大学中退

【保存版】大学中退・退学者に強い就職支援サイト3選を紹介します

悩める人
悩める人
大学を退学して就職しよう。大学中退者でも利用できるおすすめの就職サイトを教えてほしい。あと気をつけるべき点とかも知っておきたいな。

こういった疑問に答えます。

 

こんにちは!くりです。

ぼくは大学を2度退学した経験があります。そのとき、より選択肢を広げるために、就職支援サイトや中退者が就職する時の注意点などを調べ漁っていました。

 

その時の経験を生かして、本音で記事を書いていきます。

この記事では、実際に大学中退を経験したことがあるぼくが、無料で利用できる就職支援サイトをまとめているので、就職支援サイト選びに迷っている方はこの記事を見て検討してください。

 

大学中退者向け求人サイトの選び方

結論から言うと、中退者向けの就職支援サービスはどれも大差ありません。

とりあえず大手から順番に3社くらい登録して、興味がある業界、企業を紹介してくれたところで決定すればいいかと。

 

大学中退者に強い就職支援サイト・エージェント3選

ジェイック:大学中退者に寄り添う一番の就職サイト。まずはここに登録しましょう。

DYM就職:就職できるまで二人三脚でサポート。初めての就職でも安心できる。

ハタラクティブ:未経験歓迎が2000件以上。案件が多いので登録して損しないはずです。

 

結局はマッチングの問題です

どんなに就職支援サイトが素晴らしくても、どんなに就職支援サポートが素晴らしくても、就職先の会社が微妙だったら意味ないですよね。

要するに、就職が成功するかしないかはマッチングの問題で、最終的な判断はあなた自身にあります。

とりあえずサイトに登録して、企業担当者に会ってみて、面接で詳しく話を聞いてみる。大切なことは、このプロセスの中であなた自身が判断することです。

 

ポイント:しっかり自分の意見を反映させること

面接となると「よし、気合い入れて、面接官にいい印象を与えるように頑張ろう!」って気持ちになりますが、これは微妙です。

なぜなら、あなた自身も企業を判断する立場だから。

面接で媚を売って、自分をよく見せて、いろいろな嘘をついて入社しても、意味ないですよね。そんなことをして入社して苦しむのはあなたです。

 

もちろん面接で自分をよく見せるのは大切ですが、どうしても曲げられない価値観はしっかりと主張するべきです。それでマッチした企業があるなら、その会社はあなたにとって正解かもしれません。

 

注意点:大学中退者にハローワークや転職サイトは向かない

大学中退者はハローワークや転職サイトは使わない方が吉です。

なぜなら

  • ハローワーク→掲載無料なのでどんなブラック企業でも登録している
  • 転職サイト→ライバルは社会人経験があるので、勝てるはずがない

という具合です。

 

転職サイトとは、リクナビマイナビですね。ここは大学中退した方、実質高卒の方には向きません。

では、どういう就職サイトが向いているのでしょうか。

これから大学中退者に強い就職サイトをご紹介していきます。

 

大学中退者に強いおすすめの就職支援サイト3選

以下の就職サイトなら、大学中退者の方でも安心して利用できます。

ジェイック:大学中退者に寄り添う一番の就職サイト。まずはここに登録しましょう。

DYM就職:就職できるまで二人三脚でサポート。初めての就職でも安心できる。

ハタラクティブ:未経験歓迎が2000件以上。案件が多いので登録して損しないはずです。

 

ジェイック

ジェイック

ジェイックはフリーター・未経験・既卒・大学中退から、正社員に就職することに特化した就職サイトです。

ジェイックの就職成功率は81.1%、そして定着率は91.3%を誇ります。就職の満足度は定着率で図ることができるので、90%を超えているのは間違えなくトップクラスです。

なぜここまで定着率が高いのか、それはジェイックの社員さんが実際に足を運んで審査した企業しか紹介していないから

厳しい審査基準にクリアした企業のみを紹介しているので、就職してから「実はブラックだった…」なんてことはありません。なので安心できますね。

 

ジェイックでは、ビジネスマナーから、面接対策や履歴書の書き方まで、手取り足取り丁寧にサポートしてくれます。なので就職したことのない方でも就職までの流れで困ることはないです。学習から就業までをワンストップでやってくれる就職サービスは、他になかなかありませんよ。

さらに国から「職業紹介優良事業者」に認定されていて、多くのメディアでも取り上げられているので、高い信頼が持てます。

特に就職サイトを決めていないという方は、ジェイック一択です!

 

DYM就職

DYM就職

DYM就職は就職できるまで二人三脚で支えてくれる相談者に寄り添う就職サイトです。

10代20代の就職をメインとして扱い、相談者の就職率は驚異の96%を誇ります。

DYM就職の特徴は、書類審査なしで直接面接をセッティングしてくれること。書類選考で落とされ面接すらできない…なんて心配を払拭されてくれます。企業との連携がしっかりと取れていることがわかりますね。

 

DYM就職は名の知れた有名企業を紹介してくれます。まだ希望する職種が決まっていないのなら、ここで選択してもいいですね。

就職までのサポートも徹底されています。面接の練習や書類作成指導、さらに服装指導まで。正社員就職成功者が多い理由も分かります。

DYM就職は、就職に不安がある方の強い味方になってくれます!

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービスです。

2005年に運営開始をして、約15万人の相談者をサポートしてきたという実績があります。

ハタラクティブでは実際に取材をした職場のみを紹介しているので、リアルな職場環境を事前に伝えてくれます。

自己PRや自分の強み・弱みなど、よく聞かれる質問の対策をしてくれるので、面接が苦手な方でも、安心して面接に挑めますね。

ハタラクティブの利用者は2/3人が正社員未経験。だからこそ分かる相談者の悩みや不安を解決してくれます。

国の「若者キャリア応援制度」にも登録されていたので、安心して利用できます。

 

まとめ:とりあえず行動→思考しよう

いざ就職される方は、以上の就職サービスをできれば全部登録しておくと無難ですが、全部だとめんどくさいかも知れないので、2つほどに絞るのも手です。

個人的には、大学中退者に手取り足取りサポートしてくれる「ジェイック」と、大手企業も紹介してくれる「DYM就職」は確実に抑えておきたいところ。

少々裏技になりますが、就職サービスに複数登録しておくと、その間で競争が発生するので、頑張っていい案件を探してきてくれます。少なくとも2つくらいは利用しておくと、満足の高い就職ができると思います。

大学を辞める前に、就職活動をしましょうね。もしも辞めてから初めてしまうと、親とのいざこざや、お金がないことから、心の不安定に繋がります。

人生において少々ハードな出来事ですが、あなたの明るい未来のためにも、行動あるのみです。より良い就職を目指すためには、すこし歯を食いしばることも大切です。

まずは行動して、そのあとで思考しましょう。

どのサイトも登録はたった5分程度で終わりますので、ぜひこの機会に行動してみましょう。

ジェイック:大学中退者に寄り添う一番の就職サイト。まずはここに登録しましょう。

DYM就職:就職できるまで二人三脚でサポート。初めての就職でも安心できる。

ハタラクティブ:未経験歓迎が2000件以上。案件が多いので登録して損しないはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。