7000円の飛行機に乗るために4000円のタクシーに乗る

世界一周55日目(10/31) ギリシャ・アテネ

8時に起きました。ここはギリシャのアパートメントです。顔を洗い、トースターでマーガリンを付けたパンを焼きます。そして野菜を挟んで食べながらインスタントコーヒーを啜りました。マーガリンではなくトマトソースにすれば飽きませんよ。これを4日間食べ続けましたから。

シングルに4日間泊まり続けました。こういう時間は必要ですね。沈没する旅人の気持ちがわかりました。

旅人は沈没を日本人宿でするじゃないですか。それって日本を感じたい、日本に帰りたい意味が含んでますよね。だから沈没は一時帰国を味わっているという事ではないでしょうか。

「世界一周 一時帰国」で検索すると、一時帰国はクソダサい、という記事を拝見しました。ほーん、そういう感じか。

でもさ、よく考えてみ、外国人の旅人は世界一周より大陸周遊の方が多いよ。むしろ世界一周に拘ってるステレオタイプな考え方がどうかと思うよ。大体旅人なんて殆ど移動型ニートみたいなものだからそういう概念で考えないほうがいいし、仲間で傷つけ合うのはやめようよ。

やっべ、なんで刺々しくなってんだ。「クソダサい」ってパワーワード過ぎません?あんちゃさん。

ダラダラ過ごして宿を出ました。そして駅に向かいバスのチケットを6ユーロ(780円)で買い、バス停で待っていました。

バスは時間になっても来ませんでした。え、どうしよう。実はこれから飛行機に乗る予定で、その乗れなかったバスはフライトに間に合う最後の便でした。

めちゃくちゃ焦りました。いやそんな焦ってないかもしれません。飛行機に乗り遅れたんでここから日本に帰ります、で通す方法考えていました。

しかしこれに乗り遅れるとこれから予約している飛行機3回分が無駄になるので、一生懸命考えました。

タクシーを止めました。値段を聞くと30ユーロ(3900円)でした。僕は乗りました。世界一周を辞めるので金銭感覚が狂ってきました。あれだけ節約してたのになあ。

飛行機は無事間に合いました。6+30=36ユーロかかりましたけどね。

2時間のフライトを終えてローマに着きました。天気も悪かったので街に出づ14時からずっと空港にいました。そしてずっと本を読んでいました。

ローマ空港はカッコいいです。そして綺麗。一番特徴的なのは安くて美味しいコーヒーが飲めます。2ユーロ(260円)でスタバのトールの大きさ、さらに美味い。フランスだったら500円はするよ。イタリアを好きになりました。

23時になるとあまり人の通らない通路で、横になって寝ている人たちが出てきました。それに倣いぼくもそこで寝ました。床に寝るのなら得意です。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村