【ドイツ】ベルリンのユニテ・ダビタシオンに行ってきた【行き方、建築特徴など】

「ベルリンにあるユニテ・ダビタシオンがみたい!」

「どうやって行くのかな?」

 

こんにちは!くりです。

建築学生のぼくは、ル・コルビュジエの大ファン。特にユニテ・ダビタシオンの「建築を一つの街に」というコンセプトに感動して、建築に興味を持ったものです。

ユニテ・ダビタシオンは全部で5つあり、ぼくはベルリンとマルセイユのものを観ました。

マルセイユのユニテが最も評価されてるということですが、今回はベルリンの方について書いていきます。

僕が撮影した写真とともに、ベルリンのユニテ・ダビタシオンへの行き方、建築特徴などをご紹介します!

これからベルリンのユニテ・ダビタシオンに行く方はぴったりの記事になっています。

 

ル・コルビュジエ&ユニテ・ダビタシオンとは?

まずは簡単にル・コルビュジエとユニテ・ダビタシオンのことについてご紹介します!

 

ル・コルビュジエについて

出典:wikipedia

1887~1965年。

スイス生まれて、フランスで活動をしていた建築家です。

設計した建築が世界的に評価をうけて、これまでの建築のしくみを変え、新たなる時代を築き上げました。

そのため「近代建築の巨匠」と位置づけられています。

生涯において偉大な業績をのこしたため、スイスのお札に肖像画が乗ってるすごい人。

代表作品は、「ラ・ロッシュ邸」や「ラ・トゥーレット修道院」があります。

ラ・トゥーレット修道院

関連記事:ラ・トゥーレット修道院に行ってわかった、行き方、宿泊、建築特徴などまとめ

 

ユニテ・ダビタシオンについて

1957年竣工、建築家:ル・コルビュジエ。

マルセイユで初めて建てられ、3番目のユニテ・ダビタシオンです。

これの建物は集合住宅。特徴は「建物を一つの街」として扱ったことです。

集合住宅の中にコンビニや郵便局、保育園、プールなどが入っています。でも残念ながらベルリンの方は住宅だけです。

ベルリンのユニテは住宅だけ、そして資金不足により天井幅などが狭められて、コルビュジエの計画通りには行きませんでした。

関連記事:マルセイユのユニテ・ダビタシオンに宿泊した【行き方、内観、ホテルレビューなど】

 

住所:Flatowallee 16, 14055 Berlin, ドイツ

公式HP>>>

 

ベルリンのユニテ・ダビタシオンへの行き方(アクセス)

ここからはぼくが実際に使った行き方をご紹介します!

 

1.出発はベルリン中央駅から

まずはベルリン中央駅から電車に乗りましょう!S3かS9ラインです。

 

2.S Olympiastadion (Berlin)駅で降りよう

電車から意外といい景色を観ながら、20分ほど揺られると、「S Olympiastadion (Berlin)」に着きます。

そこで降りましょう。

 

3.ユニテ・ダビタシオンまで歩こう

駅から降りて、徒歩5分ほどでユニテ・ダビタシオンが見えます。

駅から矢印看板もあるので行きやすいですよ。

 

ユニテ・ダビタシオンの到着です!

 

 

ベルリンのユニテ・ダビタシオンを写真でご紹介します

ここからぼくが撮影した写真とともに、ユニテ・ダビタシオンをご紹介します!

 

ユニテ・ダビタシオンの外観

すごく大きな建物。そしてカラフルです。

 

さすがに色が薄れていますね。マルセイユの方では、黒色は使われていませんでした。

 

建物の足部分が薄い板のようですこし残念。これはこれでいいですけど。

 

↑はマルセイユのユニテ。ここのガッシリとした足(ピロティ)が好きです。

 

人間が住みやすい高さ比率、モデュロールが描かれています。

 

 

この壁画から、コルビュジエは自然環境を重要視していたことが分かりますね。

 

こんな楽しそうな建物に住んでみたいです。

 

 

これが60年以上も前に建てられたとは思えません。

 

 

中に入ります。

 

ユニテ・ダビタシオンの内観

エントランスはこんな感じ。

 

住居人の名前が全てありました。プライバシーは大丈夫?

というかめちゃ人住んでいますね。

 

 

エレベーター前にはコンビニが。ちょっと上に上がってみます。

 

住宅部の廊下です。ここで一番思ったのが、

「端っこにいる人めちゃ歩くよね!?」ということ。

エレベーターから端っこまで相当な距離が。スーパーの袋を持ってこの距離はきつい。

端に住むご老人たちは大丈夫なのでしょうか。

 

最上階の窓からの景色。

元々は都心部に建てられるはずが、コルビュジエの意向で、景観に干渉しない地域に建てられました。

部屋からの眺めはすごい気持ちが良さそうですね。

 

まとめ:ベルリンのユニテ・ダビタシオンもいい!

ベルリンにあるユニテ・ダビタシオンをご紹介しました。

マルセイユのユニテが最高傑作と言われていますが、ベルリンの方もなかなかに良いです。建物をみているときはずっと興奮しっぱなしでした。

ぜひ行ってみてください!

 

関連記事

ロンシャン礼拝堂に行ってわかった、行き方や入場料などのまとめ

マルセイユのユニテ・ダビタシオンに宿泊した【行き方、内観、ホテルレビューなど】