海外一人旅

海外一人旅で得られる「考え方」3つを書いてみる!

「海外一人旅で、新しい考え方になったりするのかな」

「実際に行った人の話が聞きたい!」

 

こんにちは!くりです。

大学1年生の頃に初海外一人旅にハマり、4年連続で旅をしています。

結構旅をした結果、

くりたび
くりたび
新しい考え方が身につきました!

 

そこで!ぼくが海外一人旅を通して、得られた考え方を、ここでご紹介したいと思います。

バックパッカーの後押しができたらなあ、という感じです。

 

※筆者は25カ国の旅行経験があります。この背景をもとに「海外一人旅で得られる「考え方」3つを書いてみる!」を書いていきます。

 

海外一人旅で得られる考え方

1.世界には美しい風景でいっぱい

世界には美しい風景で溢れています。

 

アイルランドのモハーの断崖、

 

リトアニアの気球が飛んでいるビルニュス、

 

そして、パルテノン神殿。

 

ぼくはヨーロッパにしか行かないので、まだ見た景色は少ないと思います。

あとは、アジアやロシア、アフリカ、アメリカ、中南米とかに、見たことのないような美しい景色で溢れているだなあと。

 

世界にはまだ見る風景がたくさんあることが分かります。

そして、それは自分の行動次第で見られるんです。

この考え方は、一度海外に行かないと、実感できないと思います。

 

2.なんとかなる

まじで、なんとかなります!

海外旅行とか関係なくて、人生ってなんとかなります。

 

ぼくは初めての海外一人旅で、アイルランドをヒッチハイクで一周しました。

ほぼ英語が話せなくて、リアクションと笑顔しかない小柄なアジア人を、アイルランドの人たちは受け入れてくれました。

困っていても、人の助けがあると、いつか解決します。

 

あと、海外一人旅ははじめての経験ばかりです。

海外への航空券を買ったり、ホテルを予約したり、現地に着いたら英語でコミュニケーションを取って、ホテルまで自力で行く。

今まで、なかった経験の連続なんですよね。

 

ときには、日本に帰りたくなったり、寂しくなったり、ホテルが見つからなくて困ったり、高速バスに置いていかれ、大型バックパックを失うことも。

 

それらを乗り越えて旅を楽しみ、日本に帰ってきた時には、こう思うはずです。

なんとかなるじゃん。

 

これは人生に通じると思います。

何に対しても、なんとかなる精神で、ぼくは挑戦を続けています。

 

3.優しい人で溢れている

世界には優しい人で溢れています!

ふつうに日本に生きていた時には、こんなことを想像をしなかったのですが、旅をして気付きました。

 

ぼくはヒッチハイクをしたときのエピソードが、強く印象に残っています。

たとえば、モハーの断崖でのこと。

 

モハーの断崖では、見物台みたいなところがあり、そこに観光客が集まっていました。

そこでぼくは、

くりたび
くりたび
せっかくだし、端まで行ってみよう!

ということで、崖の端まで歩いていきました。

 

パラパラと観光客が歩く後ろについていき、30分ほどで端っこに到着しました。

その時は夕方の17時。もうすぐ暗くなる時刻です。

 

そこで気づいたのですが、バスの運行が終わっていて、帰る手段がありませんでした。

他の観光客は、そこまで車で来ていたので、ぼく以外誰もいない状況に。

あたりには牧場が広がっていて、車も通っていないので、ヒッチハイクをする事もできません。

 

くりたび
くりたび
なんか、やばい!

田舎の暗い街、一人、バックパックのみ、海外、というやばい条件がそろっています。

ことの重大さに気づいた僕は、とにかく早歩きで歩きました。

 

すると、後ろからクラクションが鳴らされました。

ぼくの横まで来て、窓ガラスが下がり、40代くらいの金髪女性が一言。

「乗っていく?」

 

その車に乗せてもらったぼくは、隣町まで送っていただき、無事宿にたどり着くことができました。

もし、あの時、あの車に乗せてもらえなかったら…。ゾッとします。

 

余談ですが、その車には3人乗っていて、アイルランド人、イギリス人、アメリカ人の友達3人組でした。(全員たぶん40代女性)

そこに日本人のぼくが加わり、「ベリーインターナショナル!」と盛り上がったのを覚えています。笑

 

優しさで命拾いをした話でした。

この体験をしてから、ぼくは困っている外国人に、丁寧に手助けをするようにしています。

 

まとめ:海外一人旅で新しい考え方を手に入れよう!

この記事は「海外一人旅で得られる「考え方」3つを書いてみる!」を書きました。

海外一人旅は、新しい経験がいっぱいあります。

その経験から、豊かな考え方、発想ができる気がします。

くりたび
くりたび
新たな自分を見つけましょう!

以上、「くりたび」でした。

まとめ記事

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。