ガチ貧乏旅だけどギリシャの離島に行ってみる

世界一周46日目(10/22) ギリシャ・アテネ

7時に起きました。ここはアテネに向かう深夜バスの中です。目を覚ますとアテネに着いていました。目が開ききらない状態で荷物を受け取り、まだ暗いアテネを徘徊しました。

とりあえずwifiが必要なのでスタバに向かいます。8時から開いているスタバに入りブラックコーヒーを3ユーロ(390円)で頼みました。そして荷物を置いたあとトイレに向かい、歯を磨いたり顔を洗ったりしました。スッキリしてからwifiに繋ぐと、ギリシャ独自のサイトに登録していないと繋げないようでした。スタバでwifi繋げないのスイス以来です。飲食店の前にデカくfree wifiと書いておけば売り上げ上がりますよ。まじで。値段よりwifiがあるかで店に入りますから。飲食店経営の方へのメッセージです。綺麗で広いスタバで充電しながら日記を一本書きました。

それから近くのH&Mに行きました。ここで黒いTシャツを買いました。バックパックを無くして以来、ずっと買おうと思っていたのですがなかなか買えずにいました。一度無くしたものを買うのって結構勇気いるんですよ。自分で無くしてまた金を出して買うのか、って。なので昔ビニール袋だけで旅してた伝説のブロガーに、僕は「いやバッグ買えばいいじゃん」とか思っていましたが、今となってはその気持ち分かります。僕もビニール袋使ってますし。

H&Mのwifiで調べてからピレウス港に行きました。今日はアテネ観光はせずに離島に行きたいと思います。港まで2.5時間の距離を歩こうと思いましたが、開始15分で電車にぶつかったので乗っちゃいました。値段は1.5ユーロ(200円)。安っ!ギリシャの観光省いい仕事するね。1.5ユーロ節約するために2.5時間歩くところでした。

ピレウス駅に着、まずは換金しました。5000円を34ユーロにしました。34ユーロを受け取った時、後ろのおばあさんに「you have plenty money 」と言われました。plentyって大量ですよね。でも34ユーロって大量か?それかpretty money(かわいらしいお金=少ないわね)みたいな感じだったのでしょうか。それだと完全に煽られてます。店を出て5000を34で割ると150になりました。1ユーロ150円、相場は130円なのに。手数料ってこんなもんなんですかね。

船に乗りアテネから一番安く行けるアエギナ島に着きました。お値段は8ユーロ(1050円)です。有名なギリシャの離島のサントリーニ島は5000円とかで行けるらしいです。1時間ほど船に揺られ、着くと空は曇っていました。適当なカフェを見つけるために適当に歩きました。

島を舐めていました。途中に店なんてありませんでした。雨が降ってきても綺麗な海沿いを歩き続けました。3時間。どんだけ歩くんだ。深夜バス明けなのに。歩きまくり島の先端みたいなところに着きました。そこは地元の街らしく観光客なんて1人もいませんでした。小さな商店でパンとビールを買い、海沿いで飲みました。雨降りの中、藁で出来たパラソルの下でビールを飲み、綺麗な海を見ながら村上春樹を読みました。この時この瞬間は、今思い出しても好きです。

1時間ほど読むと、港に戻りました。また3時間かけて。あほかー。野宿する時人がいなすぎると逆に不安になるんですよ。だから戻りました。酒が入ってたおかげか、そこまで疲れませんでした。でもまじで計画不足ですよね。歩道もない車道の白線の上を、街灯の小さな光を頼りに港に戻りました。

港には人がいます。その風景を見て安心しました。そして港の堤防みたいなところで寝袋を敷いて寝ました。久々の野宿です。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村