BGM

ジムでaudibleを使ってみたリアルな感想【割といい!】

「ジムで音楽聞いてたけど、オーディオブックに挑戦してみようかな」

「筋トレ中にaudibleを聞くのはどうだろうか」

 

こんにちは!くりです。

現在、Amazonが推しに推しまくっているaudible

Amazon大好きなぼくが、実際に利用してみました。

ぼくは筋トレをするのが好きなので、ジムでaudibleを聞いたリアルな感想を書き出してみます。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

※筆者は筋トレを1年間続けています。この背景を元に「ジムでaudibleを使ってみたリアルな感想【割といい!】」を書いていきます。

 

audibleとは

audibleとは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

オーディブルでは、人の声で読んだ本を聴くことができます。

 

利用料金

Audibleは月々1500円で、1コインが手に入ります。(30日無料体験でも1コイン貰える)

その1コインで、1冊の本を買うことができます。

 

ここですごいところは、返品・交換可能なことです。

 

なので、

この本、ちょっと合わないな…。

と思ったら、すぐに無料で他の本に交換できます!

 

提供している本

audibleでは、40万冊以上のボイスブックが揃っています。

ビジネス書、小説、自己啓発本、洋書(英語)、ライトノベルまであるので、誰が利用しても好みの本が見つかるように。

 

有名な新書もオーディオブックとして楽しめます。↓↓

超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由)をオーディブルで聞きながら筋トレをすれば、まさに最強。

 

それぞれ1000円以上する本なので、1冊でも楽しめれば、月額1500円なら元を取ることができます!

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

ジムで利用したリアルな感想

ここからはジムでaudibleを利用したときの、ぼくのレビューを書いていきます。

今回選んだ本は、京セラの創業者である稲盛和夫さんの「生き方」です。(ちょっと渋かった)

 

1.筋肉と知識が同時に手に入る

audibleの良いところは、筋肉を動かしながら、耳から知識が入ってくることです。

 

なので筋トレ中に、audibleで偉大な創業者の人生論を聞いていると、

あ~、おれって筋肉だけでなくて、知識も積み上げてるじゃん

と思うことができます。

少しアホみたいな感想になりますが、これが結構重要であって、毎秒ごとに自己肯定感が高まります。

他の人より努力している感を出すためにも、audibleはいいかもしれません。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

2.じわじわとテンションが上ってくる

本の内容によりますが、筋トレ中にaudibleを聴くと、じわじわとテンションが上ってきます。

稲森さんの「生き方」では、過去の辛い創業時の経験を語っていました。

 

「絶対世界一の会社を作る!」

「無理だと思っても、できると言う」

などと、男前のナレーションを耳で囁かれで、テンションが上がらないはずないです。

 

よし、俺もがんばって偉大な人物になるぞ!

とやる気が出てきます。なんとなく音楽を聴くのは勿体ないなとも思いました。

音楽は一気にテンションを上げてくれますが、audibleはじわじわとです。

どちらがいいのかは、実際に試してみないとわかりません。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

3.読書が習慣になる

audibleの一番の良さは、読書習慣がつくことかなと。

オーディオブックは、スマホとイヤホンがあれば、読書ができるようになります。

 

なのでジムでの筋トレやランニングはもちろん、

  • 通勤電車の中
  • 徒歩移動している時
  • 昼食を食べているとき
  • 風呂や掃除しているとき
  • 就寝前にベッドの上

で使うことができます!

紙の本を読むことだけが読書ではないので、audible本を読むことを当たり前にできるのは、嬉しいポイントかなと。

 

今では無料で楽しめるyoutubeやtwitterがあるので、ここに惑わされず、いかに知識に自己投資できるかが、強く生きていく秘訣なのかも。

なのでaudibleは時代に沿いつつ、手軽に知識を広げてくれるサービスだと思います。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

4.ランニングと相性抜群

ぼくはランニングが好きで、ジムや公園で走っています。

しかし、「あれ、走る意味ってあるのか?」と、ふと我に返る瞬間があります。

 

そこでaudibleが活躍しました。

ジムで走りながらaudibleを聞いていると、

走る意味はよくわからないけど、耳で勉強してるからいいか!

と思うようになりました。

ジムのウォーキング中audibleを聞いていると、時間があっという間に過ぎます。

なんか、永遠に走っていられそう。

イヤホンを耳に突っ込んでいるだけで、勉強できるaudibleはイケてます。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

audibleのよくない点

1.インターバルが分からない

ここからは、audibleの良くないところです。

audibleを聞いていると、インターバルの時間が分からなくなりました。

 

ぼくはいつも、ジムではAmazon Music Unlimitedで音楽を聞いていました。

そこで音楽のサビごとに筋トレしたり、休んでいます。音楽のサビがインターバルの目安でした。

しかし、audibleではそういう一定の休憩が無いため、インターバルの目安としては利用できませんでした。

今では時計をチラチラ見ながら、筋トレをしています。

 

みなさんがインターバルをどのように決めているのか分かりませんが、音楽に合わせているのなら、audibleは微妙かなと。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

2.全て聞き取れるわけではない

audibleあくまでも聞き流しです。

なので、筋トレ中によく聞こえなかった部分が出てきます。

特に筋トレの3セット目7~10回の時が、記憶にないです笑。

なので、「隅々まで本を読みたい」という方は、紙の本が適しています。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

3.月額料金がかかる

audibleは月額1,500円かかります。

月々1,500円という金額は、少し高いかも。

 

その値段の理由は、声優さんが大変だから。

オーディオブック一冊の時間は、約6〜8時間。

なので、声優さんが狭い部屋に長時間閉じ込められて、音声を吹き込んでいます。

想像するだけでも大変そう!絶対苦痛です。

そう考えると、むしろ月額1,500円は安いのかもしれません。

 

さらに、新書を一冊買う値段と同じで、audibleは返品交換可能です。なので1冊以上楽しめることに!

さらに1ヶ月の無料体験ができて、微妙だったらその期間中の解約すれば0円で済みます。

これからオーディオブックは、どんどん主流になるかもしれないサービスかなと。

今のうちに試してみてもいいと思います。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

 

まとめ:知識と筋肉を同時に鍛えよう!

この記事は「ジムでaudibleを使ってみたリアルな感想【割といい!】」を書きました。

最後にジムでaudibleを使った感想をまとめてみます。

  • 筋肉と知識が同時に手に入る
  • じわじわとテンションが上ってくる
  • 読書が習慣になる
  • ランニングと相性抜群!
  • インターバルが分からない
  • 全て聞き取れるわけではない
  • 月額料金がかかる

 

ジムでaudibleを使うのは割といい、という結果になりました。

一応メリット・デメリットを書き出しましたが、人によって感想は違うと思います。

ぼくのメリットが、他の人にとってはデメリットなのかも。その逆もまた然りであって。

 

なので、無料で試してみることをお勧めします。

微妙ならすぐに解約すればオッケー。損することはなし。

ぼくはその時のテンションに合わせて、audibleかAmazon Music Unlimitedを使い分けようと思います。

くりたび
くりたび
良い筋トレライフを!

以上、「くりたび」でした。

≫ Audibleで一冊無料で聞いてみる

まとめ記事

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。