1ユーロの電車でガウディ建築巡り

世界一周58日目(11/3) スペイン・バルセロナ

4時に起きました。ここはバルセロナ空港のバーガーキングの前です。黄色い工事用ジャケットを着たおばちゃんに起こされました。iphoneを見ると午前4時。はやい!バルセロナ空港で空港泊は厳しいです(のちに覆る)。

仕方ないので起きてwifiで色々調べ物をしました。なんとバルセロナではT-10チケットというものがあり、10ユーロ(1300円)で10回乗り物に乗れるのです。

なので空港から市内に出るのに1ユーロしか掛からないのです。普通の空港は500円以上するのに。まじやばいですよね。空港に戻り放題です。

1ユーロで電車に乗り、市内に行きました。サンツ駅という所で降りました。結構大きな駅でお店もやっていたので駅ナカのカフェに入りました。

アメリカン(1.6ユーロ)とクロワッサンを頼み席に座ります。広い店内で電源付き、wifiもある、大きなガラス窓もある。凄い良いカフェでした。これから3、4回行くことになります。

日記を書いていると、窓越しに明るくなってきたことがわかります。この外の色の移り変わりが結構好きです。

一通り調べ物は終えたので、外に出てみます。バルセロナにはあの有名なガウディ建築があります。サクラダファミリアを作った人です。ワクワクしながら歩きます。

電車を利用して(なんて言ったって一回1ユーロだからね!)ガウディ建築を巡りました。確かに凄いです。でも、うーんという気持ちもあります。

まあ人多すぎ。アトラクションのようになってます。あと入場料高すぎ。ガウディ建築はバルセロナ市内に8個ほどありますが、それぞれ入場料が(2〜3000円)掛かります。全部で巡ると1万以上します。観光客を食い物にしているように感じてしまいます。最後に実現性がない。日本では絶対作ってくれないです。こんなお金がかかるのは。これは関係ないか。

否定意見もありますが、楽しめました。外観しか見ませんでしたが。

サクラダファミリアは見ませんでした。実は2日後、嬉しいことに日本の友人が来てくれるんですよ。2人で見るために今日は見ませんでした。

最後にグエル公園に行こうとしました。でも後少しのところで諦めました。坂キツすぎ!歩き疲れた僕にはあの坂は登れませんでした。適当なバスに乗って駅に戻りました。

駅前のケンタッキーに入りセットを注文しました。9ユーロ(1200円)しました。高いですね。飲み物がカップだけもらい自分で注ぐタイプでした。へーすげー。隣のちっちゃな子供同じようなキラキラした目でペプシを注ぎました。

清掃のおじさんにトイレの番号を聞いたら、わざわざトイレまで行って無言で開けてくれました。番号言えばよくない?と思いました。その無口なおじさんは店内を隅々まで丁寧に清掃していて、思わず自分の落としたポテトを拾いました。

あーいう人のタイプが僕は好きなのですが、世間では評価されません。むしろ嘲笑の対象だったりします。どうなってんの?世間さん!

夕方になり電車で空港に戻りました。今日は空港泊です。なんて言ったって電車が1ユーロだからね!

と思いきや、このTー10チケットが使えない地下鉄に乗ってしまい(似てるから判断がむずい)改札で5ユーロ(650円)払いました。くっそー空港泊何回もして元を取り返してやる!

昨日はターミナル1で寝たので、今日はターミナル2で寝ようと思います。寝る前でカフェに行きました。ターミナルの端っこにあるカフェは、空いていて充電もありお気に入りになりました。

他にも寝ている人がいたので同じように寝ました。バルセロナはスリが多いらしいので絶対に盗まれないような格好で。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村