大学生ブロガーがAmazonアソシエイトに合格したよ

 

昨日、Amazonからメールが来ました。

 

 

マジで!??

やったー!!!

 

ただ承認が通っただけなのですが、結構嬉しいものですね。

実はAmazonアソシエイトには2回振られています。

3回目で審査が通りました。

拒否された原因などを探っていきたいと思います。

他のブロガーさんも審査が通っただけで記事にしていたので、僕も書いていきたいと思います。意外と参考になるように書いていきたいと思います。

 

 

Amazonアソシエイトとは

 

Amazonが提供しているアフィリエイトサイトです。

 

アフィリエイトとはメディア主が商品を紹介して、その商品が売れた時にメディア主にマージン(仲介料)がもらえる仕組みのことです。

例えて言うなら、僕がテレビで広告をしてその商品が売れるたびにAmazonから少しお金がもらえるという感じですね。

 

調べたところによると、ブロガーの収入はGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトで成り立っているらしいですね。後はA8.netなど。

Amazonアソシエイトが承認している間は、A8.netで広告活動をしていました。

広告と言っても、このブログがあまり見られてないんですけど。

しかし広告を自分でブログに貼るという勉強になるので何かしらのアフィリエイトサイトに登録したほうが良いです。

なので審査のゆるいA8.netがおすすめ。

A8.netの申し込みページはこちら

 

Amazonアソシエイトに合格したので、アマゾンでも広告活動をやっていきます。

 

この一番の目的は、

 カエレバとヨメレバが使いたかった。

 

 
こんな感じで商品紹介ができます。
 
でもこのカエレバというサービスは革新的なのは分かるのだが、とてもめんどくさい。
 
Amazonアソシエイトが合格したのでカエレバを使えるようになりました。で、さっそく使おうと思ったら、楽天アフィリエイトにも登録しないといけません。
 
それでやっと貼り付けても、すこし崩れて見えたり、直そうとしたら改行が効かなくなっていてプラグインをsccから改造したり。
 
 
も~めんどくさいっ!!
 
カエレバが悪いわけではなくて、pc知識がないのがいけないのです。理系大学生でも建築だからpc全然わからないよ…
 
というわけで苦戦しています。
 
 

申請1回目

 
話を戻します。(ぐちになってしまった)
 
初めてAmazonアソシエイトに申請した時の状況です。
 
・サイト開設から8日目
・記事数5
 
 
これで無事落ちました。まあ知ってたよ。
アマゾンはなぜ落ちたのかを教えてくれます。
 
 
色んな可能性を載せてくれています。
ここで該当するのは恐らく1.ですね。
 
もうちょっと記事を増やそうか。
 
 

申請2回目

 
懲りずにまた申請しました。
 
状況はこんな感じです。
・サイト開設11日目
・記事数9
 
そしたらすぐに審査結果のメールが届きました。
 
 
簡単に訳すと
「また申請してきたのか、前も言ったけどさコンテンツ少ないんだよ。未熟ブロガーが」
と書いてあります。
 
一回目と違うんだけど!
審査に落ちたやつに適当にコピペしてきたのを送っていると思っていたので、これにはびっくり。しかもしっかりブログ見て指摘されたので、普通に恥ずかしい。
 
ごめんAmazonさん!
次はちゃんと記事数を増やしてから申請するよ。
 
 
 

申請3回目

 
もう受かるだろ、と思ったので申請しました。
 
状況はこんな感じです。
・サイト開設18日目
・記事数15
 
 
申請して3時間もすると、結果が届きました。
 
 
やったー!!
 
家の中で「よしっ!」と言ってしまうほど嬉しかったです。
 
 
 

まとめ

 
普通のブログなら記事数が15~20超えれば受かります。
 
それだけのこと。
攻略とか言ってお問い合わせフォームを作ったりとか書いている人もいますが、必要最低限のことができていれば大丈夫です。
ただ記事数に気をつけてください。
 
 
違う感想になってしまうのですが、アフィに手を出さした瞬間からめんどくさいことが増えました。めちゃ時間がかかっています。バイト以上に時間を使っている気がします。
なのでブログで稼ぐというのは偶然ではなく必然なのかな、と思う今日このごろです。