大学生がバイトの掛け持ちをするのはおすすめしない!メリットとデメリット、そして抜け道も教えるよ

こんにちは、アルバイト経験10社以上、バイト大好きマンです。

掛け持ちバイトをお考えですか?

大学生の頃、僕は2つのアルバイト掛け持ちをして月16万円を稼いだ経験もあります。

なので掛け持ちの大変さをよく理解しています。

ですが、この大変さを緩和させる方法を知っています!

これから掛け持ちバイトのメリット、デメリット、そして抜け道をご紹介します。

この記事は

  • 掛け持ちバイトを考えている方
  • 掛け持ちのメリット、デメリットが知りたい方
  • どういう大変さがあるか知りたい人

に向けて書いています。

 

大学生にとっての掛け持ちバイトとは

2つのアルバイトを同時にこなすことですね。

大学に行き授業が終わったら、バイトに行く。

これは普通のことですが、掛け持ちの場合は週7回バイトをするなんてことはザラです。

先程も言いましたが、僕は極限まで掛け持ちバイトをして月16万円まで稼いだことがあります。

工学部ですがフル単でした。睡眠時間は4時間しか取れない日々が続きました。

 

大学生が掛け持ちバイトのメリット

大変な掛け持ちバイトですが、その分のメリットがあるのでご紹介します。

 

メリット①、お金が稼げる

そらそうですよね。

皆が1つしかやっていないバイトを2つやるんだから。

稼げるお金は、普段バイトをしている金額の2倍で予想していいと思います。

僕はユニクロでバイトしていたときの給料は月68000円で、掛け持ちをはじめたら月124000円になりました。

1つのバイト先で頑張ればいいじゃない!

と思いますが、そこまでシフトを入れてくれませんよね。

店側も他のバイトとの兼ね合いを考えなくてはいけません。

自分の将来や留学のためにお金が必要な方は掛け持ちも方法の一つです。

 

メリット②、シフトを好きなように入れられる

掛け持ちをすればシフトを自由に決められます

 

例えばカフェでバイトをしていて水曜日は全休なのでシフトを入れようとします。

しかし人手が足りているのでシフトを入れてくれませんでした。そんな時に掛け持ちでスーパーでバイトを始めれば水曜日も働けます。

うまく組み合わせをすれば時間をめいいっぱい使い、バイトをしてお金が稼げます。

曜日固定(塾講師など)のバイトをしている人は、掛け持ちをしている印象があります。

働きたい時に働けるのは大きなメリットですね。

 

メリット③、沢山の種類のバイトができる

これは僕が一番に思うメリットだったりします。

掛け持ちバイトをすればバイト経験を増やせます

バイトをできるのは大学生だけだと思っていたので、僕は沢山のアルバイトを経験して色々な社会を見てきました。

一つのバイトを何年も続けるのは素敵なことですが、いろいろな経験をすることに関しては掛け持ちのほうが有利でしょう。

視野を広げられるメリットがあります。

 

大学生が掛け持ちバイトのデメリット

はい、ここからはデメリットをご紹介します。

 

デメリット①、多くの時間が拘束される

掛け持ちをすると手帳はバイトの文字で埋まるでしょう。

急な予定は入れられません

友「これから飲みに行かない?」

僕「ああ、ごめんこれからバイトなんだ」

友「そっかー、じゃあ金曜日は?」

僕「ごめん金曜もバイト入ってる…」

友「そうなんだ…」

こんな悲しい会話をしなければいけません。

これを耐える心をお持ちですか?

 

デメリット②、シフトがだぶる危険性がある

シフト提出のときはけっこう大変です。

自分の予定とバイトの予定、もう一つのバイトの予定を来月分まで考えなくてはいけません

それで間違えて1時間でも被ってしまったら、終了です。

店長に頭を下げることになります。

 

デメリット③、つらい

ただつらいです

毎日授業行って、バイト行って、寝る、の繰り返しです。

睡眠時間が削られます。

「あれ、私ってフリーター?」と自分と向き合っちゃう時が来るでしょう。

 

大変な掛け持ちバイトの抜け道を紹介します!

掛け持ちバイトは大変です。

しかし大変とわかっていてもお金が必要なんだ!という人はいますよね。

そんな方に僕がやっていた抜け道をご紹介します

 

1つは固定バイトにして、もう1つは日払いバイトにしよう

僕が掛け持ちで月16万稼いでいた時はこの方法でバイトしていました。

スーパーで月7万稼いで、その空いた時間に日払いバイトを入れ込みました。

このメリットは時間拘束がスーパーのバイト時間しかないことです。

日払いバイトは前日に言えばいいので、それまでは空きとなります。

なので急な予定も入れることができます

でも日払いバイトなんて何処で探せばいいんだろう?と思いますよね。

日払いバイトの専門サイトがありますよ。僕はフルで使っていました。

 

日払い、短期バイト専門サイト「ショットワークス」を利用しよう

僕が掛け持ちのときに使っていたショットワークスをご紹介します

ショットワークスとは日払い、短期バイトの専門応募サイトです。

1日だけの単発バイト、日払いの短期バイト、高収入バイト、 面接なしのバイトなど、様々な短期アルバイトが掲載されています。

日払いバイト、短期バイトを探すのにぴったりなサイトになっています。

ショットワークスの特徴①、前日にシフトを入れられる

これが一番の特徴だと思います。

日雇いの会社に登録しても、1週間でシフト提出があることもあります。

それでは日雇いを選ぶメリットがありません。

しかしショットワークスでは前日に探すことができいい仕事がなければ応募しなければいいだけです

手帳が埋まらないというのは相当なメリットだと思います。

バイトで予定が埋まってたら精神壊れちゃうよ…。

バイトを前日に入れられるのは精神安定にも繋がります。

 

ショットワークスの特徴②、仕事がたくさんあるので選びやすい

大手サイトなので仕事がたくさん掲載されています。

例えば「東京」「明日1日だけ」で検索してみます。

なんと83件も出てきました。

平日の夜の23時に明日の仕事を検索した結果です。

働き手が足りないんですね。さすが労働大国日本です。ちょっとウケます。

応募するなら今がチャンスです。

ちなみに休日だと、東京だけで500件以上もの仕事があります。沢山の仕事から楽を探しましょう。

業種はイベントスタッフ・軽作業・試験監督が多い印象です。女性向けのティッシュ配りや試食販売、受付嬢などの仕事もたくさんありました。

 

ショットワークスの特徴③、バイト情報が全てオープンに掲載されている

派遣バイトは結構隠し事が多いので、当日に「え、こんな事するの?」「交通費でないんだ」などと問題が多いように思います。

ですがショットワークスではすべて記載欄があるので安心して探すことができます。

こんな感じです。

しっかりと仕事内容を読んでから応募するようにしましょう

ショットワークスの登録は下のリンクからどうぞ

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

 

 

まとめ:掛け持ちバイトは大変だけど、単発バイトと組み合わせれば少し楽になるよ

いかがでしょうか。

掛け持ちは大変です。身をもって実感しました。

ですが固定バイトと日払いバイトの組み合わせれば楽になります

固定と固定はデメリットが大きいのでおすすめしません。

ぜひ目標のためのお金稼ぎを頑張ってください。

応援しています。