アドリア海を見ながら昼寝と読書と野宿

世界一周36日目(10/12) イタリア・ヴェネチア

6:30に起きました。ここはヴェネチアの公園のベンチの上です。昨日と違い砂利道の前で寝たせいで、ランナーの足音がうるさすぎて起きました。二度寝しようと思いましたが、5分に一度は「ダッダッダ」と聞こえてくるので諦めました。まだ辺りは暗いです。

マックに向かいました。てかマックに向かいすぎでしょ。マックが存在してなかったら危ういところです。朝のヴェネチアは静かでいいです。昼もこんな感じだとのんびりできるんですけどね。朝日を浴びるヴェネチアの街を目で楽しみました。

マックに着くとチョコクロワッサンとコーヒーを注文します。店員の女の子が愛想がよく、いい1日のスタートです。これからどうしようかと悩みました。地図を見るとヴェネチアはスロベニアなどの中欧に近いことがわかりました。本当はここからローマなどを回ってスペインに行くつもりでした。しかし野宿生活に疲れたので物価の安い中欧へ行くことにしました。ギリシャまで降りて飛行機でスペインに行こうと思います。フリックスバスでイタリアとスロベニアの国境にあるトリエステという街までを予約しました(1800円)。乗車時間まであと40分、そしてここから歩くと40分、急いでコーヒーを飲みきり早足でバス停に行きました。

結局間に合ったのですがバスは30分遅れて来ました。バス内ではいつも通り楽しみ、2時間後トリエステという街に着きました。ここは海辺の街でイタリア人の旅行先のようです。スーパーに行き食料を買いました。立地的に物価に期待したのですが、特にヴェネチアと変わりありませんでした。

海辺に行くとみんな水着姿で日光浴を楽しんでいました。これを利用して僕も上を脱ぎ、タオルを濡らして丁寧に体を拭きました。そして日光浴しました。太陽光で殺菌してもらいます。その後は本を読んだり昼寝をしたり、だらだらしてました。

夕方になり目が醒めると、沢山いた人はいなくなっていました。そっか、みんな家あるもんね…。夜になるまで本を読んでいました。ああ、最近英語の音読してないですね。ちょい休憩です。

23時になると疲れて寝袋に入ってしまいました。エマージェンシーシートは必要なさそうです。足音に怯えながら眠りました。

 

 

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村