旅は一歩進んで二歩下がるくらいがちょうどいい

世界一周23日目(9/29) フランス・パリ

6時に起きました。ここはパリシャルルドゴール空港です。絶賛空港に沈没中です。最近移動しすぎました。ずっと観光してたら疲れます。普通の旅人で一日中宿にいた、ということはよくあると思いますが僕の場合は空港に一日中いた、になります。いや空港は良いですよ。wifi、電源、トイレが揃ってますし、大量の警備員がうろちょろしてるんで安全性も高いと思います。なんでみんな利用しないのかなと思います。

朝スタバに行き450円のブラックコーヒーを頼みます。もうコーヒーの値段は気にしなくなりました。そこまでストイックになる必要なくね?と思うようになったのでちょいちょいお金を使っていこうと思います。その分旅期間が短くなるんですけどね。安いコーヒーを探し回ってた頃が懐かしいです。ここではキンドルに本を大量にダウンロードしました(無料本)。本が読みたくて仕方ないです。これもう旅するより本読んだ方が知恵もつくし有意義じゃね?と思うレベルです。

それからまたショッピングセンターに行きました。入り口で荷物検査をしてスーパーに直行してサラダを買って食べました。ドイツのスーパーには大きな容器に入ったサラダが2ユーロ(260円)で売っていたので気に入ってよく食べていたのですが、フランスでは4、5ユーロもします。ですがここのスーパーでは2ユーロで売っています。やはり郊外はいいですね。それからモール内のカフェに行ってコーヒーを飲みながら本を読みます。スーパーで買った少し高い菓子パンをあてにしたのですが、うますぎてビックリしました。ヨーロッパのパン恐るべし。もっと美味いもの探しに行こっと。

Lineを開くと母から「22歳になった感想は?」と来ていました。そうなんです、今日は22歳の誕生日なんです。「特に何も思わないな、現状に満足してるからじゃね」と返信しました。

思い返すとこんな今に満足しているのは22年の人生の中でここ1、2年だけです。それ以前は不安ばかり抱え込んでいました。なんででしょうかね。多分人と関わることが苦手だったからですね。まあ今も苦手なんですけど。でもヒッチハイクしたりサシ飲みしたり女の子をデートに誘えるようになりました。3年前の僕に言いたいです。そんなに悩みこむなよ。そのうち親と近づいたり、こいつとは何十年経っても酒飲んで笑い合うだろうなと思う友達もできるし、彼女も…いやそれはもうちょっと待つんだ。とりあえず焦らずにゆっくりと前に進もう。いつか胸を張って歩けるようになるさ。そして過去を理解して今に満足して未来にワクワクするようになるよ。

ショッピングモールを出てバスに乗り綺麗な夕日を見ながら空港に戻りました。その後も本を読みながら夕食(いつも通りの食パン)を食べて寝ました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村