続け方

筋トレを続けるコツは、がんばらないことです!【地道に一歩ずつ】

「筋トレが良いことはわかってるんだけど、継続できないんだよな…。続けるコツが知りたい」

こんにちは!くりです。

筋トレで一番難しいことは、「継続」すること。

ジムに入会する前のぼくも、

ジム入会するか迷うな、筋トレ続くかわからないし…。

と、悩んでいました。

しかし今では、1年8ヶ月もジム通いを継続しています。

サボった時はありますが、

  • アメリカ旅行4日間
  • 親知らず抜歯後1週間
  • コロナ自粛1ヶ月

だけです。過去のぼくが聞けば驚くくらい、継続できています

そこで!過去のぼくのような方に向けて、

・筋トレを続けるコツ

をご紹介します。先に言ってしまうと、「がんばらない筋トレ」です。

詳しく書いていきます!

※筆者は筋トレを一年以上続けています。この背景をもとに「筋トレを続けるコツは、がんばらないことです!【地道に一歩ずつ】」を書いていきます。

続けるコツは、がんばらない筋トレ

ぼくが提唱したい、「がんばらない筋トレ」を書いていきます。

「おっ、これは良いな」と思ったら、ぜひ取り入れてみてください!

1.重い重量を持たない

まずはこれです。重い重量を持たない。

今では筋トレをしている姿を、気楽に動画で見られる時代なので、マッチョの方が身近な存在になっているのかと。

そこで、「うおっ、すげえ!おれもこんな風にベンチプレスしよう!」とあこがれを持って、自分でも無理めな重量で挑戦してしまいます。

もちろん初心者なので、

「全然持ち上がらない…、もう才能ないな、やめよう」

と、挫折してしまう。

まあ、これは過去のぼくです!笑

この経験を元に、重い重量を持たないようになりました。

もちろんラクラクな重さでは成長できません。なので、「ちょっときついな、、」くらいの重量がいい感じです。

参考までに、筋トレ2年目のぼくは「自分の体重=重量」くらいでしかやりません。

あくまで趣味の筋トレなので、このくらいが十分です。

こんな意識でも、結構筋肉は付きますよ!

やっぱり続けることが大事なんだなと思います。

ちなみにこの方法が正しいと確信したのは、日本一のボディビルダー横川尚隆選手が、12kgのダンベルカールをしていたからです。

≫その時のインスタを見る

2.たった20分で帰る

やることをやったら高速で帰りましょう!

ジムでやってはいけないのは、「ダラダラとジムにいること」です。

「肩きたえたから、次は胸にしようかな~、そのあとはランニングでもしよう」

とその場で決めていたら、その日のやる気だけで行動するようになり、やがて挫折します。

ぼくがジムに行くときには、

「今日は、チェストプレスとスミスベンチプレスを3セット、全部で20分で帰ろう」

とやることをすでに決めていました。

すぐに帰るように決めていたのは、あまり疲れないようにするため。

一回1時間半とかがんばっちゃうと、次も頑張らないといけない感じになって、めんどくさくなるんですね。そしてやがて挫折する。

これも過去のぼくです笑

そうならないためにも、20分程度がんばったら、すぐに帰るのがおすすめです。

筋トレは続けられると確信できたら、1時間ほどトレーニングをしても大丈夫かなと。

3.筋トレ+〇〇

ジムのためだけに外に出るって、正直だるくないですか。

ぼくは週5回ジムに通っていてきつかったので、毎回違う予定を入れていました。

例えば、

  • ジム+バイト
  • ジム+サイクリング
  • ジム+勉強

他の予定も入れると、結局外に出なくてはいけなくなるので、ジムに行くことになります。

ジムに行くハードルを下げると、結構長続きしますよ。

あと、筋トレをしながら勉強するのも、充実感があっていい感じです。

オーディオブックを聞きながら筋トレすると、一石二鳥。筋トレ本や偉大な経営者の自叙伝など、耳から聞いているとやる気がかなり上がります。

Amazonのオーディオブックサービス「audible」なら、一冊無料で聞けるので、是非どうぞ。

≫audibleで一冊無料で聞いてみる

4.パーソナルジムに通う

がんばらない筋トレということで、パーソナルジムに通うのもありです。

一応がんばることになりますが、でもやることは全てトレーナに任せることができます。

普通のジムに通うとなると、自分で決めることはかなり沢山。

  • 筋トレメニュー
  • 重量決め
  • 日程決め
  • 食事管理

ここらへんの時間のかかることを、全て決定してくれます。それだとかなりラクになり、一人のときよりは疲労度が激減するかなと。

今では格安のところもあるので、パーソナルジムのハードルは低くなっています。

おすすめは、【格安あり】パーソナルトレーニングジムのおすすめ3選をご紹介します!でまとめているのでよかったらどうぞ!

個人的には、TheExerciseCoachがおすすめです。パーソナルとは思えないほど格安で、30店舗以上拡大しているほど人気なジムです。無料体験もしています。

≫TheExerciseCoachの無料体験はこちら

続けるコツ「がんばらない筋トレ」まとめ

この記事は、「筋トレを続けるコツは、がんばらないことです!【地道に一歩ずつ】」を書きました。

筋トレはがんばらない方が継続できます!

ベンチプレス100kgとか、普通に無理です笑。追う必要はありません。

ただ続けていれば、いづれできるようになると思うので、それまでコツコツ継続しましょう。

良い筋トレライフを!

以上、「くりたび」でした。

おすすめのプロテイン

ぼくは25種類以上のプロテインを飲んできました。

特におすすめできるプロテイン10選をご紹介します!

≫ おすすめのプロテインを見る

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。