家電

【パソコン素人が】ノートPCでデュアルディスプレイにしてみた【必要なもの、設定など】

「デュアルディスプレイに必要なものは?」

「使い方や方法は?」

 

こんにちは!くりです。

以前まで、デュアルディスプレイなんて必要ないと思っていました。

しかし最近ブログを書いたり、ライターとして文字を書く時に、ノートPCだけじゃきつい!ということで、思い切ってデュアルディスプレイにしてみました。

そこで今回は、ノートパソコンでデュアルディスプレイにする方法、設定、利便性などをまとめていきたいと思います。

「パソコンの画面が狭い」とお悩みの方に、参考になるようにします!

 

なぜデュアルディスプレイにしたの?

ブログでお金を稼ごうとしていましたが、全然収益が発生しないため、ライターの仕事をはじめました。

最近ランサーズに登録して、ライターとして仕事を受けています。

そこで請け負った記事を書く時、パソコン画面の左半分をword、右半分をgoogleで調べ物して使いこなしていました。

でもこれが狭い!

全然知らない事に関する記事を書くときはタブを6つくらい開くので、タブが小さくなって誤って消してしまうことも多々ありました。

そこで思い切ってデュアルディスプレイにしてみました。

僕は全くのパソコン素人なので、「デュアルディスプレイ化は大変なのかな」と悩んだのですが、いざやってみると思ったより簡単にできました。

 

ノートPCのデュアルディスプレイ化に必要なもの

デュアルディスプレイにするために必要なものをご紹介します。

 

1,ノートPC

使用するパソコンは、windowsでもmacでも可能です。

 

2,モニター

デュアルディスプレイに使うモニターが必要です。

今回使用するのはこちらです。

【Amazon.co.jp 限定】Dell モニター 23.8インチ 超広視野角&スリムベゼル/フルHD/IPS 非光沢/HDMI,D-Sub/3年保証 SE2416H

 

このモニターを選んだ理由は

・レビューが良い

・とにかく安いこと

です。

これで12000円切っています。モニターってこんなに安く買えるのですね。

 

3,ケーブル

パソコンとモニターをつなぐケーブルが必要です。

windowsなら、HDMIケーブル

macなら、USB-C to HDMIケーブル

を購入しましょう。

※古くに購入したPCなら規定が異なることがあります。ご自身のPCをお調べください。

 

 

デュアルディスプレイにする方法

これからは写真を交えて、デュアルディスプレイ化していく過程をお見せします。

めんどくさいと思っていましたが、本当に簡単でした!

 

デュアルディスプレイを設置する

 

Dellモニター(SE2416H)です。amazonから届きました。

宅急便でアルバイトをしていた時、このDELLの大きな箱を何度も運んでいました。

すごく人気商品のようです。

その時は「やばい、高そうだから丁寧に扱わないと…」と思っていましたが、1万ちょっとで買えるのですね。10万くらいすると思っていました。

 

 

「Simply beautiful」

意外と重いです。

 

開けてみました。

 

並べてみました。

付属品は、

・モニター台

・VGAケーブル

・電源ケーブル

・説明書

になります。

そして3年間保証がついています!

現在amazonディスプレイ部門で第一位なのも納得できますね。

【Amazon.co.jp 限定】Dell モニター 23.8インチ 超広視野角&スリムベゼル/フルHD/IPS 非光沢/HDMI,D-Sub/3年保証 SE2416H

 

VGAケーブルもついています。

これはくれるのに、HDMIケーブルはついていないんですね。

 

これから設置していきます。

台の部分を、カチッと言うまで差し込みます。

 

そしてディスプレイもカチッと言うまで差し込みます。

意外と自重では奥まで刺さらないので注意しましょう。

 

モニターは完成です。

画面は「フルHD」です。

 

色はピアノブラックです。後面に周りが反射します。光沢感カッコいい。

 

HDMIケーブルを用意します。

僕は持っていたので、新たに買わずに済みました。

以前ノートPCとTVを、HDMIケーブルでつなげて配信動画を見ていました。

しかしFire TV Stickを買ったので、それ以来使わなくなりました。

primeビデオやyoutubeなどの配信サービスをテレビで見ることができます。まじでFire TV Stickがない生活は考えられない…。

 

ノートPCにHDMIケーブルを差し込みます。

 

もう一方をモニターに差し込み、電源を入れれば完成です!

ちょー簡単!!

これではノートPCの画面とモニターがかぶってしまいます。

どうしようと考えていると、ティッシュボックスを見つけました。

これだっ!

 

カビっぽく見えるけど、木の木目パターン

 

ピッタリ!

一応、Amazonで1000円位のモニター台は売っています。

ですが身の回りで代用したり、100均で代用品を買う方が多いようです。

 

デュアルディスプレイを設定する

デュアルディスプレイにするために設定が必要です。

「めんどくさいな」と思っていましたが、5分ほどでできました。

 

電源をつけると、同じ画面になります。

初期状態なら、画面を複製しているだけです。

 

設定で変えていきます。

windows10の場合、まず「システム」を押します。

 

そして「ディスプレイ」を押して、

 

下にスクロールすると、「マルチディスプレイ」があります。

そこで「表示画面を拡張する」にすれば、別々の画面になります。

 

できましたー。

画面を拡張するためには

「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→「マルチディスプレイ」→「表示画面を拡張する」

という手順になります。

 

あとはマウスの設定です。

初期状態なら、カーソルを右に行くとモニターにでてきます。

僕は縦においたので、カーソルと上に行くとモニターに入るように設定します。

 

先程の「ディスプレイ」画面です。

「1」をクリックしながら下に移動させます。

 

この画像のようにすれば、カーソルは上にでていきモニターに入るようになります。

デュアルディスプレイ化の完了です!

 

まとめ:デュアルディスプレイで作業効率を大幅アップさせよう!

デュアルディスプレイでこの記事を書いています。

ほんと楽になりました!

今まで調べながら記事を書く時、タブを入れ替えて書いていました。

ですがデュアルディスプレイにするとその必要がありません。

些細な手間ですが、それがなくなると効率が大きく上がったように思います。

デュアルディスプレイはおすすめです。

 

今回使用したもの

【Amazon.co.jp 限定】Dell モニター 23.8インチ 超広視野角&スリムベゼル/フルHD/IPS 非光沢/HDMI,D-Sub/3年保証 SE2416H

HDMIケーブル

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。