大学受験

【数学】たった2つの参考書でセンター満点、偏差値60を取る勉強法を教えるよ

「やばい、数学が苦手すぎる…」

「数学の勉強法が知りたい!」

 

こんにちは!くりです。

数学って難しいですよね。分かります。

なぜなら僕は高3の春、センター同日模試で、

・数学1A、2点

・数学2B、4点

を取りましたから。

その時、個別塾の冬期講習を終えていたのにこの結果です。「あんなに勉強したのに…」と僕がビックリしました。

当時担当してくれていた個別塾の女子大生の先生に

「本当にごめんね…」

と真顔で言われたことを今でも思い出します。

こんな酷く悲しい出来事を乗り越え、本気で勉強した結果、

 数学1A、94点

数学2B、88点

MARCH理系数学、全て9割超え

四工大、特待合格

に到達することができました。

そして過去問ですがセンター1A2B共に100点、埼玉千葉大まで合格点を取るまでに成長しました。

毎回テストで学年最下位を争っていたぼくですが、いつの間にかに数学は得意科目に。さらに「大学は数学科でもいいな~」と思っていたレベルです。

 

ぼくは東大生でも、早慶生でもありませんが、底辺から這い上がってきたということは事実です。

この体験を元にして数学の勉強法と使用した参考書を書いていきます。

「数学難しいなあ、全然勉強してこなかったし。時間もないからMARCHまでは合格できる効率的な勉強法が知りたい」とお考えの方にはぴったりの記事になっています。

 

※使用したこともない参考書を勧めるサイトは多いですが、この記事で紹介する参考書は、ぼくが全て5周以上して使い成績を上げた、信頼できる参考書になります。

 

確実に大学受験の数学は暗記です

こんなアホなぼくが書くのはおこがましいのですが、高校数学は暗記です。(ぼくが到達した偏差値60までは)

なぜなら1冊の参考書を丸暗記したら、センター試験を余裕で解けるようになって偏差値が爆上がりしたから。

 

「数学は暗記じゃないだろ!ヒラメキや思考力が鍵だ!」と反論される方もおられると思います。

ですがこの記事の到達点は偏差値60、センター満点。ここまでのレベルを求めるなら、1冊の参考書を丸暗記したほうが早くて楽で効率的です。

 

「ホントかな?」と思う方はチャート片手にセンター試験を解いてみてください

摂氏華氏などの特殊な問題が出ない限り、全問正解できますよ。

この記事では数学暗記を推奨して書いていきます。

 

独学で数学偏差値60、センター満点を取るための参考書と勉強法

ここからぼくが使った参考書と勉強法を書いていきますね。

物理の方が知りたい方はこちらから:【物理】知識0からセンター100点、偏差値60まで到達できる参考書と勉強法を教える

 

0.難しい参考書は全て捨てろ

机にある青チャートやプラチカ、1対1は今すぐに捨てましょうね

分かりますよ。難しい参考書をやらないと志望校に受からないと思うのは。

でも聞きたいです。

その参考書、あなたのレベルに合っていますか?

 

受験生は不安になって難しい参考書に手を出しますよね。

それは難しい参考書で自分を強く見せているだけ。まずは自分が数学ができないことを理解してください。

そしてこの記事を参考に勉強をして、千葉大レベルの二次問題が解けるようになってから買い直しましょう!

 

1.【偏差値30~35】スバラシク面白いと評判の初めから始める数学(はじはじ)

 

最初は初めから始める数学シリーズを使用します。

すごく嘘くさい表紙ですが、僕が数学を全く知らない時に使った、神的にわかりやすい参考書です。

偏差値40代なら基礎がわかっていないことになります。なので必ずこの参考書を使ってください。

偏差値40台なのに、チャートなどの網羅系を勧める塾や予備校は速攻でやめましょう。そういうところは、数学ができない子の気持ちが一切理解できていません。(まじであるから困る)

 

中はこんな感じになっています。

とても優しい口調ではじめから丁寧に解説してくれています。

「みんな、おはよう!」から始まっていますね。作者が数学苦手な子でもとっつきやすいようにする工夫が伺えます。

本当にわかりやすいので、数学知識ゼロの方でも理解できます!

 

初めから始める数学の使い方

全ページを5回黙読してください。

これだけで大丈夫です。

この本の役割は数学の知識を0→1にするだけです。(0→1がマジで大変だけどね)

「へーこんな公式あるんだ」

「こういう流れで解くのね」

などと感想をかきこみながら読むと、頭に入ります。

 

この参考書を使う目的は数学を知るために使います。

決して丸暗記しろとは言っていませんよ。

まずこの参考書で数学に触れて、慣れてください。

 

注意:この参考書を制覇したからと言ってもセンター試験を解いてみたらだめですよ。全く解けなくて、心が折れて、参考書を憎んで、落ち込むことになります。次の参考書を使えばセンターは余裕になるんで我慢してください。

 

2.【偏差値35~60】数学基礎問題精講

 

この参考書を使うと偏差値60、センター100点は余裕になります。

黄チャートの問題数を少なくしたものです。

問題数は

・数学1A:135問

・数学2B:167問

となっています。

 

チャート式と同じ形式。

本当に重要な問題(センター、私大、二次に出やすい)が厳選されているのが、この本の特徴です。

公式も下に書いているのですぐに確認することができます。

 

数学基礎問題精講の使い方

1~3周目、問題を読み答えを書き写す。

4~7周目、実際に問題を解く。

8~?周目、全ての問題を3回解けるようにする。

 

★「1~3周目」問題を読み答えを書き写す。

はじはじを読んだだけでは、絶対に解けません。むやみに解いて落ち込まないでください。

なのですべての解答を全力で書き写しましょう

流れは

1.考えながら、問題を読む

2.理解しながら、解答を紙に書き写す

3.感想を解答に書き込む

次の問題へ

という感じです。

 

大事なのは問題を「考えながら」読み、解答を「理解しながら」書き写すことです。

この流れは全く触れてこなかった数学の問題になれることが目的になります。

「こういう流れで解くのか」「この公式を使うんだ」

など考えながら、解答を紙に写してください。(画像はきれいなページを写しています。他のページは書き込みだらけで汚い)

分からない部分があってもそのままスルーしましょう。

最初から全て理解できるわけありません。何度も繰り返すと自然に理解していきます。

まずは頭と手で記憶しましょう。

 

★「4~7周目」実際に問題を解く。

ここからは実際に解いていきましょう。

目標は答えを見ずに完璧に解答することです。

問題横にできたら○、できなかったら×を書いていきます。

○なら次の問題へ。×なら、解答を書き写しましょう。

 

「8~?周目」、全ての問題を3回解けるようにする。

全ての問題に○が3つ付けば終了です。

ここまでくればセンター過去問、MARCH過去問は余裕で解けるようになっています。

もちろんこの要領で過去問も暗記してくださいね。

 

全ては理解している問題数を増やすために

この流れで数学1A:135問、数学2B:167問の合計で302問のストックを頭に焼き付けることになります。

もし自分が暗記した問題と似たものが、センターや私大入試で出てきたら解けますよね?

解法暗記ストックを増やすことはその同じ問題に出会う確率を上げています

もし基礎問題精講が8周以上して全て完璧に覚えたら、1対1をお勧めします。僕は使っていませんが、友人がこれで成績を伸ばしていました。

 

どうしても数学の苦手な分野はスタディサプリを頼ろう

数学はどうしても独学では習得するのに時間がかかる分野があります。たとえば二次関数、数列、数Ⅲの範囲とかですね。

僕も難しい分野では独学に限界があると困っていました。

そこでスタディサプリを利用したのですが、丁寧に数学の型を解説してくれて、とても助かった覚えがあります。

スタディサプリは月々980円のオンライン予備校、そこに全国のトップクラスの講師をあつめ、経済的、地域的な理由で予備校に通えないひとのために開発されたサービスです。

予備校を利用するには一年に数十万かかります。それに比べてスタディサプリは月々980円、これを利用しない手はないですね。

スタディサプリ は14日間の無料体験ができます。

ここで注意するべきなのは、講義をみて苦手な分野を理解したら、すぐに基礎問題精講を解くことです。

数学習得の主体は基礎問題精講、スタディサプリはあくまでもサプリメントと理解しておいてください。間違っても講義1シリーズをすべて見るなんて愚行は侵さないでくださいね。

14日間無料で利用できるので、苦手なところだけ見たら、登録解除をすることもできます。

ぼくが数学を得意になったのは、スタディサプリが基礎の理解を助けてくれたおかげです。

苦手なところは思い切って人に頼りましょう。そうするとスムーズに理解が進み、数学が好きになるかも。ぜひおすすめします。

 

今すぐに数学の勉強をはじめよう

ぼくはこの成績を上げた経験を活かし、塾講師をしていました。

生徒を見ているとわかるのですが、成績が伸びる子は言うことを聞き、すぐに行動に移していていました。

でも対照的に成績が伸びない子は、だらだら勉強法や参考書をさぐって、肝心の勉強に取り掛かるのが遅い傾向に。

なのでここで言います。もし本気で成績を上げたいなら

今すぐ本屋やamazonで上の参考書を揃えて勉強したり、スタディサプリで講義を見て学んでください。

グズグズしていたら、どんどん友達に抜かされますよ。

始めるのは今しかないのです。

 

まとめ:数学は勉強法と参考書を選んで、時間をかければ必ず成績は上がる

以上、ぼくが実践した受験数学の勉強法でした。

数学は参考書を丸暗記すれば、理解も追いついてきます。まじで。

とにかく一冊の参考書を完璧に覚えるまで、何周もしましょう。

そうしたら明るい未来が待っている。応援しています。

 

物理バージョンはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。