旅ノウハウ

バックパッカーの防犯グッズ5つをご紹介します!【対策しよう】

「バックパッカーって、防犯グッズは必要なの?」

「海外に行く時に、南京錠とかいるのかな?」

 

こんにちは!くりです。

バックパッカーとして、海外を旅する時に、防犯面が心配になりますよね。

ぼくも、

くりたび
くりたび
防犯対策で何をすればいいんだ?ワイヤーロックとかいるのかな?

と悩んでいました。

 

そこで!過去のぼくのような方に向けて、防犯面で必要なものをご紹介します。

 

結論:ワイヤーロック、セキュリティーワイヤー、ウエストポーチ、レインカバー、海外旅行保険を揃えよう。

ここらへんを詳しく解説していきます!

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「バックパッカーの防犯グッズ5つをご紹介します!【対策しよう】」を書いていきます。

 

バックパッカーの防犯グッズ5選

バックパッカーは以下のものを揃えましょう!

  • ワイヤーロック
  • セキュリティーワイヤー
  • ウエストポーチ
  • レインカバー
  • 海外旅行保険

ぼくはこれらを揃えて、海外を旅していました。

詳しく語っていきます!

 

1.ワイヤーロック(南京錠)

まずは、ワイヤーロックです。ぼくはダイヤル式の鍵を、買いました。

このワイヤーロックが活躍する時が、主に2つ。

 

バックパックのチャックにつけて、勝手に開けられることを防ぎます。

出典:Amazon

 

こんな感じ。

街なかを歩いているときも安心ですし、宿にバックパックを多少の時間置きっぱなしにしても大丈夫。

ただポテチ開け(youtube)される危険性があるので、貴重品を入れるのは控えましょう。

 

あとは、宿でワイヤーロックを使います!

バックパッカーはドミトリーに泊まると思います。

ドミトリーは相部屋。なので、いつも盗まれてもおかしくない状況です。

 

そこで、ロッカーのあるドミトリーがあります。

この青いやつ。

ここまで立派なロッカーはあまり見かけませんが、ベッドの下にロックがかけられる引き出しがあります。

 

そして、そのロックは宿にはなく(この写真には付いてますが)基本的に持参します。

この時に、ワイヤーロックを使います。

ワイヤーロックは必需品です!

 

2.セキュリティーワイヤー

セキュリティーワイヤーも、揃えておいた方が安心できます。

空港泊をした時の写真ですが、バックパックにワイヤーが掛かっているのは見えますか。

荷物を盗まれそうな時、ワイヤーで大型バックパック、サブバッグを巻きつけて、手で持って寝てました。

ロッカーのない宿でも寝るときも、有効です。

 

さらに、カフェでトイレに行きたいときも、大きなバックパックと机をワイヤーで結んでおけば、盗まれることはないでしょう!

 

ただ、同じように空港などでバッグを放置してトイレなどに行くと、爆発物だと疑われるので注意です。

くりたび
くりたび
ぼくのように警備員から怒られます!笑

 

ちなみに、かなり安く手に入ります。そして、セキュリティーワイヤー自体軽くて荷物にならないので、持っていって損はないです。

 

パックセーフはどう?

出典:Amazon

 

バッグを防犯対策するのに、パックセーフというものがあります。

多くのブロガーさんがおすすめしていてビックリしました。いらないと思います。

パックセーフは、

  • 値段が高い
  • 0.5kgと重い
  • 着脱がめんどくさい

と難点ばかり。

もちろん、手が出せない感がすごいのでアリかもしれません。

ですが、貴重品を入れなければ、ここまでする必要はないと思います。

これを持っていった旅ブロガーさんを知っていますが、途中でめんどくさくなって使ってませんでした。

 

3.ウエストポーチ

ウエストポーチは絶対ひつようなアイテムだと思います。

バックパッカーはウエストポーチ(セキュリティ)が必要

 

ウエストポーチとは、腰に巻くバッグのことです。

服の下に隠れるので、ほぼ盗まれることは無いと思います。

 

ぼくはこの中に、

  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード

を入れています。

 

ウエストポーチの安心感はハンパないですし、これなしの海外は考えられないほど。

本当にオススメです。

関連記事:バックパッカーならウエストポーチを必ず持って行ったほうがいいよ!

 

4.レインカバー

パックセーフより、レインカバーをつけましょう!

レインカバーをつけていると、手を出すことが難しくなります。

ぼくは荷物を預ける時に、たまに付けてました。

着脱がめんどくさいんですよね。

 

5.海外旅行保険

どんなに対策しても、盗まれる時は盗まれます!

その時は諦めて、次の行動にでましょう。

 

海外旅行保険があれば、盗まれた荷物を保証してくれます。

お金が返ってくるので、盗まれてもオッケーな精神で、ぼくは海外旅をしてますよ。

 

海外旅行保険は有料ですが、クレジットカードを保有していると、無料で利用できます!

詳しくは「【保存版】海外旅行するならクレジットカードは最低2枚は必要です」で解説しています。

 

まとめ:しっかりと防犯対策をして、安全に旅をしよう!

この記事は、「バックパッカーの防犯グッズ5つをご紹介します!【対策しよう】」について書きました。

ぼく的には、そこまで悪い人はいないと思うんですけどね。

海外を旅をしていて、「人って優しいんだな」と感じたので。

とはいえ、防犯対策は必要です。しっかりと準備をしておきましょう。

くりたび
くりたび
いい思い出を作りましょ!

以上、「くりたび」でした。

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。