはすでに週3筋トレを始めています。

そこで気付いたのですが、週5と週3の一番の違いは、

毎回疲れる

ことでした。

 

単純に、いつもより1日にこなすメニューが多くなるので疲れる、、、。

早朝ジムで筋トレをして会社に行くのは大変そうです。

その点、週5筋トレにすれば、

毎日ちょっと疲れる

なので、イージーな感じです。

 

2.ジムにほぼ毎日行くので、習慣化する

週5筋トレにすれば、ジムにほぼ毎日行くことになるので習慣化します。

その場合、休みは2日しかありません。

なので月火で休んでしまうと、

「やばい、今週の残り全部行かないと!」

と必死になります。

 

そして、できるだけ休みの日は分けたいですからね。週初めに頑張ってジムに行き、たまに休む、というペースになります。

ジムに行くのが当たり前

という最高の状況を作り出すことに!

 

しかし週3にしてしまうと、偏りが出てしまうこともあるかもしれません。

筋トレ日→休息日→筋トレ日→休息日→…

と続けばいいのですが、

休息日が4日続き、残りの曜日で筋トレをしなくてはいけない状況になる場合もあります。

すると、

「やばい、残り3日で1週間のメニューをこなさないと!」

と焦り、でも1時間もかかるしめんどくさくなり、筋トレに挫折するかもしれません。

 

授業を聞かずにスマホをいじりテスト前に焦って勉強するが、間に合わないで単位を落としまくる大学生、って感じ。(自戒

 

週5筋トレはマジな人、というイメージがあります。

ですが筋トレを習慣化していない人ほど、より多くジムに行く回数を増やしたほうがいいと思います。

その方が、筋トレ=当たり前という状態になりますね。

 

3.ジムに行かない日は落ち着かない

先ほどのものと似たようなものなるのですが、ジムに行かない日は落ち着きません。

ジムへ週5で行くとなると、休みの日が2日のみです。なのでほぼ毎日通っていることに。

1日でも休むと、

やばい休息日が減る!

という感じで、落ち着かなくなります。

 

それに比べて、週3にしてしまうと、

まあ4日休めるし、まだ大丈夫でしょ

という感じでサボることに。

これは挫折への第一歩という感じでしょうか。

頑張って週5でジムに通い、継続の大切さがわかるきっかけとなるのも、筋トレのいいところです。

 

4.ジム代の元を取っている気がする

ジムの月額費は意外と高くて、月7000〜11000円が目安だと思います。

これ、結構高いですよね…。

でも週5回行くとなると、月で20回になるので、一回の利用で約400円になります。

週3だともっと高くなりますね。

やはり時間ではなくて、ジムへ行く回数が多ければ多いほど、元を取った気になります。

 

週5筋トレのデメリット

1.毎日ジムに行くことになる

週5回ということは、ジムにほぼ毎日行くことになります。

なのでジムに行くことが億劫になることも。

体を動かすのが好き!筋トレ大好き!

みたいな意気込みがないと、週5回はできないかもしれません。

 

やばまた体重増えた…ジム行こうかな

レベルの意識だと厳しいかと。

 

2.洗濯物が増える

なんか、デメリットがあまり思いつかないので、最後は「洗濯物が増える」ことです。

単純にジムに行く回数が増えるので、洗濯回数が増えます。

ぼくはウェアを2セットしか持っていないので、2日に一回は洗濯してます。

 

あと髪を洗う回数が増えましたね。

ドライヤーも合わせてしているので、ダメージとか少し心配です。

 

Sponsored Links

まとめ:週5でジムに行くと、筋トレを継続できる!

この記事は「【継続8ヶ月】週5で筋トレするメリット・デメリットをまとめてみる」について書きました。

週5で筋トレをしている時のことを思い出すと、メリットがたくさんありました。

やはり週5回で分散して筋トレをするほうがいいですね。

時間を見つけてジムに行きます!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。