スイスの川沿いにはシャワーが沢山あるので嬉しい

世界一周30日目(10/6) ドイツ

7時に起きました。昨日は土曜の夜で若者たちが騒いでいたので絡まれるか心配だったのですが、無事朝を迎えられました。今日も朝日に照らされたライン川は綺麗です。寝袋を片付けてショッピングモールに行きました。

昨日と同じパン屋で菓子パンとコーヒーを買いました。500円くらいです。この安さとも今日でお別れです。コーヒーを飲みながらブログを更新した後、スーパーでハムとチーズを買い足しました。その時に昨日買った物を袋に入れっぱなしだっため、レジのおばさんにマジの疑いをかけられました。ちょっと泣きそうになりました。僕が涙目で「I bought yesterday!!」と言うと収まりました。袋の中のパンの上にタオルをかけたのが逆に怪しかったのでしょう。反省します。

ライン川沿いを歩いてスイスに戻ります。マップを見ながら歩くと、とんでもない物を見てしまいました。マップに「シャワー」と表示がありました。そこへ行くと不自然に壁からニョキと生えたシャワーがありました。まじか!!これシャワーだったのか!!いや実はここバーゼルに来た初日から気付いてはいたんですよ。ライン川沿いにシャワーが点在していることに。でもこんな川沿いにあるわけがない、犬用かなと静穏を保っていたんです。でもこれ人用らしいです、やったー!しかし普通の歩道にあるので昼は厳しいです。なので夜に使おうと思います。久しぶりに全身を洗える!!テンションが上がります。

その後は建築めぐりをしました。またRC教会に行って、それからHaDの建築を見ました。たくさんの種類を見れたので面白かったです。バーゼルは意外と建築都市です。ティンゲリー美術館に凄く惹かれたのですが、入場料が1300円で微妙に高かったのでやめておきました。無料のルーブル美術館に行かなかった僕が見てもねえ、と自分を納得させました。

夕方になりシャワーの真相を調べるためにスタバに入りました。トールのチャイを頼んだら700円しました。700円ってお弁当買える…とか思いながら「カード払いで」と言いました。スマホで調べると、スイス人は夏になるとライン川で泳ぐらしいです。それでシャワーが常設されています。なるほどなるほど、じゃあ今使うとおかしな人になるのか。でもシャワーを浴びたのは3週間前が最後です(いや毎日体拭いてますよ、引かないでください)。絶対に浴びたいと思います。

夕日が沈みかけた時刻に、僕はビールを飲みながらライン川を眺めていました。今回のビールはあたりです。道によく落ちているあき缶と同じのを買えばハズレはないです。ほろ酔いになりパンを頬張っていると職質されました。人生2回目の職質はスイス!喜べません。色々質問されて男女の警官は去って行きました。何も悪いことはしていないのに心臓バクバクです。もうちょっと柔らかく聞いてほしいなって思います。

シャワーの場所に行くと怖そうなお兄さん方がたむろしていたので、明日の朝に浴びることにしました。そしてこの前と同じ石段に行きました。前と異なることは誰かが寝袋で寝ていたことです。他に野宿している人がいると安心できます。対岸の光を頼りに寝袋に入りました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村