日本の東側からきた僕と西側からきた友人、2人でサクラダファミリアを見上げる

世界一周61日目(11/6) スペイン・バルセロナ

4時に起きました。ここはバルセロナ空港です。2人の警官に起こされました。すぐに起き上がると友人も眠そうに起き上がっていました。昨日友人とバルセロナで再会して、空港泊をしています。

とりあえず2人でベンチに座ります。そこからしばらく適当におしゃべりをしていました。

そしてターミナル2に移動して、僕のお気に入りの空港内のカフェに行きました。2人で朝ごはんを食べコーヒーを飲みます。

友人は体調が悪いそうで、体を突っ伏して寝てしまいました。と言ってもまだ5時です。僕も本を読んで待ちました。

6時になり電車も動き出したので市内に行きました。サクラダファミリアまで電車で行きます。僕の提案で一駅前で降りてサクラダファミリアまで歩きました。

道中、お互いの海外の話をしながら歩いていると突然サクラダファミリアが現れました。

「すげえ!」「これはすごいなー」2人で感想を言います。「でもなんかシンプルじゃない?」「こんな白かったっけ」と疑問に思うと、サクラダファミリアの裏側でした。

正面に行くと素直に感動しました。繊細な装飾、圧倒的な壮大さ、何と言えばいいのかわかりません。

さらに隣には10年来の友人がいます。友人はアメリカから来ているので日本の西側から、僕は東側から来ています。そんな2人がバルセロナで再会して、一緒にサクラダファミリアを見上げている。そんな瞬間はとても貴重なのではないでしょうか。

写真タイムに入りました。「どうせ毎回写真頼む勇気ないだろ、取ってやるよ」と言われたので、「たしかに」と返事をして慣れないピースをしました。写真を見ると、僕の髪が伸びて浪人生かと思いました。

サクラダファミリアは事前予約をしないと入場料に26ユーロ(3400円)も取られます。ネットで予約したら15ユーロ(2000円)で済みます。なので近くのコスタに行きました。

コスタで紅茶を飲みながら話をします。お互いのこれからの話をした気がします。2人とも夢は大きく持つタイプなので話が合います。なのに結構ダメ出しされますが笑。

ネットでサクラダファミリアのチケットを買いました。30分後のチケットです。すぐに買えるんですね。

その後2人でサクラダファミリアの内部を鑑賞しました。すげー、ともらしながら歩いて回りました。

友人のフライトは13時です。なので11時には空港にいないといけません。もう10時です。内部は15分で見回して、急いで空港に戻りました。

空港のバーガーキングで昼飯を食べます。友人もヨーロッパを一人で旅した経験があります。そして今回が一番楽しかった、と言ってくれました。時間が少なく心配でしたが、安心しました。僕も一番楽しかったです。

旅行は一人では楽しみきれないのではないでしょうか。一人旅もイイですが、その観光を10割楽しむことは不可能だと思います。やはり観光をしながら仲間と分かち合うことが、一番の旅行なのだと思います。

友人とガッチリと握手をして別れました。ついでに日本で引越しの手伝いも頼まれました。バルセロナで友人と2人で見たサクラダファミリアは一生忘れないでしょう。

別れた後、まだ昼なので市内に戻りました。サンツ駅のお気に入りのカフェでダラダラしました。

夕方になるとスーパーに行き夕食を買いました。食パン、サラダボックス、ポテチ、ビールです。何となくギネスビールを買ってみました。

ギネスビールってコップに注がないとダメなんですね。ギネスとアルコールが別れてて、そのまま飲むとアルコールなしのギネスでした。不味くて飲みきれません。あーまたアイルランド行きたいな。

それから空港に戻りました。今日も空港泊です。バルセロナの宿は1500円と安いのですが、空港泊を続けます。今までの努力は何だったの、となるので。

水ダウを見て、歯を磨いて寝ました。今日の寝床はベンチの上です。

 

 

なんか文章がかたい!笑

面白かったら押してください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村