旅の持ち物

バックパッカーに大容量モバイルバッテリーは必需品です!【本当に】

「バックパッカーで海外旅行するけど、モバイルバッテリーっているかな?」

「小さなモバブしかないけど、買い直したほうがいいの?」

 

こんにちは!くりです。

バックパッカーに必要なのが、モバイルバッテリーです。

旅人の三種の神器、「バスポート・iphone・クレカ」に、モバブが並ぶかもしれません。

 

くりたび
くりたび
本当に必要なの?買わなくても大丈夫そう笑

と思う方に向けて、モバブがなくて困った経験を含め、海外でモバイルバッテリーの必要さを語ります!

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「バックパッカーに大容量モバイルバッテリーは必需品です!」を書いていきます。

 

モバイルバッテリーの必要さについて

バックパッカーは、モバイルバッテリーが必要な理由を、順序立ててご説明します!

 

1.iphoneは旅人の命綱

まず、iphoneは旅人にとって、命と同じくらい大事なものです。

写真撮影、宿の予約、マップ、日記、時計、家族と連絡、SNS、航空券購入などなど。

iphoneだけで、いろいろなことができます。でも、googleマップなどを使っていると、すぐに充電がなくなるんですよね…。

 

色々なことができすぎて、ぼくが2ヶ月ヨーロッパ放浪をしていた時、

くりたび
くりたび
iphoneが壊れたら、しぬな…

と、本気で思っていました。

その時にぼくにとっては、命と同じくらいの価値です。

 

2.スマホなどの身代わりとなるモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは充電器です。

電化製品の充電を補ってくれます。なので、身代わり。

 

iphoneの充電が切れても、モバイルバッテリーで充電できる。カメラの電源が切れた。でもモバブで生き返らせることができる。

不自由な生活になる前に、モバイルバッテリーを用意しましょう。

 

3.充電する場所が見つからない

海外で知らない町に行くと、本当に充電できるところが見つかりません!

日本なら、あのマックに行けばいい、駅前のスタバで充電できる、ケンタ行こう、とか思いつくじゃないですか。

でも、海外だとそんなことわからないですよね。

 

ぼくは電源を求め、パリをさまよい歩きました。

iphoneの充電はなく、お店を調べることもできません。目についたファストフードを4件くらい回りました。でも電源はない。

歩きすぎてバックパックが重い、そして知らない町で、ネットとつながらない恐怖。

色々なネガティブで押しつぶされそうになりました。

 

5件目のマックで、「ここって電源ありますか?」と聞くと、

「ああ、あそこにあるよ」と言われて、指を指したところは、注文カウンターのそば。

ここで充電できても、パリだし、盗まれる気がするな…。

10分ほど充電して、iphoneを復活させました。

そして、電気屋を調べて、モバイルバッテリーを買いに行きました。

 

海外で、かんたんに電源は見つかりません!

マックで充電できると思っていましたが、だいたい、地元の子供が占領しています。

意外と、空港でも充電できるところは少ないし、人が集まっています。そのうしろでは順番待ちが発生してます。

心配事は少ない方がいいので、大容量のモバイルバッテリーを用意しましょう。

 

4.宿でもMAXで充電できないときがある

あと、宿でも充電しきれるか微妙です。

電源が限られていて、1つしか充電できないことがあります。

 

でも、スマホ、パソコン、カメラなどあれば、全部フル充電はきついです。

電源が部屋のすみにあって、ほかの旅人に盗まれるか心配で、放置できないときもあります。

その時は70%くらいまでしか充電できないことが、多々ありました。

 

5.長距離移動でも安心

長距離のバスや電車でも、スマホを使いますね。

電源があるバスならいいのですが、電源があるのに電気が通っていないことがよくありました。

スマホが無い長時間移動はきついです。

 

モバイルバッテリーの選び方

バックパッカーに適した、モバイルバッテリーは以下のことを気をつければいいでしょう。

  • 大容量
  • 軽量

 

スマホを4~5回充電できる、大容量がおすすめです。ここまであれば、心配することも少なくなるでしょう。

 

そして軽量なものを選びましょう。

バックパッカーはすべての荷物を背負います。なので、1gでも軽いほうがいいです。

 

電化製品がスマホだけなら、Anker PowerCore 10000がオススメです。

 

スマホ以外に、カメラ、ポケットwifiなどを持っていくのなら、大容量のcheero Power Plus 3 13400mAhがいい感じです。ぼくもこの旧型を愛用してます!

 

安い無名メーカーのものは、よしたほうがいいです。

ぼくはフランスで、13ユーロの中華製モバイルバッテリーを買いましたが、すぐに壊れました。

しっかりしたメーカーの製品を選びましょう!

 

まとめ:バックパッカーにモバイルバッテリーは必須です!

この記事は「バックパッカーに大容量モバイルバッテリーは必需品です!」を書きました。

充電の余裕は、心の余裕です。

なので、できるだけ大容量のモバイルバッテリーを揃えたほうがいいです。

くりたび
くりたび
安心を手にして、旅をしよう!

以上、「くりたび」でした。

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。