大学受験

【たった参考書2冊】数学知識ゼロ→偏差値60にする勉強法!【独学オッケー】

「やばい、高校数学が苦手すぎる…」

「知識ゼロから数学を勉強するつもり!」

こんにちは!くりです。

数学って、まじで難しいですよね。分かります。

なぜなら、ぼくは高2のセンター同日模試で、

  • 数学1A、6点
  • 数学2B、8点

をとり、偏差値30~40でしたから。

実はその時、塾の冬期講習を終えていたんです。

しかし、この結果。

くりたび
くりたび
たくさん勉強したのに…。

と、ぼくがビックリしました

当時担当してくれていた、個別塾の女子大生の先生に、

「本当にごめんね…」

と真顔で言われたことを、今でも思い出します。

しかし!こんな酷く悲しい過去をのりこえ、本気で勉強した結果、

  • 数学1A、94点
  • 数学2B、88点
  • MARCH理系数学、全て9割超え
  • 四工大、特待合格

に到達することができました。

そして過去問ですが、センター1A2B共に100点、埼玉千葉大まで合格点を取るまでに成長しました。

毎回テストで学年最下位を争っていたぼくですが、いつの間にかに数学は得意科目に。

さらに「大学は数学科でもいいな~」と思っていたレベルです。

ぼくは東大生でも、早慶生でもありませんが、底辺から這い上がってきたということは事実です。

この体験を元にして、知識ゼロからの数学勉強法を書いていきます!

\ラクラク応募/

スタディサプリ進路で
図書カード1,000円分をGETする 

✓10校の無料パンフ請求で、応募完了

高校数学を勉強する前に気をつけること

1.大学受験の数学は暗記です

こんなぼくが書くのは大変おこがましいのですが、高校数学は暗記です。(ぼくが到達した偏差値60までは保証します)

なぜなら1冊の参考書を丸暗記したら、センター試験を余裕で解けるようになり、偏差値が爆上がりしたから。

ただ、

「数学は暗記じゃないだろ!ヒラメキや思考力が鍵だ!」

と反論される方もおられると思います。

しかし、この記事の目標は偏差値60。

ここまでのレベルを求めるなら、1冊の参考書を丸暗記したほうが、早くて楽で効率的です。

「ホントかな?」と思う方は、黄チャート片手にMARCH過去問を解いてみてください。

特殊な問題が出ない限り、全問正解できますよ。

この記事では、数学暗記を推奨して書いていきます。

2.難しい参考書は全て捨てよう

いますぐに、机の上にある青チャートやプラチカ、1対1は捨てましょう。

分かります。難しい参考書をやらないと、志望校に受からないと思うのは。

でも聞きたいです!

くりたび
くりたび
その参考書、あなたのレベルに合っていますか?

受験生は不安になって、難しい参考書に手を出します。(ぼくも買いまくっていました)

それは難しい参考書で、自分を強く見せているだけ。

まずは、数学が苦手なことを認めてください!

そしてこの記事通りに勉強して、偏差値60を越してから買い直しましょう。

知識ゼロからの数学勉強法ルート

ここからは、ぼくが使った参考書と勉強法を書いていきます!

1.スバラシク面白いと評判の初めから始める数学(はじはじ)

まず、初めから始める数学シリーズを使用します!

うさんくさい表紙ですが笑、ぼくが数学知識ゼロの時に使った参考書。

全く数学がわからない人間でも、神がかり的にわかりやすいものでした。

偏差値40台なら、基礎がわかっていないということ。

なので、この参考書からはじめてください!

※偏差値40台なのに、チャートなどの網羅系を勧める塾や予備校は、速攻でやめましょう。そういうところは、数学ができない子の気持ちを一切理解できていないので、通うだけ無駄です。(まじであるから困る)

はじはじの中はこんな感じ。

「みんな、おはよう!」から始まっていますね。

とても優しい口調で、はじめからていねいに解説してくれています。

本当にわかりやすいので、数学知識ゼロの方でも理解できますよ!

初めから始める数学の使い方

  1. 全ページを黙読する
  2. 出会った「公式」と「問題の回答」を紙に書き写す

↑これを5周する。

これでオッケーです。

この本の役割は、数学を0→1にするだけ。

「へーこんな公式あるんだ」
「こういう流れで解くのね」

などと、数学の雰囲気をつかむために、紙に書き写します。

問題演習などは、次の参考書を使います。

※注意:この参考書を読んだからと言って、過去問を解くのはNG。全く解けなくず心が折れて、落ち込むことになります。次の参考書を使えば、数学が得意になるので我慢してください。

2.数学基礎問題精講

次使うのは、数学基礎問題精講です。

この参考書を使うと、偏差値60は余裕になります!

問題数は、

  • 数学1A、135問
  • 数学2B、167問

となっています。

くりたび
くりたび
黄チャートをぎゅっとした感じ。

基礎問題精講の中はこんな感じ。

形式が、チャート式と似ていますね。

本当に重要な問題(私大、二次に出やすい)厳選されているのが、この本の特徴。

公式も下に書いているので、すぐに確認することができます。

数学基礎問題精講の使い方

  • 1~3周目、問題を読んで、答えを書き写す
  • 4~7周目、ふつうに問題を解く
  • 8~?周目、全ての問題を3回解けるようにする

1~3周目、問題を読んで、答えを書き写す

はじはじを読んだだけでは、絶対に解けません

むやみに解いて、落ち込まないでください

なので、すべての解答を全力で書き写しましょう!

流れは、

1.考えながら、問題を読む

2.流れを理解しながら、解答を紙に書き写す

3.感想を解答に書き込む

4.次の問題へ

という感じです。

ここで大切なのは、

問題を「考えながら」読み

解答を「理解しながら」書き写す

ことです。

これは全く触れてこなかった、数学の問題に慣れることが目的です!

「こういう流れで解くのか」「この公式を使うんだ」

など考えながら、解答を紙に書き写してください。(画像はきれいなページを写していて、他のページは書き込みだらけで汚い)

分からない部分があっても、そのままスルーしましょう。

最初から全て理解できるわけありません。

何度も繰り返すと、自然に理解していきます。

(↑この考えめちゃくちゃ重要なので、黄色してます笑)

周回して、理解度を深めていく感じです。↓

  • 1周目:理解度50
  • 2周目:〃60
  • 3周目:〃65
  • ~~~~~~~~~~
  • ○周目:〃100
くりたび
くりたび
まずは、頭と手に覚えさせましょう!

4~7周目、ふつうに問題を解く

ここからは、実際に解いていきましょう!

この流れの目標は、

答えを見ずに、完璧に解答する

ことです。

問題横にできたら○、できなかったら×を書いていきます。

○なら、次の問題へ。

×なら、正しい解答を書き写しましょう。

8~?周目、全ての問題を3回解けるようにする

全ての問題に、○が3つ付けば完了です。

ここまでくれば、MARCHの過去問は余裕で解けるようになっています。

もちろんこの要領で、過去問も暗記してくださいね。

全ては理解している問題数を増やすために

この流れで、

  • 数学1A 135問
  • 数学2B 167問

合計で、302問のストックを頭に焼き付けることに。

もし自分が暗記した問題と似たものが、センターや私大入試で出てきたら解けますよね!(というか解けます)

解法暗記ストックを増やすことは、その同じ問題に出会う確率を上げることに。

もし基礎問題精講が8周以上して全て完璧に覚えたら、1対1をお勧めします。

ぼくは使っていませんが、友人がこれで成績を伸ばしていました。

参考書を1冊無料にする方法

参考書は高いですよね…。上で紹介した「はじはじ」なら、すべての範囲を学ぶためには6冊も買わなくてはいけません。

ただ、一冊を実質無料にする方法がありまして。

それは「スタディサプリ進路」にて、パンフレットを無料で資料請求することです。

10校以上の無料パンフか願書を取り寄せることで、1,000円分の図書カードがもらえます。

くりたび
くりたび
この図書カードで参考書が1冊買えますね!

高校生限定の無料サービスなので、利用して損はないと思います。むしろお得。

大学のパンフは、割とモチベーションに繋がります。

ぼくも現役時代、机から見える位置に第一志望のパンフレットを置いていました笑。結構やる気が出ますよ。

これは期間限定のサービスで、図書カード1,000円分貰えるのは今だけ。このチャンスにどうぞ!

\ラクラク応募/

スタディサプリ進路で
図書カード1,000円分をGETする 

✓10校の無料パンフ請求で、応募完了

まとめ:数学は時間をかければ必ず成績は上がる

以上、ぼくが実践した受験数学の勉強法でした。

数学は参考書を丸暗記すれば、理解も追いついてきます。まじです。

とにかく一冊の参考書を完璧に覚えるまで、何周もしましょう。

そうしたら明るい未来が待っています。応援しています!

\ラクラク応募/

スタディサプリ進路で
図書カード1,000円分をGETする 

✓10校の無料パンフ請求で、応募完了

この記事で紹介した参考書

・初めから始める数学

・数学基礎問題精講

関連記事

【初学者】英語知識ゼロからの勉強法!

まじ苦手な物理初心者の勉強法とおすすめ参考書【独学で偏差値60可】



まとめ記事

 

POSTED COMMENT

  1. ちょこ より:

    これを全てひと通りやるのにどのくらいの時間かかりましたか?

    • くり より:

      ちょこさん、コメントありがとうございます!
      一通りの時間は覚えていませんが、1年あれば完璧にできると思います!

  2. こはく より:

    MARCH志望の高3です。もうかなり時間がないのですが、基礎問題精講は例題だけやりましたか?それとも演習問題もやりましたか?

    • くり より:

      こはくさん、コメントありがとうございます!
      演習問題には一切手を付けず、例題を何度も繰り返して完璧にしました。その次は過去問を完璧にすればオッケーです。
      大変だとは思いますが、応援しています!

  3. 斎藤 より:

    高3です。質問があるのですが、ⅠAとⅡBは同時に進めていましたか。また、テキスト1周にどのくらい時間をかけましたか。

    • くり より:

      斎藤さん、コメントありがとうございます!
      普通にⅠA、ⅡBと交互に繰り返していました。
      時間は気にしたことなかったですね。時間より苦手を克服することが重要なので、ガンガン問題を解いていました!

  4. ぽぽぽ より:

    黄チャートと1体1対応を例題だけやって、MARCHの過去問(青学、法政 経済)を見たら、捻った問題に全然手がでなくて凄く焦ってるのですが、解放暗記の仕方が不味いですかね?

    • くり より:

      ぽぽぽさんへ、コメントありがとうございます!
      手広くやりすぎている印象です!黄チャートを完璧にするだけでも、かなりの実力はついているはず。
      あと過去問は、初回は解けないのが当たり前で、何度も繰り返して覚えるものですよ。TOEICの話ですが、ぼくは過去問を30回繰り返して点数を爆上げしました!笑

      • ぽぽぽ より:

        過去問もひとつの問題集としてやり込め!ってことですか?ということは、黄チャートを完璧にしたら、次は過去問を完璧にすればいいのですね?

        • くり より:

          ぽぽぽさんへ
          そうですね!黄チャートを限界まで繰り返して、あとは過去問も完璧にすればいけると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。