世界最高傑作の住宅を見に行くの巻

世界一周24日目(9/30) フランス・パリ

今日も8時間睡眠です。どうもありがとうございました。起きたら速攻でトイレで身支度をしてPAULというフランスのコーヒーショップに行きます。1889年創業で歴史がありますが、意外と安いです。コーヒーとクロワッサンで4.2ユーロ(540円)です。いや高いか。充電をしながら今日の予定を立てました。

空港から電車に乗りポワシーという街に行きます。ポケモンみたいな名前の町ですが世界遺産があります。ポワシーまでは15.4ユーロ(2000円)でした。空港→パリで10ユーロ、パリ→ポワシーが5ユーロって納得いかないです。同じ距離なのに。これはやられてますね。

目的の建築が見つからなくてうろちょろしていると、おじさんがフランス語で話しかけて来ました。え、なんて言ってんの?となっていると、隣に黒い車も止まり中のおじさんも話しかけて来ました。これどういう展開!?と思うとおじさんが「ヴィラサボア?」と聞いて来ました。「イエス!」と答えました。どうやら二人とも迷っている僕を助けるためだったらしいです。おじさんがフランス語で道を説明してくれます。こういう時相槌はどういう風にするのが正解でしょうか。僕の場合は「あーこっちか、まっすぐね、なるほどなるほど、オッケー、メルシー!」と思いっきり日本語で言います。まあ伝われば良いでしょう。

今日の目的地、サヴォア邸です。世界一有名な住宅らしいです。一通り見学した後スケッチしました。でも隣のおばさんがチラチラ見てくるので適当に仕上げてやめました。やはり日本人が多いですね。早稲田大学建築修士1年のアナウンサー志望の人もいました。いや動画撮影してて聞こえたんですよ。ここには1時間くらいいました。

その後近くのケバブ屋に行きました。ケバブはヨーロッパで貧乏旅する人におなじみらしいのですが普通に高いです。ケバブ、ポテト、コーラで6.5ユーロ(850円)でした。ケバブを初めて食べましたが肉多いですね。安かったらまた食べたいです。店員さんが愛想がいいので気分良く出ました。それからマックで休憩してパリ中心部に戻りました。

パリに戻るとパンとビールを買いました。今日はパリ最終日なので夜景を見に行きます。まずはルーブル美術館に行きました。ライトアップされたルーブル美術館を見ながらパンを食べビールを飲みました。ヨーロッパのビールはあまり美味しくないです。安いのを買うからだと思いますが。頑張って飲み干してエッフェル塔に行きました。ライトアップされたエッフェル塔を下から眺めると、細部まではっきりと見えるので感動しました。パーツが小さくて鉄屑にしか見えませんが、沢山集まったら塔ができるんですね。

23時になるとブローニュの森で寝床を探しました。暗いところで寝床を探すのはとても怖いです(あれ?前も言ったような)。テントが欲しいです。適当なベンチの上で輝く星を見ながら寝袋に入りました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村