ローマ空港で帰国チケットを購入する

世界一周57日目(11/2) イタリア・ローマ

8時に起きました。ここはローマ空港です。寝袋からモゾモゾと出ると周りに2、3人寝ていました。CAさんがよく通る通路らしいのでバッチリ目が合いますが、ここおススメです。トイレに行き顔を洗いました。

何度も同じカフェに行くのもアレなので(こいつ毎日来るけど、いつ行くのみたいに思われそう)、下の階のカフェに行ってみました。菓子パンとコーヒーを買いました。

コーヒーはいつもの小さいサイズでした。やはりローマ空港でコーヒーを飲むなら出発ロビーのカフェがいいです。

そのカフェでは3時間ぐらい過ごしました。今のうちに充電をフルにしておきます。何故なら今日はフライトがあるからです。

今日の夜にスペイン・バルセロナまで飛行機で行きます。朝から夕方まで時間があります。なので考えました。ローマで観光するかどうか。

でも市内に出るための往復チケットは1500円もするんですよね。どうしよう。でも世界の建築を見ると言ってパンテオン見ないのもアレだし。パンテオンを見るためにローマに来たし。

昨日ことを思い出しました。そこそこすごい彫刻を見ても何も感じませんでした。2ヶ月もヨーロッパを旅している僕の感情は死んでいました。何も感じません。なので空港に留まることにしました。

なんでローマに来たんだろう。言っておきますがローマはすごいです。今までのヨーロッパの都市で頭一つ抜けています。でも今の僕にはハマりませんでした。

空港では本を読んで過ごしました。あと何したっけ?あ、空港のロビーでパスタを食べました。めちゃくちゃ美味かったです。しかも6ユーロ(780円)でした。まじで昨日の11ユーロのまずいパスタは観光客を食い物にする悪魔です。また腹が立ってきました。

コーヒーといいパスタといい、ローマ空港のクオリティ高すぎませんかね。

あとトイレの話で申し訳ないのですが、トイレの水もブルーの水なんですよ。ブルーレット置くだけみたいな。ローマ空港すごい。

ここで帰りのチケットを買いました。11月13日、パリー成田(モスクワ経由)、42000円。

チケットを買う直前、友達に電話しました。少し迷いがあったからです。その友達は直ぐに出て、話を聞いてくれました。

「1年間行くって言ってたけどもう帰るわ笑!」というと、「そうか笑、お疲れ」と言われました。

「お疲れ」がこんな心にくるとは思いませんでした。適当な大学生用語じゃないんですかね。帰国後すぐの飲みの約束をして、電話を切りました。

チケットを購入しました。僕の旅は一旦終わります。

その後また美味しいコーヒーを飲んで、本を読んで過ごしました。

フライトの時間になりました。3ー3の席に座ると、隣の若い男2人が話していました。最近リスニング能力が上がったため、話している内容が分かるようになりました。

なので気づいたのですが、ヨーロッパでは普通に知らない人と話している事です。電車でも「どこ出身なの?」「仕事は?」と平気で話しています。日本じゃありえないですよね。そんなこと言われても困りますし。

あと英語を話せることをステータスとしている事です。必ず会話の中で「英語はまだ勉強中なんだ」「どれくらいから勉強してるよ」などと聞きます。ヨーロッパ人は英語を話すことを当たり前の感覚だと思っていました。結構気にしてるんですね。

バルセロナに着きました。今回は23時に着いたので、正当な理由で空港泊できます。疲れていたので適当な場所に寝転がりました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村